2016年12月7日 更新

乾燥肌にも種類がある!自分の「乾燥」はどのタイプか知っておこう

乾燥肌にも種類がある!自分の「乾燥」はどのタイプか知っておこう

冬になると乾燥が気になるという声をよく耳にします。 でも、乾燥といっても乾燥肌には種類があるのをご存じですか?? 今回はその乾燥肌の種類についてご紹介します。

乾燥肌とは?

乾燥肌とはその名のとおり、乾燥した肌、つまり「肌(角質層)の水分含有量が低下している状態」のことをいいます。
「ドライスキン」ともいわれることがあります。

乾燥肌の具体的な症状

乾燥肌の具体的な症状は下記のような状態です。

・皮膚から白い粉がふいたような状態
・肌がカサカサ・ゴワゴワしている
・洗顔後に顔がつっぱる
・お肌が硬くなっている
・化粧のりが悪い
……など

症状はこれらだけではありませんが、上記のような症状が出ているときは乾燥肌である場合が多いです。

乾燥肌の種類とは?

「乾燥肌」と一言でいっても色々な種類があります。
では、乾燥肌の種類と特徴を見ていきましょう。

一般的な乾燥肌

肌がカサカサ・ゴワゴワしているような一般的な乾燥肌のことをいいます。

超乾燥肌

一般的な乾燥肌がさらに進行した状態のことをいいます。
肌の角質層の水分量が30%以下で、皮脂の分泌量や水分を保持する機能が極端に低下している状態です。

敏感性乾燥肌

間違ったスキンケア用品や化粧品の使用、紫外線による肌ダメージなどにより、肌が外部からの刺激に対して敏感になっている状態のことをいいます。

脂性乾燥肌

脂性乾燥肌は「混合肌」ともいわれています。
乾燥している部分とベタつく部分が混在している肌のことをいいます。
間違ったスキンケアや化粧品の使用、ストレスやホルモンバランスの乱れなどによって引き起こされます。

アトピー性皮膚炎等疾患が原因による乾燥肌

疾患が原因で乾燥肌が起きてしまっている状態のことをいいます。
「アトピー性皮膚炎」はその代表格です。
疾患による乾燥は治療が必要なため、医師の診察を受ける必要があります。

老人性乾燥肌

加齢が原因で起きる乾燥肌です。
人はだれしも、年齢を重ねるにつれ皮脂の分泌量が減少し、肌の潤いに大切な成分が減少していきます。
これらによって乾燥が進んでしまった状態のことをいいます。

最後に

これらの乾燥肌は、気温や湿度など季節が関係するもの、化粧品などの外部刺激が関係するもの、疾患や加齢が関係するものによって分けることができます。
そして、自分の肌がどのタイプに属するかで対応する仕方が変わってきます。

通常は乾燥など気にならないのに、冬になるとひどく乾燥する…という人は「一般的な乾燥肌」か「超乾燥肌」の場合が多いです。

当然ながら、疾患による乾燥肌の場合は疾患の治療が必要なこと、外部刺激が関係しているものは外部刺激への対策が必要となってきます。

とはいえ、冬になるとどの種類の乾燥肌でも症状が悪化しやすいので、乾燥肌ケアはしっかり行いましょう。
まずは自分の乾燥がどのタイプか認識し、そのタイプに合わせた対応をすることが大切です。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
乾燥肌にも種類がある!自分の「乾燥」はどのタイプか知っておこう
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by坂井 美穂

食べる美容法:フレンチ薬膳の乾燥肌に効くうるおいレシピ

引き続き北風の吹く冬。空気の乾燥によりお肌もカサカサ…。実はある臓器が乾燥することにより、お肌も乾燥するのです。お肌の乾燥は体の内部が乾いているサイン。体の中から細胞を潤し、乾燥知らずのぷりぷりお肌になる食材とレシピをご紹介します!

Skin Care

by林 美保

女性のアレを味方にするだけ!0円でできる毎日の美活術

季節の変わり目や紫外線の強い時期、乾燥の激しい季節に限らず、お肌の調子が良かったり悪かったり安定しない状況、女性ではほとんどの方が感じていらっしゃるのでは?これは「ゆらぎ肌」や「敏感肌」なんて言葉で片付けるのは安易すぎるかも。季節のせいでも、肌質の問題でもない。でもいつもと同じお手入れをしてい...

Skin Care

by遠山 久美子

乾燥したカサカサお肌をふっくらウルウルしっとりお肌にする方法!

朝晩冷え込みむこの時期は肌がかさつき、肌あれや乾燥が気になり始めます。早めのケアでふっくらウルウルしっとり肌を手に入れましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す