2016年12月7日 更新

やってみたいのはあえてのノーチーク!?チークを使わないメイク方法

やってみたいのはあえてのノーチーク!?チークを使わないメイク方法

チークはメイクにおいて必需品!そういった女性も多いのではないでしょうか。でも、あえてノーチークにすることで、また違った可愛さを演出することができます。今回はチークを使わないメイク方法をご紹介します。

ノーチークメイクの魅力とは?

普段チークに力を入れてメイクをする方も多いかと思います。ノーチークメイクにするには勇気がいりそう…。そう考える方もいらっしゃるでしょう。あえてチークを入れないメイクには、どのような魅力があるのでしょうか。

チークは顔の広範囲に入れるものなので、表情を大きく左右します。チークのカラーや塗る範囲を変えるだけで、印象がグンと変わりますよね。しかし、チークを濃く入れてしまって「おてもやん」のような顔になってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。つまり、チークは意外と難しいメイクアイテムなのです。
チークを入れないメイクにすれば「おてもやん」になってしまうことはありませんし、チークが苦手な方にもおすすめです。そして、チークを入れないメイクの魅力は、なんといっても抜け感です。引き算メイクでナチュラルに、色っぽい表情を演出することができるでしょう。
チークを入れない分、他のパーツ、特に肌をファンデーションでしっかりと作り込むことが大切です。このポイントを押さえながら、抜け感のあるノーチークメイク方法をレクチャーします。

ベースメイクは立体感が命!リキッドファンデーションで作り込もう

チークは顔の立体感を強調してくれるアイテムでもあります。今回はチークを使わないので、ベースメイクで立体感をしっかりと出してあげることが必要になってきます。化粧下地はパールが入ったものを使いましょう。悪目立ちしないよう、薄く伸ばしていくことがポイントです。そして、立体感を出してくれるファンデーションといえばリキッドファンデーション。こちらは、薄付きでカバー力のあるタイプがおすすめです。さらに、グロウタイプのものを使えばより立体感を演出できます。両頬と額、鼻、顎先にファンデーションを乗せて、ブラシで外側に向かって伸ばしていきましょう。手で伸ばすとのっぺりとした印象になることが多く、失敗しやすいので、ノーチークメイクをするときはブラシを使ってみてください。チークを塗らない分、ファンデーションにムラがあると目立ちやすくなります。ムラがないよう、丁寧に塗っていってください。

アイシャドウは「濡れまぶた」を演出できる艶感タイプのものに

ベースメイクで立体感を重視したので、統一感を出すために目元は濡れまぶたにしてみましょう。濡れまぶたとは、その名の通り濡れたようなまぶたのことで、パールやラメがたっぷりと入っているアイシャドウを使ってメイクすること。濡れまぶたアイシャドウは1色用意すれば良いでしょう。グラデーションを作らなくても、サマになるメイクができますよ。ブラウンやグレーのようなカラーレスなものを選ぶと、自然な深みを作れておすすめです。アイラインはしっかりめに引いてください。目力を出すために、いつもよりやや太めに引きます。マスカラはボリュームタイプのものを。アイシャドウの主張が比較的弱い分、マスカラで目力アップを図るのです。

リップメイクは断然レッドがおすすめです

チークがなく、アイシャドウがカラーレスなため、リップはビビットなカラーを使うと良いでしょう。キリッと女性らしさを格上げしてくれるレッドルージュがおすすめです。ルージュはブラシを使ってしっかりと輪郭を取りましょう。リップをメインメイクのように見せると、さらにオシャレです。
レッドルージュに抵抗を持っていた方も、このバランスメイクなら取り入れやすいかもしれません。ぜひチャレンジしてみましょう。

ノーチークメイクはバランスが重要!上手く引き算をして抜け感を出しましょう

このように、ノーチークメイクは顔全体のバランスを重視します。
ベースメイクとアイメイクで立体感を表現して、目力はアイラインやマスカラでしっかり強調。リップメイクは思い切って濃くして主役級に。メイクはトータルバランスで仕上がりが変わります。チークを使わないメイクだからこそできるメイクもあるのです。
ノーチークに抵抗があった方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
やってみたいのはあえてのノーチーク!?チークを使わないメイク方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

まるでスッピン美人!カラーレスメイクで憧れの的になってみませんか?

芸能人やモデルさんがスッピン画像をアップして、その可愛さに惚れ惚れした経験、あるのではないでしょうか?スッピン美人は女性の憧れでもありますよね。そんな素肌美人は、実はメイクによって叶えることができるのです。今回は、スッピン風メイクのコツをご紹介します。

by竹本 実加

これは買い!ヘアメイクアーティストが選ぶウィンターコフレ「ブラシセット」2015

今しか手に入らない限定ウィンターコフレ、もうみなさんはチェックしましたか? 数多くあるウィンターコフレの中で、まだ持っていない人に是非チェックしてほしいのが「ブラシセット」!様々なブランドから限定コフレが発売されるこのシーズンは、メイクの仕上がりを格上げさせてくれる上質なメイクブラシツールが...

by西田 彩花

冬といえばパステルカラーニット!似合うメイクレシピを大公開

冬に着たくなるのがパステルカラーのニットです。柔らかく女性らしい印象で、デートにも着ていきたくなる洋服ですよね。こういった服装には、どのようなメイクが似合うのでしょうか。洋服に合わせたメイクレシピをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す