2017年1月20日 更新

ハイライトやシェーディングはどうやって入れたら良いの?顔型別の入れ方

ハイライトやシェーディングはどうやって入れたら良いの?顔型別の入れ方

理想の顔型は、多くの場合卵型だと言われています。しかし、生まれつき卵型の方は少ないもの。そこで、メイクを味方につけてみてはいかがでしょうか?シェーディングとハイライトを上手く使うと卵型に近く見えるようになるのです。

まずは自分の顔型を理解しましょう

卵型の顔型は理想だとよく言われていますが、この顔型はその名の通り卵の形に近いものです。品があり、優美な印象になります。ここからその他の顔型も解説していきますので、あなたがどのタイプかを見極めてみましょう。

まず、丸型の方。顔の縦幅と横幅がほぼ等しい方です。フェイスラインに丸みがあり、可愛らしく若々しい印象になります。面長の方は、顔の縦幅が長い方です。大人っぽく落ち着いた印象でしょう。逆三角形の方は、額が広くて顎が細いタイプの方です。知的な印象を与えることが多いです。こめかみの幅が広く、頬骨が横に張っているタイプの方はひし形。顎が細いのも特徴で都会的なイメージです。ベース型は、エラが張っていて顎はシャープ。バイタリティーがある印象です。八角形の方は、エラが張っていて顎先が尖っていないタイプの方。顎が横に直線的になります。安定感のある印象です。

あなたはどのタイプの顔型でしたか?それぞれの良さを活かすメイクもありますが、今回はハイライト、シェーディング、そしてチークを使って理想的な卵型に近づけるメイクをご紹介します。いつもとは違った雰囲気になれるかもしれません。

顔型別ハイライト・シェーディング・チークの入れ方

イメージとしては、顔に卵型を当てはめてみて、はみ出る部分にはシェーディングを、足りない部分にはハイライトを入れます。チークも入れ方を工夫しましょう。

丸型の方

丸型の方は、フェイスラインから髪の毛の生え際に向かって全体的にシェーディングを入れてください。ハイライトは、Tゾーンと顎先、そして目の下です。目の下は、鼻の横から瞳外側までが横幅の目安。縦は、小鼻の横までです。チークは、鼻先の横から目尻下までを目安に入れましょう。

面長の方

面長の方は、髪の生え際とこめかみから顎先までの上下部分にシェーディングを入れます。Tゾーンにハイライトをオン。額は広めに入れてください。目の下にもハイライトを。目の幅に合わせて入れ、縦幅は小鼻の上までです。チークは小鼻横からこめかみまでを意識してください。

逆三角形の方

逆三角形の方は、上部分を細く、下部分を膨張させるようにします。髪の生え際は、左右に広く。黒目外側部分までの幅で、眉下までの範囲に入れます。ハイライトはTゾーンと顎先、耳下までのフェイスラインまで。鼻の長さに合わせてもハイライトを入れましょう。横幅は、鼻の横から瞳外側までが目安です。チークは小鼻横からこめかみまでに入れてください。

ひし形の方

ひし形の方は、額に広めにハイライトを入れてください。目の終点までを目安に、縦にも入れて。耳下までのフェイスラインと、顎先、目の下にも入れましょう。目の下は、目頭から瞳外側までの幅で、小鼻の上まで入れてください。耳があるフェイスラインのみにシェーディングをオン。黒目内側の位置からシェーディングを入れた位置までにチークを入れてみてくださいね。

ベース型の方

ベース型の方は、髪の生え際とエラ部分に思い切って広くシェーディングを入れてください。ハイライトは、Tゾーンと目の下、顎先です。額は広めに入れ、目の下は鼻の横から瞳外側までです。チークは、瞳内側から目尻までにとどめましょう。

八角形の方

八角形の方は、ベース型の方と似ています。生え際とエラ部分に広くシェーディングを入れてください。ハイライトを入れる場所はベース型の方と同じですが、額に入れる範囲が少し狭くなります。目の下は、横幅を若干広めに入れてくださいね。チークを入れる位置はベース型の方と同じです。

あなたの顔型はどれ?卵形に近づけるようなメイクをしてみましょう

冒頭で、顔型の見分け方を記載しましたが、あなたの顔型はどれでしたか?自分の顔型を分かっていると、ベースメイクも施しやすくなりますよ。

それを知った上で、卵形に近づけるようなメイクをしてみてください。ハイライトやシェーディング、チークの入れ方を少し変えるだけで、グンと印象が変わるでしょう。顔型にコンプレックスを持っていた方も、これで解消できるかもしれません。特にコンプレックスがない方も、いつもとは違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。ぜひ、上記のメイク方法を参考にしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
ハイライトやシェーディングはどうやって入れたら良いの?顔型別の入れ方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by稲毛 登志子

【限定品】ゲラン メテオリット30周年を記念して「 ハッピー グロウ コレ...

フランスのコスメブランド、ゲラン。その代表的なメイクアップライン「メテオリット」の30周年を記念して、春肌をきらめかせる「スプリング 2017 メテオリット ハッピー グロウ コレクション」が、2017年1月13日(金)より全国発売されます。またアーティストの青山テルマさんのオリジナル楽曲も要...

Skin Care

by花田 真理

花粉の時期の肌荒れはコレが原因かも!?「スギ花粉皮膚炎」の症状と対策方法

花粉症の人には辛い時期がやってきました。 花粉と聞くと、目のかゆみやくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状を思い浮かべますが、肌も荒れやすくなります。 花粉が肌荒れを引き起こしていると知らなかったは要注意! 今回は「スギ花粉皮膚炎」についてご紹介します。

by西田 彩花

口角や形など様々な唇の悩みをメイクで解決しましょう♪

リップメイクをするときに、自分の唇がコンプレックスになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。唇が薄かったり、血色が悪かったり、口角が下がっていたり…。悩みは人それぞれでしょう。そんな悩みを、メイクで解決してみませんか?悩み別のメイク方法をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す