2016年12月8日 更新

夏のデート前に♡彼に会うために学んでおきたいベースメイクテク

夏のデート前に♡彼に会うために学んでおきたいベースメイクテク

夏の暑い日差しの下では、どうしても汗をかいてしまいますよね。せっかく彼のために一生懸命したお化粧でも、大量の汗でファンデーションが原因でかえってドロドロ顔に……!そんな状態では、デート中にこっそり隣をのぞいた彼はガッカリすること間違いなしです。そんなことにならないために、ladyのたしなみとして、まずは「メイクの完成度の8割を握る」ともいわれるベースメイクを夏バージョンに変えましょう♪

見ている方もつらい……ドロドロ顔に注意!夏のベースメイクテク

デートの日は、彼のために自分至上最高のメイクでお出かけしたいですよね。それなのに夏場は気づけばいつも「テカリ」や「汗によるメイク崩れ」でドロドロ顔に!

けれど、そんな人でももう大丈夫!夏場のベースメイクでも使うコスメやその使い方を押さえれば、1日中きれいなメイクをキープすることができるのです。

お肌に「うるおい」をしっかり入れこむ

夏だからべたつくのは嫌といって保湿ケアを怠っていませんか?お肌は乾燥するとお肌を潤そうとして皮脂を分泌させ、「テカリ」となってドロドロ顔の原因になります。

なので、夏場のメイク前は、むしろ化粧水や美容液をした後は必ず蓋となるクリームなどを使ってください。また、日中の毛穴を閉じ込めるために、冷蔵庫などで冷やした化粧水でコットンパックをするのもオススメです。

ファンデは「パウダー」ではなく「リキッド」を!

夏場の「テカリ」や「汗」が気になってパウダーを使う方が多いと思いますが、パウダーはリキッドに比べるとお肌なじみが悪く、粉なので乾燥しやすいというデメリットも。その結果、皮脂の過剰分泌などを招き、意外にもメイクくずれの原因に。

そこでおすすめしたいのが、水分と油分がバランス良く配合されている「リキッド」ファンデーションです。ブラシを使ってうすく塗り、大きめのスポンジでたたいてお肌にフィットさせましょう。

最後にはフィニッシュパウダーできちんと抑えこむ

リキッドファンデが終わったら、最後は必ずフィニッシュパウダーを使ってください。この工程がないとベースメイクが崩れるどころか、アイメイクにまで影響が出てしまいます。

パフにパウダーを取ってなじませてから、しっかりお肌に抑えこむようにしてのせていきます。フィニッシュパウダーを使う前に、一度スポンジやティッシュで余分な油分を取り除くと、さらに崩れにくくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?街中を歩いていると、どんなに暑い日差しのもとでも、化粧崩れとは無関係そうに涼しそうに歩くクール美人がいますよね。せっかくなら、デート中の彼の隣では、そんな暑さに負けない涼しげフェイスでいたいもの♡

夏だからといってあきらめずに、ここで紹介したようなメイクテクを活用して、クール美人を目指しましょう♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
広告代理店にて化粧品の企画・販促等を経て独立。代理店時代に培ったスキルを活かし、各WEBメディアにて美容ライター、企業と消費者を繋ぐPRライターなど、ライターとしてマルチに活躍。 美容業界に携わる中で感じた「女性は”ほんの小さなきっかけ”でどこまでも輝ける」という実体験から、「変わりたい!」と思った女性が綺麗になるサポートを行う。 中からも外からもキレイになるためには、「すべてが...
夏のデート前に♡彼に会うために学んでおきたいベースメイクテク
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

濱田文恵さんの新着コラム

by濱田文恵

髪の頑固なパサつき!その原因は毎日の水道水と関係が?!

近ごろ、髪の悩み別に考えられたシャンプーやサロンクオリティーのヘアケア製品が多く登場しています。日頃から美容感度の高いPlatt!読者の皆さまなら、こういったヘアケア製品も積極的にチェックされていることでしょう。しかし、「それでもなんだか髪のパサつきが一向に良くならない」といった経験はありませんか。実はその原因は私たちが毎日使っている水道水と関係しているのです…。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

美しいまつ毛は目力の肝!キレイにマスカラを塗るコツをお教えします

メイクを施すときに、目力アップを図る方も多いかと思います。その中でも押さえておきたいのがマスカラです。扇状に、キレイにセパレートされたまつ毛は、目力アップにつながります。今までなんとなくマスカラを塗っていた方も、コツを意識しながら塗って、もっと印象を良くしてみてはいかがでしょうか?

by西田 彩花

選び方もつけ方も違う!?一重・奥二重の方のつけまつ毛術

つけまつ毛はナチュラルに目力をアップさせるアイテムです。でも、一重の方と奥二重と、二重の方ではそれぞれ選び方やつけ方が違うと知っていましたか?雑誌の真似をしても上手につけられなかった方も、このつけまつ毛術をマスターして、チャレンジしてみてください。

Skin Care

by花田 真理

こんな使い方があった!ワセリンのおすすめ使用方法6選!

ワセリンは保湿剤として使用されている方が多いですよね。 実は保湿剤以外にも使用でき、使い方は様々です。 今回はワセリンのおすすめ使用方法をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す