2016年9月6日 更新

頭皮にも潤いを!肌と同じようにたっぷりと保湿してあげる方法とは?

頭皮にも潤いを!肌と同じようにたっぷりと保湿してあげる方法とは?

肌のお手入れと同じように、頭皮のお手入れも大事♪ 頭皮が乾燥していると、様々なトラブルを引き起こします。 頭皮の乾燥を防ぐために、どんな対策をとったらいいのでしょうか?

頭皮が乾燥するとどうなる?

これからの季節、乾燥が気になるのは肌だけではありません。頭皮も乾燥するのです。
シャンプーした後の頭皮も例外ではありません。
頭皮が乾燥すると、フケやかゆみなどのトラブルに悩まされることに。抜け毛や薄毛も、頭皮の乾燥が原因で起こることもあるようです。

このような頭皮トラブルを起こさないためにも、頭皮の乾燥はしっかりと防ぎたいところです。頭皮が乾燥するとバリア機能が低下しダメージを受けやすく、健康な髪が育たなくなってしまいます。
頭皮はとってもデリケート。日頃から頭皮を習慣的にケアしている人は意外と多くないと思いますが、自分の頭皮をケアするのは自分です。乾燥がひどくなる前に習慣的に保湿ケアをしてあげましょう。

頭皮の保湿をするには、シャンプーの見直し・頭皮用化粧水やオイルによるケア・生活習慣の見直しと3つの方法がオススメですが、具体的にどうしたらいいのでしょうか。

シャンプーを変えてみる

マメにシャンプーしているのに頭皮トラブルで悩んでいる人は、もしかしたら今使っているシャンプーがあっていないのかもしれません。頭皮の皮脂をとりすぎるシャンプーを使っている可能性があります。

一般的に市販されているシャンプーは、洗浄力を重視し石油系の成分が含まれているモノも多いのですが、特に石油系合成界面活性剤は頭皮への刺激が強いので頭皮ケアを意識する際にはあまりおすすめできません。洗浄力が強いと、時に必要な皮脂まで取り除かれてしまうのです。
泡立ちも良くキレイに洗えた感があるし、価格もリーズナブルなのでつい購入してしまうのですが、「頭皮の保湿」という面では低刺激で天然の保湿成分を含んだシャンプーがおススメです。少し割高ですが、アミノ酸系シャンプーは肌に優しいと人気があります。

頭皮に合ったシャンプーを使うと、皮脂のバランスが整います。
合わせて、シャンプーの際にはシャワーの温度にも気を付けましょう。せっかく良いシャンプーなのに、シャワーの温度が熱すぎると、それによって頭皮の皮脂が奪われてしまうことも!

皮脂バランスが正常になり、潤いと弾力ある頭皮にするためにも、頭皮の保湿は欠かせません。
シャンプーは毎日使うものだからこそ、自分の頭皮に合ったものを使いたいですね。

頭皮用の化粧水や頭皮エッセンスを取り入れる

化粧水は肌につけるモノだけと思っていませんか?
頭皮専用の化粧水もあるのです。
頭皮専用の化粧水は、頭皮の水分と皮脂のバランスを整えてくれるだけでなく、雑菌の繁殖を防ぐ成分が配合されているモノもあり、頭皮を健やかに保ちたい人にオススメです。
育毛促進や抜け毛が気になる人用などもあるため、お悩みのタイプに合わせて活用してはいかがでしょう。

また、頭皮用化粧水にはクリームタイプとスプレータイプがありますが、クリームタイプは頭皮のベタつきが気になることがあるので初心者の人にはあまりおススメできません。
頭皮にまんべんなく塗布できるスプレータイプのミストなどが良いでしょう。

テカリ防止・皮脂コントロール機能・保湿機能がある化粧水は頭皮の保湿にぴったり。
お風呂上がり、ドライヤーで髪をかわかした後に使いましょう。
もちろん、いつも顔用に使っている保湿用化粧水でもOK!
ただ、アルコールが多く含まれているモノは肌の脂分を奪ってしまうため、なるべくアルコールが含まれていない化粧水を使用することをおすすめします。

化粧水のほか、頭皮エッセンスも頭皮の保湿に一役買ってくれる優秀アイテム。
頭頂部にたっぷりと頭皮エッセンスを塗ります。直接手でなじませるのですが、髪をきちんとかきわけて直接頭皮に塗りましょう。優しく塗り広げて、こすったりする必要はありません。

椿油やオリーブオイルもおススメです。オリーブオイルはべたつきそうなイメージですが、実は頭皮に浸透しやすくべたつきにくいので保湿にうってつけ♪
ちなみに椿油を使う場合は、お風呂から出てタオルドライした後です。髪や頭皮にオイルを少しずつつけていき髪の毛全体に伸ばしていくことで、髪をコーティングしてくれます。もちろん、保湿効果もバッチリです。
頭皮用の保湿アイテムは豊富にそろっているので、自分の好みのモノを一つゲットしてみてはいかがでしょう?

生活習慣の見直しをする

頭皮に合ったシャンプーや頭皮用化粧水・エッセンスも効果的ですが、それより大事といっても過言でないのが、基本的な生活習慣の見直しです。ストレスが溜まっていると、肌と同じように頭皮もダメージを受けるのです。
ストレスは血行不良を引き起こしまうのですが、この血行不良は頭皮の健康にとって良くないモノ。
できるだけ、良くないモノは取り除きましょう。
ほかにも、アルコールのとりすぎ、甘いモノや脂っこいモノのとりすぎも、頭皮の健康に良くありません。そして、紫外線対策も大事です。夏は紫外線のダメージを避けるため、外出時には帽子をかぶることをおススメします。
日常生活の習慣を見直し、そして自分の肌に合ったシャンプーや化粧水をとりいれることで、保湿や抜け毛防止など頭皮の健やかさを保つことができるのです。

空気が乾燥する季節は、より意識して肌も頭皮も保湿をしたいところですね♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
頭皮にも潤いを!肌と同じようにたっぷりと保湿してあげる方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by花咲 美幸

肉食女子必見!代謝をUPしていくフルーツで体の中からキレイに♪

年末に向けて外食も増えてくる中で、食事前にこれを食べておくと消化力がアップして、スタイルをキープしながらキレイになれる!というフルーツをご紹介していきます。

Body Care

byPapp Hideko

ヨーロッパの温泉美容〜チェコの『カルロヴィ・ヴァリ』理想の温泉郷の魅力を解剖

木枯らしが吹く季節、旅と言えば温泉が人気の保養地に足を運びたくなりますよね。今回はヨーロッパ随一と言われる美容と健康の温泉リゾート、チェコにある“カルロヴィ・ヴァリ”をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す