2016年12月7日 更新

色を重ねて遊んでみませんか?プラスワンのブレンドアイメイク

色を重ねて遊んでみませんか?プラスワンのブレンドアイメイク

アイメイクを同色系でまとめている方は多いのではないでしょうか。実は同色だけを用いるのはもったいないのです!これからは違うカラーをブレンドして、いつもと違うメイクを楽しんでみましょう。

「アイシャドウ=同色系でまとめる」がルールではありません

ベージュからブラウン、または、シアーなブルーから濃いブルーなど、同色系の色味でグラデーションをつくるのがアイメイクの掟だと思っている方。
実は、異なる色味をブレンドするとニュアンスが変わって、いつもとは違う自分を楽しむことができます。

アイシャドウパレットには、あらかじめなじみのよい色味のみがセットされていることが多いですよね。
でも、単色アイシャドウや2種類のアイシャドウパレットを組み合わせると、また別のメイクができるのです。

どんな色味にどんな色をブレンドするとキレイなのかをご紹介します。

ブレンドメイクを楽しみましょう

ブレンドメイク初心者にオススメの色

違うカラーをまぜるのに抵抗があるという方は、シルバーやゴールドから始めてみましょう。
ザクザクとラメが入った、ジェルやクリームタイプのアイシャドウがオススメです。

シルバーとゴールドを使い分ける基本は、ベースとなるカラーが青味がかった色か黄味がかった色かという違いです。
ブルー系・パープル系の色にはシルバーのラメを重ねます。
一方、オレンジ系・グリーン系にはゴールドラメを。

ブラウンやピンクは、青味がかった色と黄味がかった色、どちらの種類も存在するので、実際の色を見て判断してください。

アイメイクの仕方は、いつもどおり同色系のアイシャドウでグラデーションをつくった後に、ポンポンと指でラメをのせるだけです。
まぶた中央にのせると立体感が出て、目尻に重ねるとオシャレな印象になります。

ブレンドメイク中級者にオススメの色

ちょっと遊び心を出したいな、という場合は類似色相配色にあたるカラーをブレンドしてみてください。
類似色相配色とは、色相配色において色相差が2つある色のことで、「トーン・イン・トーン」とも呼ばれる、バランスのとりやすい配色です。

たとえば、ブルー系のアイシャドウを使うときには、薄いパープルをブレンドしてみましょう。
シアーなパープルを混ぜると、奥深いニュアンスが出るため、大人っぽいブルーメイクがしたいときにオススメです。

また、濃いめのパープルにシアーなブルーを混ぜてもよいでしょう。
メインのカラーにパールが入っていると、一層雰囲気が出ます。

グリーン系のアイシャドウには薄いオレンジを。
黄味が強く出て、フレッシュな印象がより高まります。
元気な印象なので、ラメ入りのアイシャドウを使うとよいでしょう。

青味がかったブラウンにはパープル、黄味がかったブラウンにはグリーンを、それぞれブレンドしてみましょう。
深みが出て、色っぽいカラーに変身します。
なお、プラスワンする色はシアーな発色のものにしてください。

ブレンドメイク上級者にオススメの色

いつもとはまったく違うイメージにチャレンジしてみたいという方は、反対色をブレンドするのがオススメです。

ブルー系のアイシャドウにシアーなオレンジをブレンドすると、深緑色に変身。
アイホールにブルーを入れて、目のキワにブルー+オレンジを塗ると、いつもとは違ったブルーメイクができます。

グリーン系のアイシャドウにはパープルを。
このブレンドでも深緑色になりますが、先ほどの色よりも黄味が強くなり、また違ったニュアンスが楽しめます。

反対色を使うと、青味がかったものには黄味がプラスされ、黄味がかったものには青味がプラスされるのでトーンが変わります。
ブレンドすることで、より深みを出すことができるのです。

定番ピンクを違うニュアンスで楽しんでみましょう

ピンク系のアイシャドウは定番ですが、ブレンドメイクを行うと、より楽しむことができるのではないでしょうか。

まず、青味がかったピンクにシアーなブルー、黄味がかったピンクにはシアーなグリーンを混ぜてみてください。
ブルー、グリーンのニュアンスがチラリと見えてキレイです。

また、ピンクを下地に使うと、より多くの楽しみ方ができます。
たとえば、薄いピンクのクリームアイシャドウをまぶた全体に塗ってから普段のメイクをすると、可愛い印象がプラスされます。
このとき、青味系のカラーには青味ピンク、黄味系のカラーには黄味ピンクを使ってください。

ブレンドメイクでみんなに差をつけましょう

同色系でグラデーションをつくるよりも、ブレンドメイクを組み合わせた方が深みを出しやすいです。
下地に違う色を使ったり、仕上げにラメを使ったり、締め色だけブレンドした色を使ったり…。
アイカラーは、混ぜても楽しめるものなのです。

これからはオシャレなブレンドアイメイクで、みんなの注目の的になれるかもしれません。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
色を重ねて遊んでみませんか?プラスワンのブレンドアイメイク
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

目頭切開ラインって難しいの?そのやり方のコツをお教えします♪

目力は命!そういった女性も多くいらっしゃるでしょう。できるだけ、目を大きく見せたい…。さまざまな女性が抱えるメイクの課題でもあると言えます。そこで、おすすめしたいのが目頭切開ライン。自然に仕上がる方法をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す