2016年9月6日 更新

派手顔さんはメイクが難しい!?上手にナチュラルメイクをする方法

派手顔さんはメイクが難しい!?上手にナチュラルメイクをする方法

もともとはっきりした顔立ちの方は、メイクをすると、派手になってしまいがちです。どんなメイクをすればよいのか、迷っている方も多いのでは…?そんな派手顔さんが、ナチュラルに仕上げる上手な方法をご紹介します。

派手顔さんのメイクの悩み

はっきりしたお顔の方は憧れの的になりやすいですが、実は当人は悩みがあるかもしれません。
例えば、メイクをするとけばけばしい印象になってしまいがち…。
目鼻立ちがはっきりしていると、意外とメイクが難しいのです。

でも、コツさえつかめばナチュラルでかわいらしいメイクも可能なはず!
今回は、派手顔さん向けの上手なメイク方法をご紹介します。

NGメイクを施してしまっていませんか?

派手顔さんにNGなメイク法があります。
知らずに行い、派手な仕上がりにしてしまっているかもしれません。

NGメイクとは、主張の強いカラーをのせてしまうことです。
派手顔さんは、自分のパーツを活かすと上手なメイクができるでしょう。
ブルーやパープルなど、主張の強い色味をのせてしまうと、お顔とカラーが喧嘩して、濃いメイクをしているように見える可能性があるのです。

チークやリップも、濃いカラーをチョイスするのは避けた方が無難です。
スキントーンのカラーを選ぶのが、派手顔を活かすコツなのです。

アイメイクは目のフレームを強化させるようにしましょう

パッチリとした目をお持ちの方は、カラーアイシャドウではなく、ベージュやブラウン系のナチュラルな色味を使い、ナチュラルに仕上げます。

そして、自然に目力をアップさせるコツは、目のフレームを強調すること。
すなわち、アイラインとマスカラに力を入れるのです。

アイラインの入れ方をマスターしましょう

ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーをWづかいすると、存在感のある目元が自然にできあがりそうですよ。

まず、ベースとなるペンシルアイライナーを入れます。
まぶたを軽く持ち上げて、まつ毛の根元がしっかりと見える状態にしましょう。
そして、左右に小刻みに動かしながら、点描のようにまつ毛とまつ毛の隙間を埋めていきます。

次に、リキッドアイライナーで、もう一度まつ毛とまつ毛の隙間を埋めていきます。
筆先を小刻みに動かしながら引くのがコツです。

まつ毛とまつ毛の隙間を埋めたら、目を伏せて、まつ毛の上から目のフレームに沿ってリキッドアイライナーで線を引いていきます。

最後に、正面を見てみましょう。
黒目の上の粘膜が見えていたら、ペンシルアイライナーでその部分を塗ります。
この過程で、自然に目力をアップさせ、派手顔さんのパーツも活かすこともできるのです。

ビューラーとマスカラで180度広がったまつ毛を

マスカラを上手に塗れば、目の範囲を広げて見せることができます。
アイシャドウで目力を出すのではなく、マスカラを使ってみましょう。

まずは、ビューラーを使ってまつ毛をしっかりと上げていきます。
根元をしっかりと挟み、まつ毛を立ち上げるようにしてください。
次に、根元から2、3ミリ離れた部分をビューラーでカールします。
根元に近い部分は毛が硬いので、しっかりとクセづけするようにしてください。

マスカラは、ロングタイプのものがおすすめです。
根元でブラシを左右に動かし、液をたっぷりと絡ませましょう。
そして、毛先に向かってスーッと塗り上げていきます。
この塗り方で毛の一本一本を、根元は太く毛先は細い、という理想のまつ毛にできるかもしれません。

目頭側は鼻筋方向に向かって広げるようにして塗ります。
目尻側は下からこめかみ方向に広げるようにして塗りましょう。
これで、180度広がったまつ毛を目指せますよ。

下まつ毛はブラシを立てて塗るのがコツです。
目尻から目頭に向かって流すように塗りましょう。

リップ・チークも肌なじみのよいカラーを選びましょう

レッドのチークやリップなど、色味の主張が強いものはあまりおすすめできません。
前述のように、目力を自然にアップさせ、リップやチークは自然に仕上げるのがよいでしょう。

ベージュピンクなど、肌なじみのよいカラーがおすすめです。
ナチュラルなカラーでまとめると、自前のパーツを活かすことができるかもしれません。

重要なのは目のフレーム強化とカラー選びです

派手顔さんのメイクで重要なのは、目力をアイラインとマスカラの2点でアップさせることです。
カラーメイクは避け、自分のパーツを活かせるような色を選びましょう。

メイク方法に悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください。
自分らしく、もっとキレイになれるかもしれませんよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
派手顔さんはメイクが難しい!?上手にナチュラルメイクをする方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

冬にこそモノトーンメイク!クラッシックな魅力を引き出してみませんか?

ホワイト、グレー、ブラック…。たまにはモノトーンなメイクをしてみたくなることもあるでしょう。実は、冬にこそぴったりのメイクなのです!モノトーンなのに柔らかい、そういったメイクを目指してみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by大迫 茉奈

外国人モデルのような顔になれる!シェーディングの使い方

日々忙しく過ごしていると、毎日のメイクもマンネリ化しがち。いつも見ている自分の顔とちょっと違うメリハリのある華やかな外国人モデル顔になりたいなぁと思うことありませんか?たったひと手間、シェーディングを入れるだけで顔の印象がとても変わりますよ。普段あまり使わないという方でも今日から取り入れられる...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す