2016年12月7日 更新

購入前に知っておこう!ハンドクリームのタイプ別の選び方

購入前に知っておこう!ハンドクリームのタイプ別の選び方

秋から冬にかけては、手肌の荒れが気になりますよね。乾燥によるかさつきや赤ぎれなどを防ぐために、ハンドクリームは重要な役割を果たしますが、ハンドクリームなら何でも同じというわけではありません。そこで今回は、ハンドクリームのタイプ別の選び方について紹介します。

ハンドクリームとは?

ハンドクリームは、手の乾燥を防いだり、乾燥してしまった肌を滑らかにしたり、水分・油分・栄養を与えて保湿するためのクリームです。クリームと呼ばれる化粧品は沢山ありますが、ハンドクリームは名前のとおり手専用のクリームです。

「ハンド用」とカテゴライズされているのにはきちんとした理由があり、フェイスクリームやボディークリームのようなべたつきを減らしたり、しっとりするテクスチャーにしたりなど、使用感を手に合わせているものがハンドクリームとして販売されています。

また、使用感だけでなく、香りや成分も手に使用することを前提として配合されているものもあります。

ハンドクリームのタイプは大きく分けて3つ

ハンドクリームは成分によって3タイプが分かれていますが、意外と知られていませんよね。タイプによっては手荒れに良いもの・悪いものがあるので、知っておくと良いでしょう。

そしてそのタイプは、簡単にいうと下記3つに分かれています。
・保湿系ハンドクリーム
・ビタミン系ハンドクリーム
・尿素系ハンドクリーム

◆保湿系ハンドクリームとはどんなもの?

保湿系ハンドクリームと呼ばれるものは、保湿系成分がメインで含まれているものをいいます。例えば、シアバター・ヒアルロン酸・グリセリンなどです。

これらは保水力に優れていたり、水分を外部から取り込み保湿することが出来る成分です。保湿に役立つ成分が水分や油分を補給し、手をしっとりさせます。

◆ビタミン系ハンドクリームとはどんなもの?

ビタミン系ハンドクリームと呼ばれるものは、ビタミンが配合されているもののことをいいます。例えば、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンCなどです。

これらは、末梢血管の血行を良くしたり、肌のターンオーバーを促進させることが出来る成分です。保湿成分も配合されているので、水分や油分を補給し、手荒れを防ぎます。

◆尿素系ハンドクリームとはどんなもの?

尿素系ハンドクリームと呼ばれるものは、尿素が配合されているもののことをいいます。尿素は水分を逃がさないようにし、肌を乾燥から守る効果があります。

また、尿素は角質のタンパク質の間に入り込んでタンパク質を破壊し、この働きによって古く硬くなった角質を取り除くことが出来ます。症状に合わせて部分使いするのに適したハンドクリームです。

最後に

ハンドクリームの中にはかゆみ止め成分が入っているものもあり、かゆみ止め系と呼ばれる商品もあります。しかし、尿素とかゆみ止め成分、保湿とかゆみ止め成分など、他の系統にかゆみ止め成分が配合されているものが多いので、今回紹介した3タイプを覚えておけば問題ないでしょう。

また、かゆみ止め成分入りのハンドクリームは医薬品に分類されるので、治療目的で使用するものになります。化粧品とは別と考えておいた方が良いでしょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
購入前に知っておこう!ハンドクリームのタイプ別の選び方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

パラベンフリーの化粧品とは一体どんなもの?注意すべき3つのポイントとは?

パラベンフリーという化粧品にどんなイメージを持ちますか?「防腐剤が入っていない」もしくは「パラベンは肌に悪いものだから安心できる化粧品」と思う人がいるでしょう。果してこのような考えは正しいのでしょうか…。今回はパラベンフリー化粧品における注意すべき3つのポイントについてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

ぷるんとしたバストは女性の憧れ!簡単バストアップマッサージ&エクササイズ方法

ぷるんとした上向きバストは、女性の憧れですよね。胸が小さいと悩んでいる方も多いのでは。バストアップは、日ごろのケアがとても大切です。バストアップにつながる簡単なエクササイズやマッサージ方法をご紹介します。

Body Care

by齊藤 みゆき

体だけじゃない!ひそかに注目を浴びている手にも乾燥対策を!

お顔だけでなく手にも年齢が現れやすく、そして、手は思っている以上に顔の次に注目を浴びているパーツです。「第2の顔」ともいわれる手は、男性も密かにチェックを欠かさないのだとか。今から5年後、10年後も美しくキープし続けていられるように、将来に備えたケアを心がけて透明感あふれる手を目指しましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す