2016年9月6日 更新

足のにおい対策どうしてる?冬におススメのフットケア♪

足のにおい対策どうしてる?冬におススメのフットケア♪

冬といえば、ブーツなどを履いて足がムレ、臭いやすくなる季節。 靴を脱いだとたん、足のにおいが気になることありませんか? 家ではともかく、お座敷の店など靴を脱ぐ場面があると大変。 足のにおい対策をすることで、そんな心配をしなくていいようになるかもしれません。 足のにおいの原因・対策をきちんと知ることから始めましょう!

足のにおいの原因

足のにおいで悩んでいても、なかなか友だちや彼にはいえないし、足専用のデオドラント剤を使っても効果がまったくないという人は、足のにおいの原因をご存知でしょうか?

足に汗をかくこと自体は問題ではないし、においの原因ではありません。
足の裏には体のほかの部分の約3~10倍の汗腺が集まっているので、一日にコップ一杯分、約200ccの汗をかきます。

でも実は、汗自体は無臭でほとんどにおいはないのです。
「じゃあなんで足がくさくなるの?」と思う方もいるでしょう。
それは、「細菌」が原因です。

表皮ブドウ球菌やバクテリアといった細菌が汗と一緒になると、古い角質を分解し、あのイヤなにおいを発生させるというわけ。
特に冬に足がにおいやすくなるのは、ブーツやタイツを履くことが多いのも一つの理由でしょう。

ブーツやタイツは通気性が悪いので、高温多湿な環境になり、雑菌にとっては最高の環境に。
それで一層雑菌が繁殖して、においも悪化してしまうのです。
つまり、雑菌を繁殖させなければ、あのにおいは発生しないのですが、そのためには足のケアはもちろんこと、靴のケアも必要です。

足のケアは何をしたらいい?

お風呂でいつも足を洗っているのに足のにおいが気になるという方は、足の洗い方を見直してみましょう。
足のケア方法のポイントを押さえたら、足のにおいがだんだん気にならなくなってくるのではないでしょうか。

お風呂での足の洗い方

1. 洗面器にお湯を張ったら、足をつけて足に水分を与えます。

2. 殺菌効果の高い固形せっけんで洗います。ボディソープは避けてください。
というのは、ボディソープには保湿成分が入っていることが多いので、ムレの原因になりやすいのです。
足専用のシャンプーもあるので、足のにおいに特にお悩みの方は試してみてください。
かかとのひび割れにも効果があるそうですよ。

そして、足を洗うときにボディ用のスポンジを使っていませんか?
足の皮膚を傷つけてしまうと菌が繁殖しやすいので、手を使ってやさしく洗うのがポイント。
手でこするだけで、古くなった角質は簡単に落とせますよ。

指の間、かかと、くるぶしもしっかりと洗うこと♪
くるぶしは意外と盲点で、くるぶしの下あたりは垢がたまりやすいので見落とさないように注意しましょう。

3. タオルで水気をしっかりと拭き取ります。

4. かかとをやすりでこすります。
このとき、やすりをときどき濡らしてください。そして縦にこすり、往復させないことがポイント。
足をしっかり洗い、古い角質を落とすと、足のにおいにはかなり効果的なので、基本的なケアこそ丁寧に行いましょう♪きっと効果を感じていただけるはず。

足湯もおススメ

40度以上のお湯を張ったら、コップ一杯のお酢を入れること。
そのお湯の中に足を浸けたら、15分そのまま放置。
足のにおいがとても気になる人は、みょうばん水にしてもいいでしょう!

みょうばん水には、抗菌作用と悪臭の原因であるアンモニアを中和する働きがあるので、足のにおい対策にはとても効果的なのです。
血行促進、細菌を抑える効果もある足湯は生理中にもでき、読書しながら・テレビをみながらと「ながら」ケアができるのも魅力ですよね。

足のにおい対策として、ムレはなんとしても避けたいもの。
家ではできるだけ素足でいてください。
靴下やタイツを履かないことで、足のニオイを防ぐことができます。
できるだけ足の通気性をよくすることを心がけましょう。

足のケアは、洗い方・足湯・素足の3つがポイント。
次は靴のケアを見てみましょう。

靴のお手入れも忘れずに♪

足のにおい対策には、靴のお手入れも忘れてはいけません。
帰宅して靴を脱いで、いつもそのままにしていませんか?
すぐに家に上がりたい気持ちもよくわかりますが、まずは消臭スプレーをしてから、シュードライを入れること♪

抗菌作用があるシュードライは、細菌をシャットアウトしてくれます。
シュードライの代わりに、お菓子の箱に入っているシリカゲルでもOK!
シリカゲルは乾かしたら何回でも使えるので、お菓子の袋の中に入っていたら、ぜひとっておいてくださいね♪

靴箱にそのまま靴を置くのでなく、新聞紙やトイレットペーパーを敷くと、靴箱の汚れを防ぐことができるのはもちろんのこと、靴が吸った汗を取り除く効果も見込めます。
なお、活性炭も効果的ですよ。

そして靴箱は閉めっぱなしにせず、時々換気して空気を入れ換えるのも日々の習慣に。
いつも履く靴のことは気にするけど、靴箱のことは気にしないという人が案外多いのです。
どんなに足がきれいでも、においのしみついた靴を履いてしまったら、意味がありませんよね。

毎日同じ靴を履くのもにおいのもと。
できたら、3足以上靴を持ち、順番に履くのがベストです。
3足が難しい場合は2足でも構いません。

また、素足で靴を履くのは絶対にやめましょう。
靴がそのまま汗を吸収してしまい、においのもとになります。
くさい靴を履くから足がくさくなり、くさい足で履くからさらに靴がくさくなり…と悪循環に陥ることに。

足のにおいが強い人でも、におい対策をきちんと行えば、効果は得られます!
どんなに足が汗をかきやすくたって、コツをきちんと押さえていれば、においに悩まされることは
ないはずなのです。
足のケアと靴のケア、併せて行えば、きっとにおいが気にならなくなるはず♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
足のにおい対策どうしてる?冬におススメのフットケア♪
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す