2017年1月15日 更新

ダスティピンクで大人の甘さをアピール♪上手にメイクする方法

ダスティピンクで大人の甘さをアピール♪上手にメイクする方法

ピンクは女性の永遠カラーではないでしょうか。しかし、ピンクは子どもっぽくなってしまいがちで、年齢を重ねるにつれ使いにくくなってしまうことがあります。そこでおすすめしたいのがダスティピンク。このカラーを上手く使ったメイク方法をご紹介します。

ダスティピンクってどんな色味?どんなときに使えるの?

ダスティピンクとは、明るいピンクに少しグレーがプラスされた、落ち着いたピンクのことです。ピンクは女性にとって永遠カラーでしょうが、年齢を重ねるにつれ使うのが難しくなってきますよね。その原因は、幼く見えてしまうところにあります。しかし、ダスティピンクは大人可愛い色味なので、大人の女性にも使いやすい色味だと言えるでしょう。

ダスティピンクは、さまざまなカラーの洋服に合わせやすいのもポイント。秋冬にメインで使うであろう色、すなわちブラックやグレー、ホワイト、ブラウンなどと特に相性が良いとされているのです。

よって、ダスティピンクでメイクすると、冬の装いを引き立てることができるのです。くすんだピンクに抵抗を持っていた方も、ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。冬らしさを簡単に表現できることができますよ。

これまでピンクを使いたくても使えなかった方にもおすすめです。大人ならではのキュートさを、表現してみてはいかがでしょうか。

初心者さんはここから!ダスティピンクのチークを使ってみましょう

ダスティピンクを始めて使うという方は、チークから使ってみましょう。チークは塗る範囲が広い分、イメージも大きく変わります。しかし、アイシャドウやルージュのようにインパクトが強くないので使いやすいアイテムだとも言えるのです。

ダスティピンクのチークカラーは、パウダータイプのものがおすすめです。大きめのブラシにたっぷりと粉を含ませて、ブラシの中まで入れてあげましょう。そして、ティッシュで表面のチークをオフ。この状態で頬に乗せていきます。鼻の横を起点として、頬の肉を持ち上げるようにして塗ってみて。ダスティカラーならではの大人の魅力を出せるだけではなく、リフトアップ効果も期待できますよ。
また、このチークにオレンジチークを合わせると、甘さを際立たせることができます。少しブラウンがかったオレンジチークを、頬骨の下をすくうようにして塗っていきます。小刻みにブラシを動かすのがコツです。こめかみにもこのカラーを入れると、ダスティピンクをナチュラルに際立たせられます。

大人の甘さを表現させながら、リフトアップしたように見せるチークメイク術。ぜひ試してみてくださいね。

上級者さんはアイシャドウとリップにチャレンジしてみましょう

アイシャドウは、ダスティピンクと赤みがかったブラウンを用意してください。ダスティピンクはアイホール全体に入れ、同じカラーを二重幅に重ね塗り。自然な単色グラデーションになるようにしてみてください。
次に、赤みがかったブラウンアイシャドウをオン。目の際に細チップで乗せていって。アイラインはブラウン系で優しげに。マスカラは、ロングタイプのものをサッと塗るだけで良いでしょう。
2色のみを使ったダスティピンクのアイメイク。20代前半の頃とは違った可愛さをアピールすることができそうですよ。

最後に、ダスティカラーのリップはどのようにして使えば良いのでしょうか。リップメイクに使うときは、普段通り塗って良いでしょう。気をつけるべきことは、他のパーツメイクとのバランスです。リップメイクを際立たせるために、アイメイクとチークは控えめにするのです。アイシャドウはベージュ系、チークもピンクベージュにしてさり気なく色味を足す程度にとどめましょう。
ダスティカラーのリップは、際立たせないともったいない仕上がりになってしまいます。なぜなら、色味自体がくすんでいるからです。アイシャドウやチークに過度な色を使わず、あくまでもリップメイクメインにするようにしてみてください。

ダスティピンクメイクのポイント分かった?この冬こそ挑戦してみて

チーク、アイシャドウ、リップと、ダスティピンクを使ったメイクの方法をご紹介してきましたが、使うコツはつかめたでしょうか?チークはオレンジと合わせて使い、アイシャドウは重ね塗りをすること。そして、リップは引き算メイクを上手く使うことが大切です。

ダスティピンクはさり気なく大人の甘さを表現できるカラーだと言えます。このカラーがメインになるようにするのが大きなポイントなのです。
ピンクメイクが難しくなってきた…。そうお悩みのあなた、ぜひダスティピンクを手に取ってみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
ダスティピンクで大人の甘さをアピール♪上手にメイクする方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

リップメイクでほうれい線が目立たなくなる!?顔の重心を上げるメイク方法

年齢を重ねると、気になってくるのがほうれい線。どんなにファンデーションを塗っても、逆に目立ってしまうばかり…。そのようなお悩みを抱えていないでしょうか?実は、リップメイクでほうれい線を目立たなくすることが可能なのです。ぜひこのメイク方法をマスターしましょう。

by西田 彩花

目頭切開ラインって難しいの?そのやり方のコツをお教えします♪

目力は命!そういった女性も多くいらっしゃるでしょう。できるだけ、目を大きく見せたい…。さまざまな女性が抱えるメイクの課題でもあると言えます。そこで、おすすめしたいのが目頭切開ライン。自然に仕上がる方法をご紹介します。

by辻岡 奈保美

【2017春夏新作】晴れやかな空を彩る♪LUNASOL春夏メイクは「暘空浄...

毎シーズン洗練されたメイクアイテムに定評のあるカネボウ化粧品の「LUNASOL(ルナソル)」。ルナソルの特徴である浄化メイク(こころまで洗われるような気分に導くメイク)が、2017年春夏はダブルレインボーからインスパイアされたアイテムたちでさらに彩り豊かに。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す