2016年12月7日 更新

梅エキスで口角を上げる!胃を鍛えて口元をリフトアップする方法

梅エキスで口角を上げる!胃を鍛えて口元をリフトアップする方法

キュッとリフトアップした顔、口角の挙がった健康的な笑顔を手に入れる一番の近道は、特定の内臓の機能を上げることです。内臓の不調はそのまま「頬のたるみ・ほうれい線・口角ダウン」の形で顔に反映されてしまいますから、弱った内臓を元気にすることで、体の内側から引き締まった顔を手に入れることができます!そこで今回は、胃にアプローチして、内側から口角を挙げる方法をお伝えします。

内臓を鍛えればリフトアップできる!

年々気になってくるほうれい線、頬のたるみ、アゴのラインのたるみ、口角が下がっていつの間にかへの字口になっていたり……。「もし、たるんだ部分が上がってくれたら、5歳〜10歳若返るのに!あの頃の顔に戻るには一体どうすればいいの?!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

リフトアップのために、直接お肌をマッサージしてみたり、表情筋を動かす体操をしてみたり、パックやクリームを活用してみたりすることも効果はあると思います。ただ、これはあくまでも外側からの刺激(対処療法)ですので、大きな成果にはつながらない場合もあります。

そこで、外側からのケアに内側からのケア(根本療法)を組み合わせることで、本当の意味での継続したリフトアップを手に入れることができます。

表情筋は、特定の内臓と深い繋がりを持っていますので、「たるみの無い顔」が欲しいのであれば、表情筋と関係の深い内臓の機能アップが不可欠となります。

口角が下がる=胃の弱り?!

口元のたるみは如実に年齢をあらわします。常に口角の挙がった状態をキープするには、「口角=胃」の関係性を知ることが大切です。

実は、口のまわりを支えている表情筋、口角挙筋と口輪筋は「胃の筋肉」です。ということは、胃が弱ると、口角が下がってへの字口になってしまいます。そうすると唇の端が垂れて、一緒に頬も下がりますから、ほうれい線まで出てきてしまいます。それが長く続くと、ほうれい線は長く太くなるばかり……。

それほど、胃の状態は顔に影響を及ぼします。では、胃を元気にするにはどうすればいいか?その答えは、実はとても簡単!胃の働きは皆さんご存じのとおり「食べ物の消化」ですから、普段の生活の中で胃に負担をかけない食生活を心がけるだけでも、充分元気になります。

ポイントをいくつか挙げますと、

・冷たいものを摂りすぎないこと
・暴飲暴食をしないこと
・1日3食なら、2食あるいは1食に減らす日を入れてみること
・温かいハーブティーを飲むこと(お白湯でもOK)

これだけでも十分胃を労うことになりますので、できそうなことから取り入れてみてください。そして、次ではさらに胃を元気にするためのアプローチを、2つご紹介します。

1.梅雲丹エキスを飲んで胃を強くする!

ひとつめのアプローチは、梅の効果で胃を強くするというもの。

胃を強くするということは、食べ物の消化力を上げるということです。消化力を上げるためには、消化液である唾液と胃酸がしっかりと分泌されていなければなりません。本来、人は食事をするときは食事だけに集中することが大切で、血液を胃腸に集めて「食べ物の消化にエネルギーを使う状態」を作らなければなりません。

けれど、時間に追われている現代人は、落ち着いて食事を取ることができない場合が多いと思います。すると、意識が他に飛んでいるような状態(ex.頭では仕事のことを考えながら食事をする)では、脳に血液が集まってしまいますから、胃は消化の準備ができていません。

さらに脳の緊張状態はそのまま胃の緊張にも繋がりますから、消化液である唾液や胃酸も充分に分泌されません。すると、そんな状態で食べ物が入って来たときに胃はどうなるか?

エネルギー(血液)もガソリン(唾液と胃酸)も足りないにもかかわらず、頑張って消化をしなければなりませんから、大きな負担を強いられてしまいます。結果、胃はヘトヘトに……。その影響は口角を下げる形で顔に出てきてしまうというわけです。。

梅干しをイメージしてみてください。あの酸っぱさをイメージした瞬間に唾液が出てきませんか?このとき、実は同時に胃酸も分泌されていて、梅干しのクエン酸が「唾液と胃酸の呼び水」となります。

梅干しは、消化を助けてくれる心強い味方です。梅干しを買って毎食食べるのはなかなか難しいですが、この梅雲丹エキスであれば携帯できるので、毎食簡単に梅の効果を取り入れることができます。著者はこの梅雲丹で胃腸の調子が良くなりました。

◆梅雲丹エキスは下記のリンクから購入することができます。

2.胃のリフレポイントにシールを貼るだけで胃の機能がアップ!

2つめのアプローチは胃のリフレポイント(写真のシールを貼っている部分で、胃を強くするポイント。みぞおちとへその中間点)にCLEARシールを貼るというもの。

シールを貼ると、刺激によって弱った胃の機能は回復します。すると、消化力がアップすることで代謝が上がりますし、胃のムカムカなども緩和することができます。

リフレポイントは指で刺激するのが原始的なやり方ですが、痛みの刺激は時間が経てば消えること、シールを貼り続けることで継続的な強化ができる、といった理由からシール貼付を採用しています。

◆CLEARシールは現在オルガノ・リフレ協会で取り扱っており、施術、講座、セミナー、イベント等でオルガノ・リフレを体験して下さった方にご提供しております。シールの正しい貼り方・使用方法と体操方法などをお伝えしておりますので、ご希望の方は、下のリンクから直接みやたけたつんどまでご連絡ください。ご案内いたします。

おわりに

この2つを継続することで、胃は強くなり、次第に口角は挙がってきます。外側からのケアと組み合わせることで、口角がキュッと挙がった健康的な笑顔を手に入れることができますので、ぜひお試しください!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
みやたけ たつんど
一般社団法人オルガノ・リフレ協会代表理事 オリジナルメソッド「オルガノ・リフレ」を開発し、現在、施術及び資格講座でその知識とテクニックを継承中です。 2004年より、健康食品の通販事業部にて、筋反射テストを用いたサプリメント、K18ゲルマニウムジュエリー提案営業、商品開発、アプライドキネシオロジーを活用した美容系のパーソナルトレーニングメニューやサロンの立ち上げなどを経験し、31歳で...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

みやたけ たつんどさんの新着コラム

Skin Care

byみやたけ たつんど

肌ケアの基本は水素水!活性酸素を除去して美肌になる方法

美肌を手に入れる方法の一つとして、活性酸素を除去するといわれる「水素水」を飲むことが効果的と考えられています。肌荒れ・吹き出物・シミなどの肌のダメージに関連があるといわれている活性酸素とは一体何なのか?何故、水素水を飲むと美肌になれるのか?そのメカニズムと水素水の活用方法をわかりやすくご説明いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す