2016年12月7日 更新

秋こそ保湿!オイル美容でツヤツヤ・しっとり!女子力アップ

秋こそ保湿!オイル美容でツヤツヤ・しっとり!女子力アップ

夏の終わりは、肌に疲れが出る時期。気候がよくなる秋ですが、肌は紫外線によるダメージで乾燥・くすみが気になりはじめます。そんなときにはオイルケアをプラスしてふっくらお肌を取り戻しましょう!

秋からはオイルで保湿対策を……

秋は、夏の紫外線でガチガチ・ゴワゴワ・ザラザラになった肌に追い討ちをかけて、乾燥が気になり始めます。そんなときは保湿対策がポイントになります。

保湿対策の強い味方は……オイルです。
なぜオイルがいいのか?というと、肌によくなじむからです。
肌の角層には細胞が重なり、その間には細胞間脂質があります。細胞間脂質は油性のものを細胞の隅から隅まで浸透させます。また、抗酸化物質や必須脂肪酸・ビタミン・ミネラルといった栄養素をたっぷり含んでいます。

オイルと聞くと、ベタベタするイメージを持つ方もいると思いますが、浸透がいいだけではなく、肌のpHバランスを整える作用があるので、脂性肌の方にもオススメです。
使用方法としては、乳液やクリームの代わりに使用するほか、ブースターとしてスキンケアの導入に使用したり、マッサージにも使えます。
また、乳液やクリーム、ファンデーションに数滴混ぜればいつものアイテムの保湿力をアップさせることもできます。
秋からのお手入れは、オイルをプラスして潤いを閉じ込め、外的刺激から肌を守りしっとりツヤ肌になりましょう。

秋にぴったりのオイルは……?

オイルといってもさまざまなものがあります。
香りや使用感でお好きなオイルを選んでみてください。

◆アルガンオイル
モロッコに自生するアルガンツリーの実の種から抽出されるオイルで、抗酸化力に優れています。
ビタミンEはオリーブオイルの約2〜3倍あり、オレイン酸やリノール酸、ステロールなどの栄養分が豊富です。紫外線ダメージなどから肌を守ってくれる作用があります。

・ニキビ、吹き出物 ・乾燥 ・くすみ ・ざらつき ・毛穴 ・シワ ・頬の赤み などにも効果があります。

◆馬油
浸透力が高く、オイルの中でも最も肌なじみのいいオイルです。乳液やクリームの代わりに使用できるほか、ブースターにも使用できるオイルです。

・ニキビ、吹き出物 ・肌あれ ・花粉症、アトピーなどのアレルギー ・抜け毛 ・乾燥 ・シワ などに効果があります。

◆ホホバオイル
サラッとした使い心地で浸透力が高く、肌のpHバランスを整えてくれるので脂性肌の方やベトつくのが苦手な方にオススメです。皮脂バランスを調整し、抗炎症作用があるため、とくにこれからの時期にオススメです。

・シワ ・シミ ・ニキビ、吹き出物 ・日焼け ・乾燥 ・肌あれ などに効果があります。

◆ローズヒップオイル
植物性ビタミンA、トランスレチノイン酸、ビタミンC、フラボノイドなどを含み、コラーゲン合成を促進します。肌にハリを与えエイジングケア効果の高いオイルです。

・シミ ・シワ ・ニキビ、吹き出物 ・乾燥 などに効果があります。

◆スクワランオイル
私たちの体内から分泌されるスクワランと同質の物質で、深海ザメの肝臓エキスから採れるスクワレンを精製して化粧品などの原料に使用されています。

・乾燥 ・小ジワ ・ターンオーバーの正常化にアプローチします。

◆椿オイル
日本では昔から馴染みのあるオイルです。
保湿力があるオレイン酸が約85%〜90%とオリーブオイルより豊富に含まれており、その一方リノール酸が少ないので、肌に馴染みやすく酸化しにくい安定性の高いオイルです。

・髪のパサつき ・抜け毛 ・乾燥 ・大人ニキビ ・紫外線対策 ・シミ ・くすみに効果があります。

◆オリーブオイル
オリーブオイルの中でも美容にオススメなのは一番搾りのエクストラバージンオイルです。
オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含み、抗酸化作用が高いです。

・シワ ・シミ ・硬くなったお肌を柔らかくします。

◆スイートアーモンドオイル
マッサージやシャワー後のケアに豊富に使われ、その甘い香りにも癒されます。
ビタミンEを含み、酸化防止、抗酸化作用に優れています。

・敏感肌OK ・老化予防 ・保湿に効果があります。

◆ココナッツオイル
万能オイルといわれています。シャンプー前のマッサージなどヘアケアにもぴったり。
抗酸化作用があります。

・シワ ・シミ ・アトピーに効果があります。

◆アボカドオイル
ミネラル・ビタミンEを含んでいます。
皮膚を柔らかくするので、乾燥して硬くなっている肌にオススメです。

・ターンオーバーの正常化 ・ハリ ・ツヤ ・保湿に効果があります。

◆ヘーゼルナッツオイル
軽い肌触りで保湿性も高いので、乾燥肌の方にオススメです。

※ オイルによって刺激の強いものがあるので、使用前には必ず腕の内側などでパッチテストをしてから、お手入れに加えてください。

どんなふうに使えばいい?

◆保湿
朝・晩のお手入れの一番最後に、オイルを1〜2滴、顔全体に伸ばしてください。
肌表面でラップのような働きをして、うるおいをしっかり閉じ込めます。

もしくは、お風呂あがりのまだ肌に水滴が残っているくらいのときに馴染ませます。オイルは浸透性が高いので、その後の化粧品が肌に入りやすくなります。顔からつま先まで全身に使えます。

◆マッサージ
顔や体のマッサージに最適です。リンパを流し、溜まった老廃物を取り去るお手伝いをしてくれます。
ハリやツヤが出て、肌が元気になります。

◆ヘアケア
夏のダメージでパサついた髪に使えます。
濡れた髪、または半乾きの髪の毛先を中心にオイルを馴染ませます。ドライヤーで乾かすとサラサラでしっとりまとまります。

週一回程度、頭皮に詰まった汚れや皮脂をオイルで浮かせてクレンジング。
オイルを頭皮になじませ、優しく揉み込みます。その後シャンプーしましょう。

◆ブースターとして
洗顔後にすぐ肌にのせて、肌が柔らかくなったところで化粧水をパッティング。いつもよりも肌にグングン吸い込んでくれます。

◆いつものお手入れの最後に
手のひらに数滴とり両手でもむようにしてオイルを温めてから、顔全体を覆って押し込むように馴染ませます。ツヤツヤの柔らかい艶肌に大変身です。

おわりに……

オイルは、種類が豊富で自分に合うものが見つけやすいシンプルな美容法です。
天然由来なので、お肌が敏感な人も安心してはじめられます。
夏の疲れ肌を癒し、これから乾燥が始まる秋にオイルプラスしてツヤ肌を目指しましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
秋こそ保湿!オイル美容でツヤツヤ・しっとり!女子力アップ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

by遠山 久美子

頭皮は宝の山♡たった3分で美顔と育毛ができる方法をご紹介します!

頭皮マッサージを自分でしたことありますか?マッサージと聞くと、つい「時間がないから……」「何か大変そう!」と敬遠しがちですよね。頭皮マッサージには嬉しい効果がたくさんあります。手軽にできる頭皮マッサージの方法や目的を紹介します。ぜひチャレンジしてみて下さい。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す