2016年12月7日 更新

肌と体のターンオーバーを促進させて化粧品の効果を高める方法とは?

肌と体のターンオーバーを促進させて化粧品の効果を高める方法とは?

どんなに優れた化粧品でも、効果を実感できるかどうかは自分次第。体の外側と内側との両方からアプローチして、ターンオーバーを促進させ、化粧品の効果を最大限に感じることができるようにお肌や体を整えましょう。

新陳代謝が上がると化粧品の効果もアップ!

化粧品には、ニキビ、毛穴ケア、保湿、美白など様々なアイテムがありますが、きちんと効果を実感していますか?化粧品を選ぶとき、「美容成分配合」などの表示に惹かれる方は多いでしょう。けれど、実はどんなに優秀なアイテムも、その人のお肌の新陳代謝によって効果の出方が変わってきます。

「日焼けによるシミそばかすを薄くしたい。」こういった悩みはお肌の表皮層に存在するメラニン色素が原因なのですが、美容液を塗布して薄くなるのを待っているだけではなかなか効果を実感できません。そこでご提案したいのが、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させて積極的に美肌を手に入れるケアです。

ターンオーバーを促進させるスキンケア

スキンケアで特に気を配りたいのが洗顔です。適当に行うのと丁寧に行うのでは全く効果が違いますし、洗い方ひとつをとっても後のお肌に大きな違いが出る、美肌作りにとって大切なものです。

洗顔料は「乾かないこと」が重要で、潤いを取りすぎずに丁寧に汚れを落とすものを選ぶのがポイント。洗顔後にすぐに保湿をしなくてもつっぱらないくらい、しっとり洗い上げてくれるものが理想的です。

保湿ケアについては、化粧水はベタベタしすぎるものだと、「ひと塗りで潤った」と勘違いしやすいもの。そういった場合は水分量が不足していることが多いので、2〜3回重ねづけしても重たく感じない、程よくしっとりするタイプのものを夏の保湿に使うようにしましょう。

このように、お肌に優しい丁寧なお手入れを毎日繰り返しているだけでも、ターンオーバーは促進されていきます。

ターンオーバーを促進させる体の中からのケア

スキンケアさえ完璧にしていれば大丈夫と言いたいところですが、皮膚は体の一部なので、インナーケアも欠かせません。新陳代謝は血行促進により活発になり、ストレッチなどの運動、入浴、マッサージなどが特に効果的です。

また、食事の見直しも大切で、タンパク質を多く含む肉や魚、大豆などの食品をを積極的に摂るのがおすすめです。

どんな化粧品を使っても効果が感じられない方は、ここでご紹介したターンオーバーを促進させるケアをぜひ取り入れてみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
エステサロン経営 化粧品企画販売 コスメコンシェルジュ エステサロンと化粧品のネットショップを経営。 その傍ら、いくつになっても輝き続ける女性は、表情・しぐさ・ファッション、そして考え方。美を全身で表現していると気付き、現在女性の魅力を引き出す活動もしています。 ・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ ・ダイエットインストラクター ・コミュニケーション心理アドバイザー ...
肌と体のターンオーバーを促進させて化粧品の効果を高める方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

坂口直子さんの新着コラム

Skin Care

by坂口直子

「これ1本でOK!」と手軽で人気のオールインワンゲルは本当にスキンケア効果大?

手軽で時短にもなり、さらに化粧品代の節約にもなるオールインワンゲル。実際のところ、通常の基礎化粧品に比べてスキンケア効果はどうなのでしょうか?ここでは、オールインワンゲルのメリット・デメリットと、上手な活用法についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

クレンジングはオイル派?ジェル派?なにが自分に合っているの?タイプ別クレン...

お家に帰って毎日行うクレンジング。何気なく選んでいるかもしれませんが、そのクレンジング剤には種類があります。そして、それぞれに異なる特徴が存在します。自分の目的に合ったクレンジング剤に出合えるお手伝いをします。

by塚本 昌史

お肌より太陽に近いのは髪と頭皮!紫外線と光老化の関係性を知って美髪になる方法

お肌より太陽に近いのは髪と頭皮。顔や体にはたくさん日焼け止めを塗っていても頭皮のケアは特にしていないという方も多いのではないでしょうか。今回は紫外線と頭皮や髪との関係を知って抜け毛や薄毛を防ぐ方法をご紹介します!

Body Care

by西田 彩花

困ったときのお助けアイテム!サプリメントを上手に活用しましょう

しっかり食事も睡眠もとっているのに、なんだか体調が良くない…そんなときはサプリメントの出番です。頼りきってしまうのは考えものだけど、サポート役として使うのはいいかもしれません。それでは、どんなときにどんなものを飲めばいいのか解説します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す