2016年12月7日 更新

プライベートサロン!みんながV.I.P扱いの美容室☆もう夢ではない!

プライベートサロン!みんながV.I.P扱いの美容室☆もう夢ではない!

サロンに行くと複数のスタッフにかわるがわる担当され、お客様は疲れてしまうこともあるかと思います。疲れた彼らがたどり着いたところは椅子も鏡も美容師も、お客様も少数のプライベートサロン。家のような気楽さとV.I.Pのようなサービスが受けられるサロンシステム。もはやそういった時代が到来しようとしているのです。

大型店舗恐怖症…思い当たる部分もあるのでは!?

10数年前「カリスマ美容師」という言葉が流行っていたころ、有名なスタイリストとその人が所属している美容院に訪れるお客さまは増えていました。「新しい自分に出会いたい」という強い美意識が、当時の最新ヘアスタイルやファッションを発信している地域の美容室にお客さまが集中するという事態になったのです。

しかし、数多い鏡や椅子、スタッフで溢れる美容室。
地元の美容院より遥かに高価な料金のために、一生懸命貯金をためていた方も少なくないでしょう。
それなのに、いざ入ってみたら、まるで「大量生産の工場」のような雰囲気。
スタイリストに見える人が現れ、どのようなスタイルにするかを聞かれ、緊張であれこれ頭に浮かぶ言葉を考え出しやっと伝えたと思いきや、見習いのように見える人が現れ、シャンプー台に案内されます。
シャンプーが終わり席に通されると、先ほどのスタイリストが再び登場し10分程度でササッとカットした後に簡単に指示を出したら先ほどの見習いとは違う新たなスタッフが現れ、カラーリングのお薬を塗られます。
2〜3時間滞在している間、せっかく指名したスタイリストが携わってくれたのはたったの20〜30分。あっちこっちに席を移され、まるでベルトコンベアーに乗せられたなんらかの部品のようだと感じる方もいたかもしれません。
気になるところがあってもなかなか伝えるタイミングがなく、不満足につながることの多いサロンシステムです。

例はオーバーな部分もあるかもしれませんが、お客さまの出入り時間や満足度を考えず、実績のためにお客さまに負担を与えるシステムは過去にたしかにありました。しかし、もう昔の話です。
自己のブランディングや差別化した技術、濃密な接客を心がけているプライベートサロン時代の到来は遠くないでしょう。

プライベートサロンの到来…その方向性は?

今回、東京の表参道で美容師として勤めているスタッフさんたちに取材をしてきました。
「大型店舗で長年勤務してました。まず売上がよくないと待遇が良くなかったので、必要ではない施術まですすめていました。そして同時間帯に数名のお客様を抱えていると一人一人に疎かになりがちでした。1人のプライベートサロンをオープンしてからは、一人一人のお客様を常連さんになるよう時間を濃密に使ってますし必要ではない施術は自ら断ったりもします。」
表参道でプライベートサロンを経営しているCさんの言葉です。

「今まで通っていた大型美容院では充分な相談をするより型にはまったスタイルをすすめられることが多かったです。1人のプライベートサロンでは1対1で相談できますし、髪の状態や頭の形、顔の形などに似合う現実味のあるアドバイスももらえていいです!4〜5時間の間、シャンプーから何まで一人の美容師が担当してくれるので、責任感が大きく感じますね。」
Cさんの実際のお客様の言葉です。

静かな店内で、サクサクとハサミの音が響く。
これは幼いときに、お母さんとお兄さんに椅子に座らされ前髪を切ってもらっていたときの音。そういえば以前の美容院に通っていたときにはしばらくその音が耳に入ってこなかったな、と付け加えて仰っていました。

このように、分業され大量生産を目的とする大型店舗にうんざりだという経営者が増え、何年か前から椅子と鏡一つで運営する1人美容室が続々と登場しています。
オーナーの個性や感性が滲み出るスタイルや接客が楽しめ、だれかが自分だけのために時間と心を注いでくれるというところが1人プライベートサロンの持つ魅力といえるでしょう。

目の前のお客さまにいいデザインや提案をして、ゆくゆくはその人生において大きなサポートをしていくという美容師のあり方は時代が変わっても揺るがない信念です。
お客さまのために、より濃密な時間を使う、より厚い信頼関係を築きあげることのできるサロンシステム。それこそが顧客満足度を上げ、安心して利用できる新感覚のプライベートサロンなのです。

迅速に出てくる普通の缶コーヒーを選択するか、じっくり時間をかけたコクのあるドリップコーヒーを選択するか、信号灯の数より多いといわれる美容室の選び方の少しでも参考になってほしいです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Chez チェズ
日本唯一の韓国人美容師 表参道の美容室 完全マンツーマン美容師 Jeana Harbor Top stylist Chez(チェズ) 地元の韓国でヘアスタイリストとして勤務後、日本の美容に志し 東京の表参道で美容師をやっております☆ 今までとは違う感覚と知識をあなたにご紹介致します!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Chez チェズさんの新着コラム

byChez チェズ

プライベートサロン!みんながV.I.P扱いの美容室☆もう夢ではない!

サロンに行くと複数のスタッフにかわるがわる担当され、お客様は疲れてしまうこともあるかと思います。疲れた彼らがたどり着いたところは椅子も鏡も美容師も、お客様も少数のプライベートサロン。家のような気楽さとV.I.Pのようなサービスが受けられるサロンシステム。もはやそういった時代が到来しようとしているのです。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by石原 翔子

前髪のスタイリングおろそかにしてない?美人オーラを作るのは前髪だった!

普通の髪型なのにいつも華やかでおしゃれにキマってるあの人……違いは前髪や顔周りの髪にあるってご存知ですか?「後ろの髪は巻いたりアレンジしたりするのに、前髪のスタイリングは忘れがち。」というのはとてももったいないこと!そこでこの記事では、ただのポニーテールが見違えるようにオシャレになる、前髪のス...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す