2016年9月6日 更新

夏☆ビーチやプールでサマになる “水着”ボディを叶えるための太もも・セルライト対策

夏☆ビーチやプールでサマになる “水着”ボディを叶えるための太もも・セルライト対策

気がつけばもうすぐ初夏の季節。この夏のトレンド水着をチェックしている方も多そうです。ボディケアは万全ですか?今回は、周囲から羨ましがられるような“水着ボディ”を手に入れる為に、気になる太もものセルライトについて、その原因とセルライトのお悩み対策を見ていきたいと思います。

暖かな気候となりお肌の露出も増えるシーズン!夏本番を迎える前に、トレンド水着もチェックしないといけないし、女性はなにかと忙しいですよね。

旬でオシャレなデザインの水着をカッコ良く着こなしたい!
でも、スタイルや肌に自身がないと、なかなか水着姿を楽しめませんよね。

New Show Me Your Mumu swimsuit collection + giveaway (100 Layer Cake) | 水着、水着、レイヤーケーキ

セルライトがあると水着姿になりたくない!?

Yacht Week Survival Guide | ボート、かわいい夏服コーデのアイデア、Happy

人前で最大限、肌を露出した状態になるのが、水着姿。
ダイエットを頑張って、メリハリのある水着ボディを目指すのは良いですが、その際に見落としがちなのが、身体全体の“スキンケア”。
特に、太ももの裏に出来やすいセルライト、見落としてしまう方は多いかも知れません。

太ももやお腹の皮膚にスジが入る「セルライト」って何?

セルライトとは、おしりや太ももなどの肌表面が凸凹になる現象のこと。
それらの皮膚の部分に、1本1本白いスジが入っているように見える状態です。

なぜ、そのような現象が起こるのかというと、それは脂肪と体内から排出されない老廃物が結合して固まったからです。

セルライトは一度でも出来てしまうと基本的には自然に消えることがありません。そして、セルライトが多ければ多い程、どんどん痩せにくい身体になってしまいます。また、むくみや冷え性といった症状を招く要因でもあるんです。

ウォーキングやお風呂でのマッサージが効果大!

女性の太ももに多く見られるセルライトですが、男性でも肥満体型や新陳代謝が悪い方だと、セルライトが出来やすいそうです。

そんなとっても厄介で自然には消えにくいセルライトには、以下のようなボディケアがオススメです。

1つ目は、夕食後に30分程度のウォーキングなど、軽い運動を行うこと。
腕立てや腹筋など、1日数回程度でも習慣化して行えるエクササイズも効果的です。

2つ目は、マッサージを習慣にすること。
最初にお伝えしましたが、セルライトは脂肪と老廃物の塊です。
そのため、気が向いた時だけ行うのではなくマッサージを日々続けて、習慣にしましょう。

お風呂で体をしっかりと温め老廃物が流れていきやすい状態になったところで、マッサージをするのが最も効果があるそうですよ。

セルライトが出来やすい食べ物を避ける

ここまでセルライトが生まれる原因と、日頃のケアについてご説明しました。
次は、日々の食生活でもセルライト対策ができることをお伝えしたいと思います。

実は、セルライトを作りやすい食べ物があります。
それは、脂肪を多く含み、食べることで血液がドロドロとなり、むくみを招いてしまう食品です。

セルライトを招く「NGフード」

①から揚げなど高カロリーなもの
② スナック菓子
③ 塩分の多いもの
④ 糖分の多いもの
⑤ アルコール

①〜⑤のような食べ物は、セルライトを誘引してしまうので、気をつけてくださいね。
特に、インスタントやファースト・フード、コンビニのお弁当などは、塩分や食品添加物が多く含まれているため、セルライト除去したいなら、なるべく摂らないようにしたいNGフードです。

この他にも、冷たいドリンクばかり飲んでいると身体が冷えてしまうので、夏場でもなるべく常温以上の冷たいドリンクを多く摂らないように気をつけましょう。

セルライトを除去してくれる食べ物

では次は、とっても有り難いフードについて。
セルライトを除去してくれる食べ物が実はあるんです!

NGフードとは真逆の食べ物、つまり脂分が少なく血液をサラサラにする、むくみを解消する食べ物を選べば良いのです。

セルライトができにくい、嬉しいフード!

①カリウムを多く含む食材(スイカ、バナナ、アスパラガス、セロリ、トマトなど)
②ビタミンC(みかん、いちご)、ビタミンB群(玄米、大豆、卵、肉類、魚類、ナッツなど)
③緑黄色野菜
④きのこ類、海藻類
⑤食物繊維の豊富な食べ物
⑥乳酸菌を含む発酵食品
⑦生姜、にんにく、唐辛子などのスパイス

①〜⑦のような食べ物を積極的に摂るようにしてみてください。
①のカリウムが多い食材は、むくみの解消を、②のビタミンCが多い食べ物は、体内の水分バランスを調節し、脂肪を効率的に燃やす作用があります。

また、③の緑黄色野菜には抗酸化成分が多く含まれており、血液がサラサラになる効果が!
④や⑤もまた、体内に溜まった老廃物や余分な水分を対外へスムーズに排出してくれますよ。

⑥のような発酵食品は、身体の代謝機能を改善しますし、⑦は身体を温め冷えを防いでくれるんです。

美しい水着ボディへ!

食べ物を気をつけることの他にも、時間がない方はセルライト予防に効果的なサプリメントを摂取するのもオススメです。
ただ、どのサプリがいいかは人それぞれ体質が異なることもあり、その効果も異なりますので、慎重に選ぶようにしましょう。

ビーチやプールで、周囲の視線も熱くなりそうな、美しい水着ボディ。
メリハリのあるスタイルを目指す際に、ぜひセルライトケアにも注意を払って、その対策を習慣にしてみてくださいね!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ハンガリー在住コラムニスト ネイル・コスメブランド “Moyra” プレス。ハンガリー情報ウェブササイト“FinoMagazin”(フィノマガジン)編集長。Yahoo! Beauty &TRILLライター、住まいの大学インテリア講師、ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定ハイアー・サーティフケート)、コピーライター、ディレクター...
夏☆ビーチやプールでサマになる “水着”ボディを叶えるための太もも・セルライト対策
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Papp Hidekoさんの新着コラム

Body Care

byPapp Hideko

エイジングケアも!?ラドン温泉発祥の地オーストリア「バドガシュタイン」

美肌と健康効果で知られるラドン温泉。その発祥の地と言われる場所がオーストリアにあります。今回はオーストリアの名湯「バドガシュタイン」という温泉地と、ラドン温泉の効能についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す