2016年12月7日 更新

美人は手も美しい!ハンドエイジングケア

美人は手も美しい!ハンドエイジングケア

みなさん、手のお手入れはどの程度意識していますか?スキンケアを徹底し美しい肌を手に入れても、手に年齢が出てしまっては悲しいですよね…。手の老化を防止するには日々の積み重ねが大事です!今日からすぐに取り入れられるケア方法を伝授します。

まずは基本 手を洗ったら必ずタオルorハンカチ

手を洗った後、どうしていますか?
最近公共のトイレではハンドドライヤーがついているところが多いですね。でもちょっと待って下さい!すごく便利ですが、手にとって必要な油分、水分まで一緒に飛ばされてしまいます。
できれば、ハンカチやハンドタオルを使って優しくふき取るよう心がけましょう。また、もちろん自然乾燥もNGです!同じように余計な水分が蒸発してしまいます。

手洗い後 水仕事後のケアもとても大切

洗顔後は必ず化粧水に乳液、パックなどを使ってお顔のケアをしますよね。
ですが、水を使った後に必ずハンドクリームやオイルで手の保湿をする!という方は少ないのではないでしょうか?
手の年齢はごまかせないとよくいいますが、この習慣こそお肌の見た目年齢と手の見た目年齢との差がつく要因の一つ。「水仕事の後は必ず保湿」という癖をつければ、若々しいふっくらとした手を維持することができます。
もし、手を洗った後にハンドクリームでベタベタするのが苦手という方は、ドラッグストアで手に入るサッパリタイプのハンドジェルもオススメです。
この習慣を始めるのは早ければ早いほどいいので、若い方もぜひトライしてみてください。数年後の手年齢にきっと効果があるはずです。

たまには手も贅沢に スペシャルケア

手の平の皮膚は、体の中でとても厚い部分です。身を守る上で必要な部位ではありますが、そのため、荒れてしまうと硬くなってしまったり、ガサガサになってしまうなどトラブル時に気になりやすくなってしまうので、たまにケアを行ってあげることが大切です。
シュガースクラブはお肌に潤いを与えてくれるのでとてもおすすめ。優しくマッサージするように洗ってください。
皮脂はお肌から潤いが蒸発していくのを防いでくれますが、手の場合、皮脂腺があまりなく自力で皮脂を作り出すことができない分、オイルやクリームでの保湿が必要です。

手年齢は、日ごろの少しの意識で若々しく保つことができます。今まで意識してなかった方も、数年後の若々しく美しい手をめざしてこの習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ネイリスト、サロン衛生管理士、ネイルインストラクター、サロンモデル 長年のネイリスト経験中、最初は手に関する質問が多い中、お客様への的確なアドバイスの為幅広く美容を研究。オーストラリアでの留学をきっかけに他国の情報にも興味を持ち、旬な美容情報や女性が輝く為のサポートとして記事を執筆。 Myinstagram☝︎http://instagram.com/miku.k0815
美人は手も美しい!ハンドエイジングケア
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小林未来さんの新着コラム

Nail

by小林未来

年末年始に向けての人気ネイルデザインカタログ♡

今年もあとわずか、もうすぐクリスマスに年末年始とイベント盛りだくさんですね♪家族でゆっくり過ごす方も、アクティブに旅行を考えている方も、指先までおしゃれをして楽しい休暇を迎えたいですよね♡そこで、近頃人気のネイルデザインをご紹介したいと思います♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by稲毛 登志子

スチームクリームから限定デザイン缶 2017 RYOHEI KOISO C...

優れた保湿力で全身を保湿できる「スチームクリーム」から、近代日本洋画の巨匠 小磯良平の描いた植物画の限定デザイン缶を2017年1月4日に発売されます。美しい缶は使った後もコレクション出来るのでプレゼントにも最適です。Discover Japanをテーマとした薬用植物画6種の限定缶をご紹介します。

Skin Care

byまりん

寒い冬でもキレイをキープしている女性が必ず行っている3つの冬の美容法♡

11月になり冷たい風が身に染みる季節になってきましたね。そんな時には、外出するのも億劫になりがちですが、冬はクリスマスや忘年会・新年などのイベントも多い時期!久しぶりに会った友人に「最近疲れてる?」なんて言われたくないですよね。そんな季節こそきちんとキレイをキープして周りと差をつけたいところ。...

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

足首とイイ女の深い関係      

体は骨盤を中心にして脚を伸ばしていることから、脚と骨盤は密接に繋がっており、骨盤内の臓器である子宮とも密接な関係があるとされています。 そのため、足首の使い方が骨盤内の子宮の働きに影響を与えるといわれています。 「子宮の働きがいい=ホルモンバランスが整っている状態」といえますが、つまり...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す