2016年9月6日 更新

ほうれい線を腰の筋肉で解消?!大腰筋を鍛えてほうれい線をうすくする方法

ほうれい線を腰の筋肉で解消?!大腰筋を鍛えてほうれい線をうすくする方法

ほうれい線は特定の筋肉と深い関係があり、体の不調が顔に反映されてしまった結果、あのように口元にシワが刻まれてしまいます。しかし、弱った筋肉と内臓を鍛えることで、体の内側からほうれい線を薄くすることができるのです!そこで今回は、大腰筋にアプローチして、内側からほうれい線をうすくする方法をご紹介します。

筋肉と内臓を鍛えたらほうれい線は消える!

美容イメージ(女性)22|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ほうれい線を消すために、皆さんはいろいろなやり方を試していると思います。クリームを塗ったり、マッサージをしたり、エステでフェイシャルを受けたり、ローラーで頬を上げてみたり、表情筋を動かしてみたり、美容整形を試してみたり……。

確かにこれらの方法は有効ですし、毎日継続することでリフトアップした頬、薄くなったほうれい線をキープすることができるのだと思います。

ただ、これらはあくまでも外側から(対処療法)だけなので、大きな成果を感じる人は少ないのではないでしょうか?そこで、外側からのケアに内側からのケア(根本療法)を組み合わせることで、本当の意味でほうれい線を消すことが可能となります。

頬やほうれい線は、ある特定の筋肉や内臓と深い繋がりを持っていますので、「ほうれい線を消したい、薄くしたい」のであれば、ほうれい線の部位と関連の深い筋肉と内臓を鍛えることが大切なのです。

ほうれい線=大腰筋(だいようきん)

Google Image Result for http://jkdseitai1127.img.jugem.jp/20110517_770198.jpg

ほうれい線にとって一番重要なのは、「ほうれい線=大腰筋」の関係性です。写真の大腰筋(だいようきん)と腸骨筋(ちょうこつきん)の2つが人間の骨盤を支えている2大筋肉ですが、なんと、この大腰筋がほうれい線そのものと言えるのです。

大腰筋は人間の体で一番大きなインナーマッスルで、背骨と骨盤をつなぎ姿勢維持や歩行をつかさどる、骨盤でもっとも重要な筋肉です。そして、この大腰には「頬の垂れている&ほうれい線の長い側の大腰筋は弱い」という驚くべき特徴があります。

大腰筋が弱るというのは、弛緩して伸びてしまうということ。すると弱った側に重心が傾き、その状態は顔にそのまま反映されますから、頬は垂れ下がり、ほうれい線は長く&太くなるのです。

つまり、逆に考えると、この大腰筋を鍛えることができれば、頬は上がり、ほうれい線は薄くなるということ。これは、内側からほうれい線をうすくする方法の基本となります。

ほうれい線をうすくするために行いたいことは、大腰筋及び内臓を強くするリフレポイントの刺激と、簡単な体操の2つだけです。

筋肉のリフレポイントにシールを貼って歩くだけでOK!

1つめのアプローチは大腰筋のリフレポイント(写真の黒字の四角の部分で、大腰筋を強くするポイント)にCLEARシールを貼るというもの。

シールで大腰筋のリフレポイントが刺激されると、大腰筋のリンパ液の流れが良くなり、大腰筋が強化されます。それだけでも変化があるのですが、さらにその状態で歩くことで、時間の経過と共に自然と大腰筋が鍛えられていきます。

これは大腰筋が歩くときに必ず使われる筋肉だということを利用したアプローチで、つまり、シールを貼って普通に生活をしているだけで鍛えられていくという訳です。

リフレポイントは指で刺激するのが原始的なやり方ですが、痛みの刺激は時間が経てば消えること、シールを貼り続けることで継続的な強化ができる、といった理由からシール貼付を採用しています。

ほうれい線体操も大腰筋強化に効果的!

2つめのアプローチとして、大腰筋を簡単に鍛えることのできる「ほうれい線体操」を加えると、さらにその効果は上がります。

写真のように、サッカーボールを蹴るように脚を前に蹴り上げる動作がほうれい線体操です。顔の左側が下がりほうれい線も長く太ければ、左の体操を20回、反対側は10回行います。これを1日量とし、継続すると、徐々に頬は引き上がってきます。

バランスを崩すと危ないので、必ず壁につかまって行なうようにしてください。

おわりに

この2つを継続することで大腰筋はしっかり鍛えられ、その影響は顔に及び、垂れていた頬が引き上がり、ほうれい線が短く薄くなってきます。表情筋を頑張って動かさなくても、体の内側から消すことができますので、ぜひお試しください!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
みやたけ たつんど
一般社団法人オルガノ・リフレ協会代表理事 オリジナルメソッド「オルガノ・リフレ」を開発し、現在、施術及び資格講座でその知識とテクニックを継承中です。 2004年より、健康食品の通販事業部にて、筋反射テストを用いたサプリメント、K18ゲルマニウムジュエリー提案営業、商品開発、アプライドキネシオロジーを活用した美容系のパーソナルトレーニングメニューやサロンの立ち上げなどを経験し、31歳で...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

みやたけ たつんどさんの新着コラム

Skin Care

byみやたけ たつんど

肌ケアの基本は水素水!活性酸素を除去して美肌になる方法

美肌を手に入れる方法の一つとして、活性酸素を除去するといわれる「水素水」を飲むことが効果的と考えられています。肌荒れ・吹き出物・シミなどの肌のダメージに関連があるといわれている活性酸素とは一体何なのか?何故、水素水を飲むと美肌になれるのか?そのメカニズムと水素水の活用方法をわかりやすくご説明いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す