2016年12月8日 更新

いつでも同じはNG!リップクリームの種類と使い分け方とは?

いつでも同じはNG!リップクリームの種類と使い分け方とは?

冬はリップクリームを使用する頻度が上がる季節です。 唇が渇いたり、症状が悪化するとガザガザして流血してしまうなんてこともありますよね。 リップクリームを使用することは大切ですが、いつも同じものを使用するのはよくありません。 時と場合によって使い分けが必要です。 今回はリップクリームの種類と使い分ける方法についてご紹介します。

リップクリームの種類

リップクリームは配合成分などによって、「医薬品、医薬部外品、化粧品」と分類されます。
どれもドラッグストアで購入できますが、唇の荒れ具合によっては使い分けが必要です。
いつでも同じリップクリームを使用しているという人は注意しましょう。

医薬品のリップクリーム

医薬品のリップクリームは治療を目的に作られており、主に「第3類医薬品」として販売されています。
具体的な成分でいうと、「グリチルレチン酸」、「アラントイン」、「トコフェロール酢酸エステル」などが有効成分として配合されています。

また、白色ワセリンもリップクリームとして使用されるので、ここに分類されます。
唇の荒れが酷いときに使用します。

医薬部外品のリップクリーム

医薬部外品のリップクリームは医薬品とは違い、治療目的で使用されるものではありません。
「薬用」とパッケージに記載されていることが多いので、医薬品のようなイメージがありますが、「予防」に使用されるものです。

「グリチルレチン酸ステアリル」、「トコフェロール酢酸エステル」、「l-メントール」などが有効成分として配合されています。

唇が荒れていないとき、もしくは唇の荒れが酷くないときに使用します。
「荒れる前に」使用するのがポイントです。

化粧品のリップクリーム

化粧品のリップクリームは医薬部外品のものと同様、治療目的で使用されるものではありません。やはりこちらも、予防として使用するものです。

また、医薬部外品のものは有効成分が規定量配合されていますが、化粧品は必ず配合されているわけではありません。
「ミネラルオイル」「○○油」など保湿成分がメインで配合されています。

唇が荒れていないときに使用します。
「荒れる前に」使用するのがポイントです。

リップクリームの使用回数

リップクリームは予防で使用するのが基本的な使い方です。
しかし、沢山塗れば塗るほど効果が出るというものではありません。
乾燥予防で使用する場合でも、塗りすぎると逆効果になることがあります。
予防で使用する場合は1日3~5回程度にしておきましょう。

最後に

唇が荒れてしまったときは医薬品のリップクリームを使用するようにお伝えしましたが、リップクリームでは症状が良くならない場合があります。
その場合は医師の診察を受けてステロイドなどの処方薬を使用する必要があります。

唇の荒れが長期間続いている場合は、自己判断するよりも医療機関を頼りましょう。
また、唇の荒れにはリップクリームだけでなく、ビタミンBやビタミンCなどのビタミン摂取や規則正しい生活を送ることも大切です。
不摂生しがちな人は気をつけましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
いつでも同じはNG!リップクリームの種類と使い分け方とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by稲毛 登志子

【限定品】ゲラン メテオリット30周年を記念して「 ハッピー グロウ コレ...

フランスのコスメブランド、ゲラン。その代表的なメイクアップライン「メテオリット」の30周年を記念して、春肌をきらめかせる「スプリング 2017 メテオリット ハッピー グロウ コレクション」が、2017年1月13日(金)より全国発売されます。またアーティストの青山テルマさんのオリジナル楽曲も要...

Skin Care

by上原 桃子

効果アップ!フェイスマスクの正しい使い方

毎日使えるお手軽な価格のものから、週末やイベントの前など特別な日に使いたい高級なものまで、種類も豊富なフェイスマスク。せっかく使用するなら、より効果のある使い方をしたいものですね。今までただなんとなく使っていたという方に、知ってお得なフェイスマスクの正しい使い方をご紹介させていただきます。

Skin Care

by櫻田 萩江

エイジングケアの開始はいつから?お肌の老化サインを今すぐチェックしてみよう

エイジングケアを始める年齢はいつからだと考えていますか?ほうれい線やくすみ、シミ。「まだ大丈夫」と、気づかない内に発せられているお肌の老化サインを今すぐチェックして、いつまでもみずみずしいお肌を保ちましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す