2016年12月7日 更新

肩甲骨の奥から肩こりスッキリ!バレエヨガ流ストレッチ「ネコのツイストポーズ」のやり方

肩甲骨の奥から肩こりスッキリ!バレエヨガ流ストレッチ「ネコのツイストポーズ」のやり方

肩こりは、日本のがんばる女性に共通する体の悩み。姿勢にも悪影響です。マッサージしてもなかなか改善しないという人には、手軽にできるストレッチがオススメ。バレエヨガ流ネコのツイストポーズで肩甲骨の奥からスッキリさせましょう!

肩こりはがんばる女性に共通する悩み

「肩こり」は多くの女性の悩みです。
特にオフィスで働く方の場合、長時間デスクワークをしていると肩や首がこってしまう原因になります。
パソコンのディスプレイをよく見ようと前かがみになったり、仕事に没頭して1、2時間同じ姿勢をとり続けてしまう人も多いでしょう。

また、赤ちゃんを育てている女性にも、肩こりで悩む人は多いものです。
赤ちゃんは成長するにつれて体重が重たくなりますので、抱っこするたびに腕や肩に疲労がたまります。
授乳中や抱っこ紐をつけているときも、前かがみの姿勢で肩が丸まりやすく、肩こりが助長されやすいのです。

慢性的な肩こりは姿勢・睡眠・頭痛などにも悪影響

肩こりを放っておくと、姿勢の取り方にも影響してしまいます。
猫背になりやすく、呼吸も浅くなってしまいます。
また、睡眠が浅くなってしまったり、頭痛が起こることもあります。
こまめにセルフケアすることで、健康管理にもつながってきます。

マッサージしてもまた肩がこるのはなぜ?

マッサージ・整体に行っても、「1週間も経てば肩こりが復活している…」という人はいませんか?
こった筋肉をマッサージでほぐせば、その瞬間は軽くなったように思えますが、一時的に改善が見られたとしても、日常の習慣・姿勢・動き方によって、肩こりは再びぶり返します。
だからこそ、日ごろから自分でこまめにストレッチすることが大切なのです。

【肩こり解消】図解 肩こりの原因になりやすい筋肉まとめ - Eri Mishina Official Blog

毎日体が変わるからバレリーナもこまめにストレッチ

わたしたちが日常感じている以上に、体は毎日変化しています。
例えば、筋肉の伸びやすさ・力の出しやすさといったコンディションも、日々変わります。
気温・湿度・前日の運動量・疲労の蓄積度合い・体調の変化・ホルモンバランスなど、あらゆる要因に影響を受けているのです。

だからバレリーナたちも毎日ストレッチを行っています。
日々こまめに整えることで、毎日の変化を小さくコントロールしているのです。

肩こりが慢性的になってしまっている人は、ストレッチする習慣をつけるために、いろんな方法を知っておきましょう。
そして、朝起きたとき・仕事の合間・待ち時間・夜眠る前などのスキマ時間にこまめに行いましょう。

肩こりスッキリ!ネコのツイストポーズのストレッチ

肩こりを奥からスッキリさせる、バレエヨガ流「ネコのツイストポーズ」を紹介します。
肩甲骨の間がこりやすい人、最近腕がうまく回らないという人には特にオススメです。

やり方

四つんばいの体勢になって、写真のように右手を左腕の下に通すようにします。

右肩と頭を床につけて、背中をウエストから捻るようにします。
右肩が床に押しつけられて、肩甲骨の周りが伸びるはずです。
もしも、床から浮いてしまう人は、できる範囲の角度までやってみましょう。
余裕のある人は、胸の中心をできる限り天井へ向かせるようにツイストを効かせましょう。

左手を天井へ伸ばしたり、円を描くように大きく回すことで、さらに左肩全体のストレッチになります。
前回り・後ろ回りともに、できるだけ大きく床をなでるように回しましょう。

呼吸も意識し、吸いながら伸びて、吐きながら下ろすようにすると、肋骨まわりの筋肉も動いてさらに効果的です。
同様に、反対側も行います。

片方で3〜4分くらいじっくり行ってみましょう。
ストレッチを習慣にして、肩こりを解消してきれいな姿勢を手に入れましょう!

肩のストレッチを初歩から学びたい方にオススメの講座

「ストレッチはなんとなくやっているけど、これで合っているのかな?」という疑問を持ったことはありませんか?

そんな方にご紹介したいのが、バレエヨガ講師が一人一人の体の癖をチェックしてアドバイスする座学&実技付きの講座。
体が硬い人向けのプログラムですので、お気軽にご参加ください!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
バレエヨガインストラクター クラシックバレエを3歳から始める。バレエ・オペラ等の舞台に出演。 バレエ指導の経歴と、会社員時代にストレスマネージメントとして実践したヨガを融合させたボディメソッドを展開。 大自然のヨガ・リトリート in 乗鞍、京都勝林寺ヨガ・坐禅ワークショップなどの企画運営を手がける。
肩甲骨の奥から肩こりスッキリ!バレエヨガ流ストレッチ「ネコのツイストポーズ」のやり方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

三科 絵理さんの新着コラム

Body Care

by三科 絵理

垂れないおしりになる!バレリーナのヒップアップトレーニングをご紹介

毎日イスに座りっぱなしでは、お尻の筋肉が緩みがちになってしまいます。「気づいたらヒップのサイズが大きくなっていた!」とならないために、ヨガ「橋のポーズ」でキュッと丸く引き上がったヒップを作りましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by遠山 久美子

美肌を作る「常在菌」を増やしてキレイになろう!

人間の体には、とてもたくさんの常在菌がすんでいます。肌にはおよそ1兆個、腸には100兆個も存在しています。その中でも美肌に関する「皮膚常在菌」「腸内常在菌」を紹介します。

Body Care

by橋本はづき

痩せたいけど実はヨガはちょっと苦手!次なる「アウェアネス・トレーニング」に挑戦!

筆者はヨガ講師ですが、ヨガ嫌いな人が多いことに最近気づきました。「ヨガってなにがいいの?」「あんなにキツイことは二度とやりたくない!」という方も。これだけヨガスタイルがあると、その中で自分にマッチするヨガをみつけるのも大変ですよね。しかしヨガを嫌いになってもらってはもったいない。そんな思いから...

by小林未来

ペットがくれる癒しと免疫力アップの健康効果とは?

最近ではペットとともに暮らしている方が増えてきていますよね?また、これからペットを迎えようと検討している方も多いのではないでしょうか。実はペットと暮らすと、いいことや楽しいことがたくさんあります♡

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す