2016年12月7日 更新

スタイリング剤ってどれを使ったらいいの?なりたい仕上がりイメージ別おすすめアイテム&使い方をチェック!

スタイリング剤ってどれを使ったらいいの?なりたい仕上がりイメージ別おすすめアイテム&使い方をチェック!

ワックスやムースにクリーム…スタイリング剤といってもその種類はさまざま。実は、なりたい髪型によって選ぶものが違うのです。

スタイリング剤は種類によってセットの強弱が違います

朝起きて髪をセットするのに必須なのがスタイリング剤。
でも、なかなか上手に使いこなせない…。こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

それは、スタイリング剤の選び方が違っているのかもしれません。
ワックス、ムース、クリーム、オイル…スタイリング剤と一口に言っても、その種類はたくさんありますよね。
実は、その種類によってセット力の強弱が違うのです。

ゆるふわに仕上げたいか、ばっちりカールに仕上げたいか、髪型の好みは人それぞれ。
そのイメージによって、選ぶべきスタイリング剤は変わります。

強めのスタイリングがしたいときにオススメのもの

ワックス状のスタイリング剤

ワックス状のスタイリング剤には、テクスチャーが柔らかいものと固いものがあります。
いずれもセット力が強いので、しっかりとセットしたい方にオススメです。

テクスチャーが柔らかいものは束感と艶感が出ます。
髪の毛全体に伸びやすいため、スタイリング剤初心者の方にもオススメ。
逆に、固いものは動きが出しやすくセット力がより強いです。
固いテクスチャーは、ミディアムヘアーまでの短い髪型で、量が少なめの方に向いています。

髪の毛を固めずに動きのあるカールを長時間キープできるのが特徴です。

ムース状のスタイリング剤

パーマをかけていて、それを活かしたいという方にオススメなのが、ウェーブやカールの再現性が高いムース状スタイリング剤。
ウェーブの強いパーマをかけている方には特にオススメです。

水分量が多く、髪の毛全体に行き渡らせやすいので扱うのが簡単です。
キープ力はやや弱いので、二度塗るとよいでしょう。
それでもべたつきは比較的気にならないのも魅力です。

また、くせ毛をコントロールするのにも向いています。

ジェル状のスタイリング剤

ジェルタイプは、ウェットな質感でパリッときめてくれます。
髪を濡らしてから使ってもなじみがいいのが特徴です。
乾いた後もウェーブ感をしっかりとキープ。

まとまりやすいので、髪の毛の量が多い方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ナチュラルな仕上がりを重視する方にオススメのもの

クリーム状のスタイリング剤

クリーム状だと、セット力は弱めになります。
そのため、ゆるふわウェーブを出したい方が使うといいでしょう。

べたつきがほとんどなく、髪の毛の保護や補修機能を備えたタイプが多いので、ヘアケアを同時にしたい方にもオススメです。
艶感もでやすいので、美髪を目指したい方にも。

オイル状のスタイリング剤

髪に均一に広がるのが特徴のオイル状スタイリング剤。
オイルならではの艶を出すことができます。
また、濡れた髪にも、乾いた髪にも使用可能です。

自然なカールが出やすいので、髪の毛全体をセットしたい方だけでなく、毛先だけをカールさせたい方にもオススメです。
ボリュームを抑える働きもあります。

コンディショニング効果も期待できるので、同時にケアも可能。

仕上げはスプレータイプで

スプレータイプのスタイリング剤は、艶出しやスタイルキープのために使います。
霧状に噴射されるので、髪の毛全体にムラなく分布させることができます。
また、ふんわりとエアリーな質感も出してくれます。

高いキープ力が特徴なので、スタイリングが崩れにくくなります。
特に強いウェーブやカールを出したい方は、ワックスやムースなどを使った後の仕上げとして使用してみましょう。

短髪の方も長髪の方も使えるのがうれしいですね。

スタイリング剤の効果的なつけ方

スタイリング剤の種類によって、効果的なつけ方が変わってきます。

まず、ワックスやジェルを使うときは、カールを崩さないように優しく揉み込みます。
ムースを使うときは、カールを持ち上げるようにしながら塗布して、もみこみながらドライヤーで乾かすといいでしょう。

クリームやオイルは、髪の毛の内側と外側の両方から手ぐしでとかしながら塗ります。
根元につけるとボリュームダウン効果が見込まれます。

スタイリング剤は手のひらだけでなく指の中までしっかりと伸ばしてから塗るのがポイントです。
そうすることで髪の毛全体に行き渡りやすくなるのです。

また、スプレー状のスタイリング剤は、髪の毛との距離が近いと重たくなってしまうので20センチ以上離して使いましょう。
毛先を持ち上げて髪の毛の内側まで噴射されるようにすると、ふんわりと仕上がります。

あなたのなりたい髪型は何ですか?明日からイメージどおりの髪型に

スタイリング剤にもそれぞれ特徴があります。
なりたいイメージに合わせて、その特徴を活かした使い方をしましょう。

特別な日はワックスでしっかりと。
お仕事の日はオイルでナチュラルに。
…といった使い分けもできるのです。

スタイリング剤の特徴を理解して、明日からなりたい自分を目指しましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
スタイリング剤ってどれを使ったらいいの?なりたい仕上がりイメージ別おすすめアイテム&使い方をチェック!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by竹澤 幸佑

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その1

「素敵なショートヘアにしたい!」大人な雰囲気ショートにするには、必要なことが3つあります。これらを髪型に取りいれれば、雰囲気の良い素敵な髪型になれるはず!ショートにするといつも子どもっぽくなってしまうという方は、ぜひ参考にしてみてください。

by@みきてぃ

シーズン到来!ブライダルゲストの洗練ファッション&メイクビューティーマナー...

あっという間に2月も終わり、春の足音が聞こえてくるシーズンの到来ですね。それとともに増えるのが結婚式や披露宴の招待状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ブライダル業界のプロでもある筆者が、一体どのような服装やメイクが他者とは一味違う洗練された美しさに見えるのかをお伝えします。

by竹本 実加

“さりげなさ”が憧れ♡シンプルポニーテールをオシャレに仕上げるコツは?

ファッション誌などでよく見る、シンプルでラフなポニーテールアレンジ。抜け感があって憧れますよね! でも、自分でやってみたら…「地味な仕上がりになっちゃった!」なんてこと、ありませんか?実はシンプルなアレンジほど、ニュアンスを出すのが難しいのです。 ポニーテールアレンジをお洒落に仕上げるには...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す