2016年12月7日 更新

寒い冬には身近な薬味で「ぽかぽか身体」を作ろう!

寒い冬には身近な薬味で「ぽかぽか身体」を作ろう!

寒さが厳しくなってくるこれからの時期、女性のお悩みはやっぱり「冷え」。普段の生活の中に薬味を取り入れてぽかぽか温かい身体を作っていきましょう。

身近な薬味で冷え対策!

寒さが厳しくなってくるこれからの時期、女性のお悩みで一番大きいのはやはり「冷え」ではないでしょうか。病気になりにくい身体を作るためには平熱は36.5℃〜37℃程あるのが理想とされています。
しかし、生活習慣や食生活の変化で昔に比べて体温が低い方が増えています。

今回は、普段の食事に少し加えるだけで体温アップにも繋がる、身近な「薬味」についてご紹介いたします。

どんな料理にも使いやすい!薬味の代名詞「ねぎ」

ネギには、白い部分を食べる「根深ネギ」と葉の部分を食べる「葉ネギ」があります。
白い部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜で、ネギ独特の辛味成分はアリシンと呼ばれており、血行を良くし身体を温める効果があります。
また、アリシンは熱に弱く水に溶ける性質を持っているため、煮込むよりも生で薬味として上に振りかける方が効率的に摂取することができます。

ネギの葉には、抗菌作用のあるビタミンCや粘膜を保護するベータカロテン、カルシウムもなどが含まれています。
一方、ネギの白い部分は葱白(そうはく)という漢方薬としても使用されています。葱白には身体を温め発汗作用があることから、風邪の初期症状や冷えからくる腹痛などに用いられます。

ぽかぽか食材といえばやっぱり「生姜」

生姜紅茶ダイエットなど、生姜が身体を温めることは有名かと思います。
生姜の辛味成分ジンゲロールは加熱されたり乾燥することによって、ジンゲロンやショウガオールに変化します。ジンゲロールは身体を温める作用のほか、殺菌効果が高く、ジンゲロンには血管を拡張させ血液の流れを良くする効果や脂肪燃焼効果があります。また、ショウガオールはこの3つの中で最も身体を温める作用が高く、胃腸の血行も良くします。

漢方では生の生姜のことを生姜(しょうきょう)、乾燥した生姜のことを乾姜(かんきょう)と呼び、生姜は浅い部分を、乾姜は深部を温めるといわれています。風邪のように身体の表面に症状が現れるものには生の生姜を、冷え症などの深部の冷えには乾姜を用いるのがおすすめです。

カプサイシンで身体を燃やす!「唐辛子」

ダイエット系のサプリメントなどにも、代謝を上げることが目的で配合されることが多いカプサイシン。そのカプサイシンが多く含有されているのが、ご存知「唐辛子」です。
カプサイシンによって中枢神経が刺激され、副腎皮質から分泌された「アドレナリン」が交感神経を興奮させた状態に導くため、血流量が増え身体が温まります。

唐辛子を乾燥させたものは漢方では番椒(ばんしょう)と呼ばれており、消化不良や血液循環の活発化などに使われてきました。また、温湿布などとしても使われています。

いかがでしたか。これからの時期、いつもの料理に少し薬味をプラスするだけで身体を温める効果が期待できます。
しかし、辛味成分は摂りすぎてしまうと胃腸に刺激を与えることになってしまいますので、適量を意識して摂取するようにしてみてください。

普段の食事を少し見直して、ぽかぽか身体を作っていきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
韓方美容ブロガー 元エステティシャン。 栄養士・調理師免許を持つ母の元で幼少期から『医食同源』の考えを教わり、生活の中で簡単に取り入れられる漢方や薬膳をお客様に提唱してきた。 韓国美容や東洋医学・美容医療に関心を持ち、9月からは韓国美容を深く学ぶため留学予定。
寒い冬には身近な薬味で「ぽかぽか身体」を作ろう!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

岡添 渚さんの新着コラム

Body Care

by岡添 渚

みかんに一手間加えるだけ!簡単なのに健康面だけでなく美肌やダイエットにも効果的な方法とは?

冬の果物の中でも代表的といえる「みかん」。そんなみかんに一手間かけるだけで栄養価がアップして美容や健康維持にも効果的ということをご存知でしたか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by齊藤 みゆき

ブーム到来!菌活から始める腸内を整えるケアの方法

最近テレビや雑誌で話題にのぼる機会が増え、女性たちの間でもかなりブームになっている「菌活」ですが、いったいどういう活動かご存じでしょうか?菌活とは、毎日の食事の中で発酵食品や菌類(きのこ)など、体に良い菌を積極的に取り入れる活動のことをいいます。ここまで菌活が流行する理由とはいったい何でしょう...

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

足首とイイ女の深い関係      

体は骨盤を中心にして脚を伸ばしていることから、脚と骨盤は密接に繋がっており、骨盤内の臓器である子宮とも密接な関係があるとされています。 そのため、足首の使い方が骨盤内の子宮の働きに影響を与えるといわれています。 「子宮の働きがいい=ホルモンバランスが整っている状態」といえますが、つまり...

Body Care

by花咲 美幸

アラブの美容食「デーツ」♪ピューレで簡単ダイエット習慣

アラブの美容食とも言われている栄養豊富な「デーツ」。今回は、1日1粒でダイエット&エイジングケアを期待できるその「デーツ」の上手ないただき方と保存法のご紹介です。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す