2016年12月7日 更新

秋からの朝食どうする?朝ごはん摂る派vsいらない派

秋からの朝食どうする?朝ごはん摂る派vsいらない派

ヘルシーな朝食は夏向きのものが多いと思いませんか?今やオシャレな朝食も数多く提案されていますが、摂るべきかどうかに関しては諸説あり、多様な朝食論議においては生活習慣や年齢、栄養バランスにより、断言できないというのが実状のようです。ここでは成人で仕事を持つ方のライフスタイルを想定してメリットとデメリット、また、これからの季節にぴったりの朝食を取り上げます。

朝ごはんは元気の源!毎日を豊かにするための楽しみという方へ

早起きして、朝食を準備し一日を迎えることは、心身ともにとても気持ちのよいことです。また子どものころからの習慣で、朝ご飯を抜くなんて信じられないと感じる人も少なくないと思います。

朝食を摂るメリットは、すぐに使えるエネルギー源となるブドウ糖を補給することにより脳が活性する点や、腸を目覚めさせてお通じを促すこと、自律神経のスイッチさせることなどいわれています。

もし夜ご飯が遅い食習慣の方でしたら、朝食の食べすぎは禁物です。
かつて朝食はたくさん食べても太らないという説もありましたが、育ち盛りの子供や、夕食を敢えて少なめにしたり早めに食べるよう心掛けている方の生活習慣を除いてはあまり勧められません。
カロリー過多となると、当然太ってしまう原因にもなりえます。

また、朝食に限りませんが、カロリーオーバーは老化を促進させる‘糖化’の原因となりえるともいわれます。糖化はいわば’こげつき’のことで、体内に余った糖分が化学変化することによります。コラーゲン繊維を破壊し、肌のハリや艶を衰えさせてしまうのです。朝食を毎日摂る場合は、適度な量と質を心掛ければ問題ありません。

お味噌汁とご飯をいただいたり、お洒落なカフェのモーニングなど、きちんと感と心や時間の優雅さまでも感じますよね。豪華な朝食で優雅な一日を始める日を持つことは、時々であれば、とてもいいと思います。

朝食は不要です!それより時間とデトックスが大切という方へ

朝食を摂らない人の最大のメリットといえばデトックスです。
朝起きてから12時ごろまでは、体のデトックスタイム。一日で胃腸と肝臓をしっかり休めることを考えると、18時間のファスティングタイムが必要といわれています。

そこまでストイックでなくとも、朝の時間帯に臓器は毒素を排出することに集中していたいのです。
朝食を摂ると食べ物の消化にエネルギーを取られてしまいます。解毒機能を働かせながら、消化、分解、吸収と肝臓を酷使することは負担となり、デトックスを妨げるどころか疲れやすい体作りに繋がるともいわれています。

そこで心配になるブドウ糖の不足ですが、体内の脂肪を燃焼してケトン体になるとブドウ糖の代わりとなり、脳の栄養源に役立ちます。

とはいえ、1食目がお昼ご飯となり、突然ガツンとした炭水化物たっぷりのランチを食べてしまうと、体内では血糖値の急上昇が起こり、太りやすくなってしまうのも問題です。その場合、ランチには血糖値の上昇のゆるやかなお蕎麦やお野菜たっぷりのメニューを選ぶとよいでしょう。

いいとこ取りしたい!秋からのライトな朝食

午前中のデトックスを促しながら、脳や細胞への栄養供給を意識すると、朝食は消化しやすく優しいものを摂るのがいいでしょう。

腸を働かせるためにお白湯やお水を飲めば、蠕動(ぜんどう)運動を促します。ブドウ糖を補うのには季節のフルーツを。ケトン体を含むココナッツオイルの摂取もいいでしょう。
また、大豆に多く含まれているレシチンは豆乳で手軽に摂ることができます。これらは脳の栄養に役立ちます。

夏のようにフルーツやジュースを多く摂取するには冷えも気になります。
これからの季節には、果物なら柿やリンゴ、そして体温を上昇させるためには少しでも温かいものを口にするのがいいとされています。
温めた豆乳にココナッツオイルをうかべたり、あるいは余裕のある方は根菜を煮込んだスープやお味噌汁もおすすめです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容整体師/小顔セラピスト 簡単で、もっと綺麗になれるコツをお伝えします! 美容のヒントがあなたの幸せのキッカケとなりますように 2003年より美容整体の道に 現在は広尾にて「LUPINUS(美容整体サロンルピナス)」を主催
秋からの朝食どうする?朝ごはん摂る派vsいらない派
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

及川ゆりかさんの新着コラム

Body Care

by及川ゆりか

お酒で後悔しない!二日酔い&むくみにサヨナラできるマル秘テクニック

お酒を飲んだ翌朝、すっきりとしていられたらいいのに、と思いませんか? 翌朝のことを心配していてもお付き合いなどもあって、お酒の場を避けにくい時期。それでも、あなたがもし、お酒に酔い疲れて今すぐに寝てしまいたいという衝動だけでなく、翌朝スッキリ小顔でいたいという気持ちを少しでも持っているならば、ひとつでも実践してみてください!朝、憂鬱な気持ちにならずにシャープなフェイスラインでお出掛けできるかもしれません!さらに、あわせて二日酔いの解消法もお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

太りにくい体質・美肌・健康…みんな睡眠が大事!美しくなれる睡眠方法

寝不足は健康や美肌の大敵!「クマができて顔色が悪くなり、化粧ノリもよくない…」、こんな経験がある方、多いのではないでしょうか?健康や美肌のためには、質のよい睡眠が欠かせません。健康的で美肌でいるための睡眠方法をまとめてみました。

Body Care

by野本 佳代子

単品ではもったいない!「生姜+ネギ」で春カゼを吹き飛ばそう!

寒い日が続いておりますが、今月の2月4日は「立春」。暦上では、ここから「春」が始まるといわれています。中医薬膳学では、春を前半・後半と分けており、カゼや身体の不調サインも、前・後半で変化してくると考えられています。今回のコラムでは、春前半の春カゼ・不調サインの特徴、対策方法、また「生姜+ネギ」...

Skin Care

by金子 じゅり

知ってキレイ!今からだって、マイナス5歳肌になれる体質改善法

年は変わらないのに、なぜかとても若く輝いている女性をみかけませんか?彼女たちには共通するものがあります。これをするだけで、あなたもそんな女性の仲間入り!彼女たちの秘密を知って、実年齢以上に若く美しくなりましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す