2016年9月6日 更新

「だるい」もしかして夏バテ?その原因は「夏冷え」では…?

「だるい」もしかして夏バテ?その原因は「夏冷え」では…?

暑い夏の間も冷えを感じる人は年々増えているようです。夏の体調不良の原因、「夏冷え」に要注意!今すぐできる対策と解消法で冷えから身体を守りましょう!

女性のカラダは冷えやすいの?

女性の体は男性と比べて脂肪が多く、筋肉が少ないです。
脂肪は体の内側からも外側からも温まりにくく、いったん冷えるとその冷えを抱え込んでしまいます。逆に筋肉は熱を発生しやすいという特徴があります。
そのため、一般的に女性の体は冷えやすいのです。

夏の習慣チェック!

◆ あなたの夏の習慣であてはまるものをチェックしてみて下さい。

・とにかく薄着で過ごす。

・お風呂は暑いから湯船には入らずシャワーだけで済ます。

・食欲がなくなりやすく、そばやうどんなど単品で済ますことが多い。

・就寝中、エアコンや扇風機をつけたままにしている。

・暑さを避けるため、外出しないようにしている。

・冷たい飲食物をとることが多い。

・ついつい水分をとりすぎてしまう。

※ あてはまるものが多いほど要注意です。

冷房や冷飲食、薄着、シャワー浴などで、体は冷えやすくなります。

冷えからくる不調は……?

夏の冷えからくる不調には「冷たい・痛い・しびれる」といった症状のほかに、腹痛・生理痛・肩や腰の痛み・集中力の欠如・頭痛などにもあらわれます。
さらに、肌あれ・手足のむくみ・イライラ・風邪をひきやすくなる、などさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

冷え対策の3つのポイント!

◆冷え対策に覚えておきたい、3つの温める場所(身体の部位)。

「首」「お腹」「足首」

東洋医学では、冷やしてはいけない「ツボ」がその3つといわれています。

冷房対策にストールは必需品。首に巻いたり膝にかけて体温調整が簡単にできるからです。また、足首をカバーできるレッグウォーマーやハイソックスなどを履くのもいいでしょう。より効果的に体を温めることができます。

◆熱のもとになる食事をとろう。

刺激のある食物は体を温めます。例えば、ネギ類(玉ネギ・ネギ)、ショウガ、ハーブ、唐辛子など。
辛いものには食欲を増進させる効果もあるので、夏バテ気味の方にもオススメです。

また、タンパク質はエネルギーのもとになるので積極的にとりましょう。
豆腐、鳥のササミ、胸肉、マグロの赤身など、脂身の少ないものがよいです。

夏野菜やフルーツは水分たっぷりで美味しいのですが、体を冷やす作用もあるのでとり過ぎには注意が必要です。
飲み物についても、暑いとキンキンに冷やしたものを飲みたくなりますが、常温か温かいものをこまめに飲むようにしましょう。

◆下半身に注目!

人の体は重力の関係でどうしても脚や下半身に血液や水分がたまっていきます。
脚の筋肉の働きが良くなれば、血液やリンパの流れも良くなり、足先の冷えやむくみなどの解消が期待できます。また、下半身の血行が良くなると全身の血行もよくなるため、適度な運動は、冷えの改善に役立ちます。

簡単ストレッチ

ちょっとした合間に数回、無理せず自分のペースでストレッチをしましょう。筋肉が動くことで熱が生まれるので、筋肉量を増やして冷えにくい体づくりが可能です。

◆足首を伸ばしたり、回したり、を繰り返す。足の指でグー・パーをする。

◆両手を組み合わせ、右手で左手の平をそらすように手首を押し曲げます。反対も同じように左右交互に3秒ずつ5回くらいが目安です。

◆両手首を柔らかくブラブラブラ……と上下、左右に振ります。

◆椅子に浅く腰掛けて、顔を後ろへ向けるように、上半身を10秒ねじります。
息を吐きながら、ゆっくりと左右10秒ずつ行いましょう。

身体の末端まで血液が行き届き、ポカポカ温かくなります。またリフレッシュにもなるので、空いた時間を利用してストレッチしてみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
「だるい」もしかして夏バテ?その原因は「夏冷え」では…?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Body Care

by遠山 久美子

見られていますよ!隠しきれないエイジングパーツ!出やすい場所とケア方法をご紹介

最近、スキンケアやメイクアップによって若々しい肌や印象を作り上げている「美魔女」や「年齢不詳」の女性が増えて来ていますね。しかし、ついうっかり!他人に見られてやすい、肌年齢が出てしまう場所があるのです。その場所とケア方法をお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by橋本はづき

お正月太りから抜け出すために…知っておきたい時短エクササイズ

ついに三が日も過ぎましたが、この年末年始で食事のリズムが狂ってしまったという方も多いのではないでしょうか。でも、基本姿勢を保ちながらエクササイズをたった1分行うだけで、お正月太りも怖くなくなるかもしれませんよ!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す