2016年9月6日 更新

肌トラブルになりやすい「敏感肌」になっていませんか?おススメの基礎化粧品

肌トラブルになりやすい「敏感肌」になっていませんか?おススメの基礎化粧品

もしかして、敏感肌かも…という方は基礎化粧品を見直してみませんか?化粧品が合わなかったり乾燥がひどくなると、肌トラブルが起きやすくなります。敏感肌の方は、ぜひ基礎化粧品選びの参考にしてください。

「敏感肌」ってどんな肌?

敏感肌という言葉をよく耳にするけど、実際自分が敏感肌なのかわからない方もいるのではないでしょうか。そもそも、敏感肌ってどんな肌でしょう。
肌が乾燥していると、肌のバリア機能がきちんと機能しなくなるので、外からの刺激が入りやすくなってしまい化粧水がしみやすくなったり化粧水に含まれているアルコールで赤くなるなど肌トラブルを起こしやすい肌のことです。好きな化粧品を使えないし肌の調子がすぐに悪くなったりと、敏感肌になると何かと大変でストレスもたまりがち。イライラするとさらに吹き出物ができたりと、悪循環。こうなると、より肌の状態はひどくなってしまいます。

敏感肌になる原因は、さまざま。
乾燥がひどくなって敏感肌になることもあるし、間違ったスキンケアが原因で敏感肌になることもあります。クレンジングや洗顔を正しい方法でやっていなかったり、肌に合っていない基礎化粧品を使うこと、寝不足にによる疲れでも敏感肌になる可能性はあるのです。
「私は敏感肌にはならないから大丈夫」ということはなく、誰でも敏感肌になる可能性はあるということ。ただし、一度敏感肌になったからといって治らないわけではありません。基礎化粧品を変えることや生活習慣を改善することで、敏感肌を改善することはできるのです!

基礎化粧品を選ぶ際に気を付けること

敏感肌の方は基礎化粧品選びのときに、含まれている成分に気を付ける必要があります。
まず、鉱物油やミネラルオイルです。ミネラルオイルというと一見肌によさそうなイメージがありますが、石油を精製する過程でできる鉱物湯なので、肌にいいとは言えません。ちなみにミネラルオイル、パラフィン、セレシン、ワセリン、マイクロクリスタルワックスなどの名前で表記されているものは鉱物油なので気を付けて!

そして、エタノールもです。アルコール類のエタノールは殺菌作用もあり毛穴を引き締めてくれるのですが、一方で肌の水分を奪ってしまうというデメリットもあるのです。敏感肌の人は、あまり使わないほうがいいかもしれません。

三つめは、油脂です。もちろん油分は肌に必要です。ただ、動物油や植物油はニキビや吹き出物の原因になるからやめたほうがいいということ。では、どんな油分だったらいいのかというと、オリーブオイルやホホバオイルなどの上質な植物油です。

天然とかナチュラル成分とかを強調する基礎化粧品もありますが、成分表示に書かれていない成分がある可能性もあります。天然とうたっているから大丈夫と安心するのではなく、敏感肌の方は慎重に基礎化粧品を選びましょう。今あげた鉱物油・エタノール・油脂そして石油系界面活性剤も要チェックです。
デリケートな肌の状態になっている敏感肌にはできるだけ取り込まないほうがいい成分と
覚えておいてくださいね♪

そして、肌の補修成分が入っているモノ、保湿成分が入っているモノだとなおいいです。

敏感肌におススメの基礎化粧品

ERROR - ≪ファンケルオンラインショップ≫無添加化粧品、健康食品/サプリメントの通販

最初に紹介するのは、おなじみのファンケル。うるおいをたっぷり満たしてみずみずしい素肌を保つことができる高保湿ラインがおススメ。さらに、モイスチャライジングは、素肌を「純化」するというのがコンセプト。肌のストレスを取り除いてくれるので、敏感肌の方にはまさにうってつけですね。朝までお肌のしっとり感が続きます。

そしてアヤナス。
敏感肌専門ブランド・ディセンシアの基礎化粧品だから、安心。安定した使い心地はさすがです。なんと敏感肌ケアと同時にエイジングケアもできてしまいます。浸透力も保護力もパーフェクト!ライン使いだとより効果が期待できるでしょう。

同じく敏感肌専門ブランド・アテニアのインナーエフェクター。敏感肌をしっとりつややかな肌に仕上げてくれます。気になっていた肌のカサつきや小ジワともサヨナラ、肌の潤いをしっかりキープ。

お米の力に着目したライスフォースもお見逃しなく。ライスパワーエキスが肌本来の美しさを引き出します。お肌に深く浸透する美容液とクリームがトロッとしていて、リラックス効果バッチリ。ふき取りタイプの化粧水はお肌全体をスッキリさせてくれる感じ。

肌のコンディションが崩れやすい人は、アユーラ。アユーラの化粧液はお肌を優しくいたわりながら保護してくれます。しっとりとしてテクスチャーでだから、ムラなく肌に伸びてしっかりと潤います。敏感肌の方はもちろんのこと、ニキビや肌荒れで悩んでいる方にもぜひ使っていただきたい化粧液です。

国産オーガニックコスメのオラクルもチェック!
のびがよく保護力の高い化粧水をコットンパックにしたら、効果テキメン!肌に浸透していく感じと鼻の香りが心地よく、リラックス。

自分にあった化粧品がどれかは使ってみないとわかりません。ほかの人にいい!と勧められても合わないこともあるかもしれない。自分の肌に合うものは、結局自分で見つけるしかないんですよね。
コレいいかも!と思ったものをまずサンプルで試してみる。それで肌に合わなかったら、また次にいいなと思ったもののサンプルを試してよかったらそれを使い続ける、というように地道な方法が一番です。

敏感肌をほうっておくと小ジワができやすくなるほか、ハリ・弾力もなくなってしまうので老けた印象になってしまいます。実年齢よりも更けて見られるのは、女性として避けたいもの。敏感肌だからと諦めるのでなく、まずは自分にあった基礎化粧品を見つけて若々しく潤う肌を目指しましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
肌トラブルになりやすい「敏感肌」になっていませんか?おススメの基礎化粧品
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す