2016年12月7日 更新

肌に髪にダイエットに!ナッツ類にどんな効果があるかご紹介します

肌に髪にダイエットに!ナッツ類にどんな効果があるかご紹介します

ナッツ類をおやつがわりにしている方もいらっしゃると思います。肌や髪のへ美容効果の期待もでき、さらにはダイエットに効果的と言われています。今回はそんなナッツ類について、その種類と効果や、上手な摂取の仕方をご紹介します。

栄養素満点の王様「くるみ」

最初にナッツ類の中では、とても豊富な栄養素を含んでいる「くるみ」についてご紹介していきます。
まずは含まれている栄養素をご説明します。

◆くるみの主な栄養素
食物繊維:2.8g
不飽和脂肪酸:56.1g
ビタミンB2:0.25g

「くるみ」は不飽和脂肪酸を多く含んでいるため生活習慣病の予防はもちろん、エイジングケアには多大な効果を期待できるナッツです。
さらには、食物繊維やミネラルも豊富なので、整腸効果や美肌・美髪への効果も期待できます。
「トリプトファン」という人には欠かせない必須アミノ酸の一種を含んでます。その栄養素はストレスを和らげる効果あり、良質な睡眠へと導いてくれます。美しい肌や体をつくるためには睡眠はとても大切です。日々、良質な睡眠をとり続けていくことも美肌・美髪・美BODYへの第一歩になります。

ピスタチオ

くるみの次に栄養価の高いナッツとして知られているのがナッツの女王とも呼ばれている「ピスタチオ」です。

◆ピスタチオの主な栄養素
ビタミンE:27.5mg
不飽和脂肪酸:37.56g
カリウム:1025mg

若返りのビタミンとしては欠かせないビタミンEが豊富に含まれているのが特徴です。
ピスタチオに多く含まれている、カリウムには体内の余分な塩分や水分を排泄してくれる働きがあるので「むくみ」や「高血圧」に効果を期待できます。

アーモンド

アーモンドは、栄養価を見てみるとくるみ・ピスタチオの次に栄養価が高いナッツです。

◆アーモンドの主な栄養素
ビタミンE:31mg
不飽和脂肪酸:47.31g
ナイアシン:3.5mg

これらの栄養素の他にも、ビタミンB1も多く含まれているため疲労回復にも期待できます。
そして、ナイアシンを含んでいることから、肝臓をサポートしてくれるので、二日酔いの時などにも効果的と言われています。

なぜ?ナッツ類がアンチエイジングにいいの?

ナッツ類は高カロリーなのに、どうしてダイエット効果までも期待できるのでしょうか?
それは、ナッツ類の「摂取の仕方」にあるポイントがあります。店頭で売られているミックスナッツをそのまま食べる場合、栄養素はもちろんそのまま摂取できますが、ナッツ類に多く含まれている「酵素」を生きたまま摂取するにはコツが必要です。

それは、「浸水をさせて酵素抑制物質を除去されたものを食べる」ことです。
この酵素抑制物質が働いたままのナッツを食べても、肝心な「生きた酵素」を体内に摂取しずらくなってしまうからです。

ナッツ類は「種実類」つまり「種」というのは、芽を出し実らせるという成長過程のすべての源がこの「種」に含まれているということになります。
人の体もその成長過程において「体内酵素」の働きによって、日々成長しています。「酵素」というと「飲むとやせる・・・ドリンクのことでしょう?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、この「酵素」は「成長因子」のことなので、この「成長因子」がいつまでの体内で元気に働いてくれている人ほど、いつまでの若々しく元気で美しい人が多いということになります。

「酵素」は体内では生成されないという性質をもっていますので、体外から「生きた酵素」を補っていくことで、パワーダウンしてしまっている「体内酵素」を活性化させていくことが大切になってくるのです。ナッツ類にはこの「酵素」が豊富に含まれていることから、日々摂取していくことで、体内酵素が活性化されエイジングケアの効果が期待できます。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
フランスコスメブランドにて小顔を専門にエステティシャンとして活躍後 エステティシャン育成・スキンケア製品トレーナーののち、世界のコスメセレクトショップをマネージメント。 2007年の大転機を機に、アーユルヴェーダとオーラソーマカラーセラピーのライセンスを取得。 2011年渡米、2013年アーユルヴェーダの聖地スリランカへ渡航。 現在は、「心と身体はつながっている」と「内側から輝くキレ...
肌に髪にダイエットに!ナッツ類にどんな効果があるかご紹介します
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花咲 美幸さんの新着コラム

Body Care

by花咲 美幸

肌をキープしてくれる!にんじんはあたたかいスープがおすすめ♡

生きた酵素をそのままいただけるということで、毎朝のグリーンスムージーが定番になっている方も多くいらっしゃると思います。生きた酵素を摂取するには「生」のままミキサーにかけたものをいただくのが基本ですが、「にんじん」だけは「温かいスープ」タイプでいただいたほうが身体に良いといわれています。今回は、のどと身体がよろこぶ「にんじん」についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by花咲 美幸

アラブの美容食「デーツ」♪ピューレで簡単ダイエット習慣

アラブの美容食とも言われている栄養豊富な「デーツ」。今回は、1日1粒でダイエット&エイジングケアを期待できるその「デーツ」の上手ないただき方と保存法のご紹介です。

Body Care

by齊藤 みゆき

「足の裏見せて!」にいつでも応えられる足に♪角質を解消するセルフケアをマス...

あなたは「足裏を見せて」と言われたら堂々と見せることができますか?顔や髪は丁寧にお手入れするけど、足裏は普段人に見せることがないから……と、ほったらかしにしていませんか?足には、角質やにおい、その他さまざまなお悩みが存在します。その中で、簡単セルフケアで比較的対応できる 角質・乾燥についてお伝...

Skin Care

by遠山 久美子

美肌効果に期待大!女性に嬉しいプロテオグリカンに注目

注目の成分「プロテオグリカン」、コラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れています。そのプロテオグリカンの美肌効果についてお伝えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す