2016年12月7日 更新

本場ヨーロッパから贈る!ハンガリーのクリスマス・マーケットを実況レポート2

本場ヨーロッパから贈る!ハンガリーのクリスマス・マーケットを実況レポート2

ハンガリーの首都ブダペストでは12月に入るとクリスマス・マーケットがとても盛況になり、街全体がお祝いムードに。海外からの観光客もこぞって訪れるブダペスト名物のクリスマス・マーケット。全3回でお届けするクリスマス特別レポートの今回は第2回目。ハンガリーで最大規模を誇るクリスマス・マーケットの光景を今回とラストの2回に渡ってお伝えします。

ハンガリー最大規模の「ヴルシュマルティ広場」のクリスマス・マーケット

Christmas Fair

前回お伝えした聖イシュトヴァーン大聖堂と同じくブダペストのペシュト地区にある、ヴルシュマルティ広場で開催されるクリスマス・マーケットの様子です。

Christmas Fair

ヴルシュマルティ広場のクリスマス・マーケットは、ハンガリー国内でも一番規模が大きいものです。
ヨーロッパの中でとても美しいクリスマス・マーケットとして選ばれたこともあるほどで、クリスマス・シーズンにハンガリーを訪れる観光客のほとんどが、このマーケットに立ち寄ることでも知られています。

天然のラベンダーが薫るサシェ

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

では、どんなお店があるのか、早速見ていきましょう。
ふと目にとまるのは、乾燥させたラベンダーを詰めたオシャレなサシェの数々。

ご存じの方が多いと思いますが、サシェはフランス語で「香料や乾燥させたハーブを入れた小袋」という意味で、細かく砕いたハーブや花を袋に詰め自然の香りを楽しむものです。

洗練されたオシャレなパッケージが目を惹く紅茶箱

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

写真中央から左側に写るのは、オシャレなパッケージが印象的な紅茶の数々。
紅茶箱は紙製ですが、とっても素敵なデザインなので、中身の紅茶をすべて飲み終えてもパッケージは捨てずにコレクションしたくなりますね。

クリスマスツリーをカラフルに彩るオーナメントたち

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

グラデーションカラーが美しい陶器のオーナメントたち

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

ハートや星型、天使のモチーフなど、デザインもバラエティに富み、なんだか見ているだけでワクワクしてくるクリスマス雑貨たち。
深みのある赤いグラデーションのキラキラとした光沢が美しいオーナメントは、陶器製ならではの味わいにあふれています。

ラベンダーカラーが美しい陶器のクリスマス・オーナメントとティーポット

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

アドベント・キャンドル・グッズも美しい陶器製

©FinoMagazin
出典 :
©FinoMagazin

日本ではクリスマスというと、一番盛り上がるのはクリスマス・イブの12月24日とクリスマス当日の25日の2日間ですよね。
しかし、クリスチャンが多い国々では、25日のクリスマス当日よりもそこに至るまでの準備期間の方を特に大事にしています。

皆さんは「アドベント・キャンドル」という風習をご存じでしょうか。
クリスマス・イブ直前の日曜日から4週間前までさかのぼり、その日から毎週日曜日に1本ずつキャンドルに火を灯していくものなのですが、写真のキャンドルや陶器製のホルダー&プレートはまさにアドベント用のもの。

クリスマス豆知識 アドベント・キャンドルとは?

アドベント・キャンドルにはそれぞれ意味があり、キャンドルの灯りはキリストの灯りを、キャンドル4本は4週を意味しており、最後に真ん中に灯す5本目のキャンドルは「キリストキャンドル」と呼ばれ、24日のイブ、または25日のクリスマスに灯されます。

補足すると最初から順に「預言のキャンドル」(1週目)・「天使のキャンドル」(2週目)・「羊飼いのキャンドル」(3週目)・「ベツレヘムのキャンドル」(4週目)と呼ばれるそうで、それぞれ「希望」「平和」「喜び」「愛」を意味するのだそうです。

クリスマスにはさまざまな言い伝えや風習があって、そのために必要となるアイテムがいろいろあるのを、クリスマス・マーケットに足を運ぶと再認識させられるところがありますね。

次回クリスマス・マーケットのラスト・レポートでは、ハンガリーで有名な屋台のお菓子も紹介したいと思います。
お楽しみに♪

前回、第一弾のレポートはこちらからどうぞ。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ハンガリー在住コラムニスト ネイル・コスメブランド “Moyra” プレス。ハンガリー情報ウェブササイト“FinoMagazin”(フィノマガジン)編集長。Yahoo! Beauty &TRILLライター、住まいの大学インテリア講師、ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定ハイアー・サーティフケート)、コピーライター、ディレクター...
本場ヨーロッパから贈る!ハンガリーのクリスマス・マーケットを実況レポート2
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Papp Hidekoさんの新着コラム

Nail

byPapp Hideko

2017年の干支ネイルは意外と簡単?新春を寿ぐ超繊細“バード”ネイルの作り方

2017年は酉年。干支であればニワトリのイメージですが、今回は縁起物の干支にちなんだ、“トリ”模様、“バード”を集めてみました。しかも、いずれも少し練習すれば自分でできてしまうものばかり。早速、ご紹介していきますね。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by平野 宏枝

緑豊かなピースフルな街バージニア!心も体も満たされる女性が喜ぶ旅とは?

日本とロサンゼルスのデュアルライフを実現しながら、毎月のように世界を飛び回っているビューティーコーディネーター・平野宏枝。筆者である平野が今回初めて訪れたのが、アメリカの東海岸にあるバージニア州。ニューヨークからも飛行機で1時間半ほどで行くことができる便利な場所。歴史や自然の豊かさを感じられる...

Skin Care

by軽部 幸菜

大人気のイスラエル発コスメ!その理由は、日本人との意外な共通点にあり!

SABONを中心に、近年日本で人気が広っているイスラエルのコスメ。一年の半分以上は夏、しかも雨がほとんど降らず乾燥しているというイスラエル。気候も全然違う遠い国から来たコスメが人気なのは、ただ単に話題性なのか? いいえ、そんなことはありません。ヒットにはきちんとした理由があり、それはイス...

byPapp Hideko

どちらが愛を告白する日?ハンガリーのバレンタイン&チョコレート事情

2月のメインイベントといえばバレンタイン。筆者の暮らすハンガリーでは、どのくらい盛り上がる行事なのか、この国のバレンタイン事情をレポートします。また、バレンタインといえばチョコレート。最近はチョコレートに含まれる「カカオ」の美容効果がだいぶ知られてきましたが、ハンガリーの人たちはそんなチョコレ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す