2016年12月7日 更新

摂りすぎ注意!サプリメントが体の◯◯を弱らせるって本当!?

摂りすぎ注意!サプリメントが体の◯◯を弱らせるって本当!?

代謝を上げるためのダイエットサプリや健康維持、美肌……など、今は多目的にたくさんのサプリメントが低価格でお手軽に手に入るようになり、サプリメントを飲んだことがない人なんていないぐらい生活の一部となりました。ですが、このサプリメント。実は健康や美容の為に飲んでいるのにサプリメントに含まれるアレのせいで身体のある部分が負担となっている場合が……それは一体!?

   

サプリメントに含まれる添加物で◯◯が弱ってしまう!

食べ物だけで栄養をまんべんなく摂取するのはなかなか難しく、目的に応じて積極的に摂りたい栄養素もあり、サプリメントでの栄養摂取に頼らざるを得ないときもありますよね。ですが、健康や美容のために飲んでいるはずが、サプリメントに含まれる添加物のせいで、かえって体のある部分に悪影響を及ぼしている可能性があるのです。

そのある部分とは「肝臓」のこと。肝臓はアルコール、薬、食品添加物の解毒をする臓器で、添加物が多く含まれるサプリメントを摂取することで、肝臓がフル稼働したのちに弱ってしまうのだそう。どのサプリメントにも、添加物は品質保持のために多少含まれてしまうのですが、問題なのはその量。

毎日「健康のために」とサプリメントを10種類飲んでいた人が、健康診断で肝臓の数値が芳しくなく、サプリメントを止めるように医師から指導を受けたという話もありますので、これは耳を傾けた方がいい話かもしれませんね。

サプリメントに含まれる主な添加物

・凝固剤、造粘剤……固めて錠剤にするために使用されます。
・賦形剤……成型、増量するために使用されます。
・防腐剤……品質を長持ちさせるために使用されます。
・光沢剤、着色料……見た目をよくするために使用されます。
・甘味料……飲みやすくするために使用されます。

サプリメントを飲む必要があるときには、パッケージや説明書に記載してある成分をチェックしてみましょう。ただ、表示を見ても「どれが添加物なのか」「どのぐらい添加物が入っているのか」がなかなかわからないもの。心配であれば製造元に確認し、納得してから摂取することも必要です。

また、あくまでも問題視されているのは「摂りすぎ」なので、サプリメントをどう取り入れたらいいか分からないときは、医師や薬剤師に相談してみましょう。

おわりに

栄養は、新鮮な食材から摂るのが一番です。なので、栄養バランスの調整は食事をメインに、そして足りない分をサプリメントで補うようにしましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
摂りすぎ注意!サプリメントが体の◯◯を弱らせるって本当!?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by軽部 幸菜

おっさんなんて言わせない!日本酒好きに美女が多い理由

米所には美人が多いと言われていますが、それらの地域で好まれて飲まれているお酒といえば、お米が原料である日本酒。さらに発酵の過程で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、有機酸といった様々な成分が100種類以上も作り出され、まるで飲む美容液とも言える、ニッポン女子こそ愛すべきお酒なのです!

Body Care

by花田 真理

赤ちゃんにも影響が!近年増加している妊娠糖尿病の検査方法や症状とは?

前回の「妊婦さん必見!赤ちゃんにも影響が!近年増加している妊娠糖尿病とは?」では、妊娠糖尿病そのものについて紹介しました。妊婦さんや妊活中の人は、自分が妊娠糖尿病になりやすいかどうか、もしくは既に妊娠糖尿病になっていないか気になったかと思います。 今回は妊娠糖尿病に関するコラムの続きとして、...

Body Care

by及川ゆりか

秋からの朝食どうする?朝ごはん摂る派vsいらない派

ヘルシーな朝食は夏向きのものが多いと思いませんか?今やオシャレな朝食も数多く提案されていますが、摂るべきかどうかに関しては諸説あり、多様な朝食論議においては生活習慣や年齢、栄養バランスにより、断言できないというのが実状のようです。ここでは成人で仕事を持つ方のライフスタイルを想定してメリットとデ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す