2016年12月7日 更新

日本のスーパーフード「雑穀」を取り入れてキレイを目指す方法

日本のスーパーフード「雑穀」を取り入れてキレイを目指す方法

最近の美容健康ブームで、スーパーフードという言葉を耳にする機会が増えましたが、実は日本にも昔から栄養価の高い食べ物は存在しています。それは、私たちの食生活にもとても身近になってきた雑穀。稲が伝わる前に日本の先人たちが食べていた、ひえやあわは、現代では雑穀の一種として、国内のみならず海外などでも食されるようになりました。雑穀は栄養価が高く、玄米を精米した白米の栄養だけでは不足しがちになってしまう栄養素も補え、体調を整えることができるパーフェクトな食べ物なのです。健康だけではなく、美容のためにもさっそく取り入れてみませんか?

日本人に合うスーパーフード「雑穀」

雑穀とは、米や小麦以外の穀物の総称のことです。食物繊維、ミネラル類、ビタミンB群が豊富で、その小さな粒の中には必須アミノ酸(体内では十分に必要な量を合成できないので、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと)が含まれており、さらに、雑穀の色素にはエイジングケアや美肌に役立つ抗酸化作用があるものも含まれておりますので、ますます日本人に合うスーパーフードといっても過言ではないでしょう。

雑穀を食べることで期待ができること

①デトックス
②ダイエットのサポート
③便秘解消
④むくみの軽減 など
普段食べている白米に雑穀を一定量ブレンドして炊くだけで栄養価が高まり、さまざまな効果が期待できます。玄米は食べにくくて苦手……という方は、ぜひ雑穀ブレンドごはんを試してみてください。

1.デトックスには大麦

私たちは年間で食品添加物をおよそ4kg摂取しており、そのほかにも、不要な毒素を空気中や皮膚から取り入れているといわれています。
これらは肝臓などの解毒器官や神経系、内分泌系、免疫系に負担をかけ、その働きを阻害します。したがって、体内の不要な毒素を排出することはとても大切です。
運動や入浴時に汗をかくこと、食物繊維(水溶・不溶)をとり、腸内で不要なものを排出するということを心掛けましょう。

デトックスにおすすめの雑穀は、食物繊維が豊富な大麦。100g中9.6gの食物繊維のうち、水溶性食物繊維が6gと豊富なのでスムーズにデトックスを行えます。

2.ダイエットのサポートには大麦と粟

中医学では、食べすぎは脾臓と胃の働きを悪くし、湿と熱がたまるといわれています。対策としては摂取カロリーを抑えて代謝をあげ、気の巡りをよくする食材をとるように心掛けましょう。

ダイエットサポートにおすすめの雑穀は、食物繊維が豊富な大麦、粟です。

3.便秘にはアマランサス

肉食が多い食生活へと変化したことで、現代では腸内の善玉菌が減っている傾向にあります。
肉を食べるときは、野菜や食物繊維の多いものを一緒に摂るように心掛けて、腸内環境を整えることが大切です。

便秘解消におすすめの雑穀は、食物繊維が豊富な大麦と、タンパク質や炭水化物、食物繊維などのさまざまな栄養素がバランスよく含まれているアマランサスがおすすめです。

4.むくみ・冷えにはハト麦や大豆など

腎臓などの働きが弱ることで引き起こされるむくみには、代謝をよくして腎臓機能を改善し、利尿作用のある食材を積極的にとるようにしましょう。

むくみ対策におすすめの雑穀は、ハト麦や大豆、小豆がベストです。
また、むくみが原因で体が冷えている場合もありますので、体を温める食材も一緒に摂り、同時にリンパの流れを良くするようなセルフケアで巡りをよくしましょう。

雑穀の選び方は?

スーパーなどで購入できる雑穀は、「○穀米」というように複数の雑穀をミックスした商品のほか、それぞれ種類ごとに単品もありますので、好みのものを選んで購入することができます。
これを、炊飯時に混ぜるだけで栄養に優れた雑穀ご飯が自宅で炊けます。外食が多い方でも、近ごろは雑穀米を出すお店や、白米か雑穀米かを選べるお店が増えているので、体調に合わせてご飯を選ぶことができますね。
雑穀のチカラを日々の食生活に取り入れて、美と健康をキープしましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
日本のスーパーフード「雑穀」を取り入れてキレイを目指す方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by坂井 美穂

「よもぎ」でゆらぎやすいお肌と女性のリズムを整えましょう

この時期は、肌が急に荒れてきたり、湿疹が出たり、寒かった時期の冷えを引きずってしまいがち。そのさまざまな原因は、体の中の老廃物と冷えにあるといえます。今回は、体をめぐるエネルギーの流れを温めて通し、女性の生理痛や子宮の冷えを改善するレシピをご紹介します。「よもぎのパンケーキ」です。

Body Care

by秋山 萌々

「腸美力」って!?~現代人の腸内環境は深刻!腸をキレイにして腸美人になろう~

人間の主体ともいわれる腸内環境をリセットすることで様々なトラブルの根本となる原因を解決! 精神バランスも実は腸が司る!?自律神経のバランスを整えて健やかなカラダと内面ビューティーをゲットしましょう!

Body Care

by猪又 一志

股関節が整えば太ももから美脚に!?

美脚とそうでない脚の違いは、太ももの筋肉のつき方によります。そして、この筋肉のつき方は股関節がどのような状態なのかが、大きく影響するといわれていますが、その股関節の状態に影響を与えるのが、股関節周囲の筋肉です。この記事では、どんな股関節が良いとされているのかと、股関節の使い方や効果的なエクササ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す