2016年9月6日 更新

毎日できる簡単な「あること」で魅惑のしなやかボディを手に入れよう!

毎日できる簡単な「あること」で魅惑のしなやかボディを手に入れよう!

女性らしいボディラインを目指すためには、骨盤を中心にしたエクササイズやヨガのようなインナーマッスルを鍛えるボディワークがおすすめです。 けれど、それは十分に分かっていても、忙しくて運動する時間がない!というあなたに朗報です! 実は、毎日できる簡単な「あること」をするだけで、体は劇的に変化するかもしれないのです。 さて、その簡単にできる「あること」とは?

毎日簡単にできる「あること」で今すぐしなやかボディを手に入れよう!

しなやかで女性らしいボディラインはだれもが憧れるものです。

しなやかボディを手に入れるためには、運動、ヘルシーな食事、リンパや血液循環をよくするマッサージなどが有効です。
中でも、骨盤を中心に整えるエクササイズは、女性ホルモンのバランスを整えるため女性らしい体へと導きます。
また、ヨガのようなインナーマッスルを鍛えるエクササイズは、しなやかな女性らしい柔らかだけど芯のある、美しいラインをつくるために非常に効果的な運動法です。
ただし、運動は一回や二回行ったことで体が変化することはあまり期待できません。
やはり、数週間または場合によっては数ヶ月かけて、少しずつ変化していくものです。

それはわかっているけれど、そんなに長い期間待っていられない方や運動が苦手という方、また、過去にエクササイズに挫折してしまった経験のある方。
そんなあなたに是非おすすめしたいのは、絶対に毎日できる簡単な「あること」。

恐らくだれもが毎日自然とやっていることを、意識的に行うだけで体のラインが激変する可能性があるのです。

それは、「鏡で自分の体をよく見ること」!

見るだけで理想のボディラインに!

「見る」と言っても、ただチラッと見るだけではありません。じっくり、客観的に、そして隅々に渡りよく見ます。
見たくないところはついスルーしたくなりますが、ぜひその見たくないところこそ、勇気をもってじっくりよく見てあげてください。
自分の体を自分で見てあげるのです。頭のてっぺんから足先まで、部品を点検するようにじっくり丁寧に。

だれもが気になる、ポテッとしたお腹まわりもじっくり見てください。

どこが一番気になりますか?
ウエストのくびれのラインがないことですか?
おへそまわりの太さですか?
それともアンダーバストのお肉ですか?

見たくないけれどちゃんと見るということで、お腹に自然に力が入ってきませんか?
体をきちんと見てあげることで、体を引き締めようと無意識下で筋肉が動きはじめるのです。

題して、「見るだけ引き締め法」です。

この「見るだけ引き締め法」に加えて、見たくない場所を意識して動かすようにすると、その効果がさらにアップします。
例えば、骨盤が開いてダランと下がったヒップラインを引き締めたい場合には、歩くときにお尻に意識して左右を交互に引き上げながら歩いてみたり、立っているときには、お尻がキュッとしまるように、引き締めてみたり、ぼやけたバストラインを改善したい際には、バストが上向きになるように背骨を伸ばしてみるなど意識をして動かすことを積み重ねるだけで、エクササイズになります。

無意識に見ていた体を意識的に見て、意識的に動かすことを続けることで、ボディラインは変わっていくのです。

さらに、自分の体をじっくり見るようになると、必然的に自分の体にたくさん手をかけたくなるはず。
段々にしなやかに変化する自分の体に、よい香りのボディクリームを塗ってあげたくなるなど、丁寧に扱いたくなってくるのです。
丁寧に扱ったしなやかボディは、ほかの人から見ても丁寧に扱うべき存在となり、女っぷりがますますアップすることでしょう。
体を見るだけで、綺麗になれるなんてこんな簡単でお得な美容法はありません!

今すぐできる「見るだけ引き締め法」によって、しなやかで美しいボディラインを手に入れて「女性性」をおおいに楽しみましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
二木 ひろえ(ヤスミン)
ヨガセラピスト、美ボディワーカー、自己啓発セミナー講師 ヨガスクールYasumineFlavor主宰。 女性のライフスタイルに合わせたヨガを提案しています。 その他、女性起業塾講師やヨガ的ライフスタイルの講座講師や講演を行なっています。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

二木 ひろえ(ヤスミン)さんの新着コラム

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

「ヨガ」の魅力は体操だけじゃない!「ヨガ」とは幸せに生きるための具体的な方法なのです

「ヨガ」とは、体を柔軟にする体操でしょうか?それともリラクゼーション法?呼吸法を伴う健康法?有酸素運動でしょうか? どれもそのとおりなのですが、実のところ「ヨガ」とは、それだけのものではないのです。 「ヨガ」は実に優れた実用的なプログラムで、段階を追って学んでいけば、だれでも心身ともに健やかになれる具体的な方法なのです!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by橋本はづき

太りにくい体を手にいれるには「悪い癖」を知り改善すること!

筆者のところでパーソナルトレーニングを行っている方々から「太りにくい体になった気がする」「自分の体が好きになった」という言葉を聞くことがあります。トレーナー冥利につきるのですが、なぜそのような事をおっしゃるのかというと、自己の癖を知り、それを少しずつ改善できたからです。さて、特に多い癖を改善し...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す