2016年12月7日 更新

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その3

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その3

「おでこを隠したい…頬骨を見せたくない…」お顔をカバーするのに鏡で見えるところばかり気にしていませんか?でも、大人っぽい雰囲気にするにはえりあしがとても重要なのです!これからは見えない部分こそこだわってみてはいかがでしょう?

ショートカット美容師の竹澤です。

今回で3回目の大人めショートの秘訣、1回目は「前髪の上の部分について」。2回目は「前髪を流すことについて」。3回目の今回は「えりあしについて」です。

大人っぽい雰囲気にするためには、えりあしをすっきりさせると効果的。

ここは主に横顔や後ろ姿に関わっていて、どの角度からみても素敵に仕上げるためのとても大切な部分。ショートヘアを長持ちさせるのもここのカット次第になってきます。

では、どのようなえりあしが好ましいのでしょうか。バランスのよい長さにすると素敵な髪型になりやすいので、そのバランスをご紹介していきます。

えりあしを軽くして後頭部をふんわりさせよう!

後頭部にボリュームがでると華やかで素敵になりやすいです。
というと、「後頭部にパーマをかけてボリュームアップすればいいのでは?」と考えがちですが、これだけではふんわりして見えにくいとされています。

後頭部がふんわりしても、えりあしが重く膨らんでいるとただ頭が大きく見えてしまう原因にもなりえるからです。

髪型をつくる上で、このような考え方があります。
「ある部分を強調したければ、ほかの部分を強調しないこと」。

今回の場合は、「後頭部にボリュームを出したければ、えりあしはすっきりとボリュームをおさえてしまう」ということです。

出すところは出して、おさえるところはおさえる、髪型にこのメリハリをつけることでバランスのよいヘアスタイルに。
特に後頭部がつぶれやすい日本人の骨格にはとっても必要なことだと考えています。

オススメの方法は、えりあしの髪の量をしっかり減らして、毛先は首になじむように先細になるようにカットすること。

もし浮きやすい方は、長さを短くしすぎず量を減らすことを心がけてください。おさまりが良くなり、ハネて変にボリュームが出る心配も減るでしょう。

じゃあボブのときは?大人っぽい雰囲気にみせる首の見せ方を活用しよう!

首のラインは綺麗に見せれば見せるほど、大人っぽい雰囲気になるものだと考えています。
男性が好むうなじのラインも、そこに女性らしさを感じるからだといわれていますし、首のほっそりしたラインは色気をはなつものではないかと考えられます。

そのラインを綺麗に見せるためには、短めのボブがオススメです。

首を4~5センチ出すようにカットすると、うなじのラインがスッと表れ、女性の美しさを引き立てる手助けをしてくれます。

短めボブにしたらパーマがオススメです!

首の形をカバーする効果も上がりますし、髪がふんわりすると首が優しくほっそり見えるという効果も期待できます。逆に隠してしまうと幼く見えることも多いですから、隠さずに活かしてしまった方がいいと考えられます。

今まで短くしたことがない方は少し抵抗があるかと思いますが、このボブなら女性の魅力度をアップする手助けになってくれるはず!

大人っぽい雰囲気になる首の見せ方を今後の髪型の候補の1つに入れてみてください。

結果…短い方がいい!?

3部作で解説してきました大人めショートについてですが、全体的にいえるのは、短めの方が素敵な雰囲気は出やすいということ。

ボリュームを出したり、あるいはおさえやすいのがショートヘアの特徴の一つ。このボリュームによって髪型は変わり、イメージも変わるため、見た目の雰囲気はボリューム次第というところもあります。

少しの違いでお顔の雰囲気を左右することができるのが、ヘアスタイルです。特にその違いを感じやすいショートヘアで新しい自分を発見されてみてはいかがでしょうか。

「その1」でトップバングの重要性をおさらいしてみましょう。
「その2」では、大人っぽく仕上がる前髪の流し方をご紹介します。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
竹澤 幸佑
ショート•ボブカット美容師 表参道のJEANA HARBORにて活動。 日本人に似合うショートカットを追求し、その卓越した技術と似合わせ理論は世代を問わず圧倒的な支持を受ける。 記事の写真は全て竹澤がデザインしたものです。髪型を選ぶご参考にしてください!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹澤 幸佑さんの新着コラム

by竹澤 幸佑

くせ毛さんあきらめないで!どんなに膨らんでもショートにできる方法がある!

くせのとても強い髪質の方がショートヘアにするには、縮毛矯正がかかせないのはみなさまもご存知のはず。でも縮毛矯正ってピンッと不自然にまっすぐになってしまうイメージがありますよね。ところが今の矯正方法ではとてもナチュラルに伸ばすことができるものも多いです。自然なストレートショートヘアにしたい願望をきっと叶えてくれるでしょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by竹澤 幸佑

ヘルシーな髪型ってご存知!?オシャレ大人が注目のボブヘア!

雑誌でも数多く取り上げられる「ヘルシー」というキーワード。リラックスした大人の雰囲気への人気が、ヘア業界にもやってきました。トレンドに敏感なオシャレさんの多くがシフトしています。ぜひご参考に♪

byChez チェズ

今注目のシースルーバング♡髪の長さによって様々な雰囲気を演出できます!

韓国発信の前髪スタイルで、お顔の骨格補正ができたり、前髪を作ると幼くなるという悩みが解消できるシースルーバング。ヘアスタイルにおける重要なポイントとなる前髪に新しいトレンドとして、今話題です。今回は、シースルーバングを髪の長さに組み合わせ、イメージがどのように変わるのかご紹介いたします。

by二神 健一

型にハマったスタイルは卒業!素顔を活かしたプロ直伝のメイク方法3/3(ヘア...

「いつものメイクやヘアアレンジ、変えたいけれどどう変えたらいいかわからない!」「実は1年以上前に雑誌で見かけたメイクを今も続けている!」今回はそんな人のために素顔を活かしたトレンドメイク法をご紹介します。プロのヘアメイクアップアーティストとファッションスタイリストによるスタイル提案にはすぐに取...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す