2016年9月6日 更新

頻度とアフターケアに気をつければOK!毛穴パックを使ったイチゴ毛穴の治し方

頻度とアフターケアに気をつければOK!毛穴パックを使ったイチゴ毛穴の治し方

世間的に毛穴パックはNGといわれていますが、実は使用頻度やパック後のケアに気をつければ使っても問題ないのだそう。ここでは、正しいシートパックのやり方についてレクチャーします。

毛穴のシートパックは本当にダメなの?

「鼻の毛穴が黒くなってポツポツ見える様がイチゴのようだから」といつからかできた造語「イチゴ毛穴」。確かに目立つし気になりますよね。

昔流行ったシートの毛穴パックは、やり過ぎると肌に負担がかかり、毛穴部分が色素沈着したり毛穴が開きっぱなしになったりし、余計に毛穴が目立ちやすくなります。なので「あれは使わないほうがいい」などといわれていますが、実は必ずしもダメとは言いきれません。

毛穴パックの効果的な使い方

パック前に肌を柔らかくしたり下準備をしっかりしておくと肌への負担も軽減されますし、よりキレイに角栓を取り去ることができますので、ていねいに準備をしておきましょう。

まずパックをする前にクレンジングや洗顔をして、お肌の汚れをとっておきます。そしてマッサージオイルやクリームを鼻のみ少量付けて5分ほど置き、指の腹で軽くマッサージをして肌を柔らかくします。マッサージは古い角質を柔軟にしてくれますから、頑固な皮脂詰まりを取り除くには重要です。

マッサージが終わったらティッシュで軽く油分を押さえ、その後蒸しタオルで顔を覆い毛穴を開かせて、残った油分もキレイに拭き取ります。ここまでが下準備です。

この後気になるイチゴ鼻にシートをしっかりと密着させ、乾いたらゆっくりと剥がします。シートの使い方は商品説明を確認してくださいね。

パック後は放置しない

毛穴のシートパックは濡らして肌に密着させ、乾いてから剥がしとるという仕組みです。このときに角栓を吸着すると同時に、毛穴以外の肌からも角質が剥がれてしまいます。ですから、そのままにしておくと肌は傷つき乾燥したり肌荒れを起こしたりします。

また、パック直後の毛穴は角栓が取れて開いた状態ですので、放っておくとまた新たな汚れが入ってしまったり、毛穴が陥没してしまいます。ですので、化粧水や乳液で丁寧に保湿をしたり、保冷剤などで冷やしたりして毛穴の引き締めケアをしましょう。

そして、もっとも大事なのは使用頻度。「もっと角栓を取りたい」「面白いから」と言ってやり過ぎてしまうと、汚肌の原因となってしまいます。ですので、角質への負担も考えて2週間に1回ほどにとどめておきましょう。

パックをしない日はていねいなクレンジングと洗顔が基本となります。顔全体の洗い過ぎもお肌を乾燥させてしまうので、オイリーな鼻だけ入念にクレンジングするのがオススメです。

継続していると徐々に黒ずみが減ってきて、最終的には毛穴パックを卒業できるまでになるかもしれません。日々のクレンジング&洗顔と毛穴パックをうまく活用して、イチゴ鼻を脱出できるよう頑張りましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
エステサロン経営 化粧品企画販売 コスメコンシェルジュ エステサロンと化粧品のネットショップを経営。 その傍ら、いくつになっても輝き続ける女性は、表情・しぐさ・ファッション、そして考え方。美を全身で表現していると気付き、現在女性の魅力を引き出す活動もしています。 ・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ ・ダイエットインストラクター ・コミュニケーション心理アドバイザー ...
頻度とアフターケアに気をつければOK!毛穴パックを使ったイチゴ毛穴の治し方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

坂口直子さんの新着コラム

by坂口直子

ツヤ肌メイクの主役「クッションファンデ」って?

韓国女子の間では定番といわれる艶肌メイクの秘密。秋のくすみ肌も解消してくれるクッションファンデーションをご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by阿部 裕子

オトナ肌にぴったりのオリーブオイル♡オイル美容で肌トラブル解決♪

年齢を重ねるとともに、シミやしわ、くすみなどいろんな悩みが出てくることも。 そんな悩みに応えてくれるのが、おなじみのオリーブオイルでのオイル美容です。 天然のオリーブオイルでスキンケアをしながらトラブル知らずの肌に♡

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す