2016年12月7日 更新

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その2

童顔丸顔さんにおくる「大人めショートにするための3箇条」その2

前髪はお顔の印象に大きく影響するものですが、その前髪にひと工夫することで、ぐっと大人な雰囲気に近づけるということをご存知ですか?ポイントは、「前髪の長さと厚さ」。このふたつをおさえてカットをすれば、きっとコンプレックスが解消されるはずです!

童顔さんや丸顔さんが大人っぽくみせるショートヘアの秘訣の第2弾。今回は「前髪を流しましょう」がテーマです。

前髪は流した方が、大人めな雰囲気になりやすいもの。そしてただ流すだけでなく、ボリューム感を出しながら流していくと、よりその効果が発揮されます。

「お顔の印象を8割決める」といわれている前髪。ボリューム感のある「流す前髪」とは一体どのようなものなのでしょうか?

前髪にボリューム感が出ると大人め効果が格段にUPする!?

前髪にボリューム感が出ると縦長のシルエットになり、お顔全体がリフトアップして見えるといわれています。これは、ただ流すよりもボリュームがある方がいいという理由のひとつです。また、ふんわりさせることで、童顔さんや丸顔さんのお悩みをカモフラージュできるという見方もあります。

さらに、目の上の髪にボリュームがあることで、瞳が大きく見え、目鼻立ちがはっきりとする効果も期待できます。これは女性にとって見逃せないポイントですよね!

前髪に分け目がついてしまうと、顔が大きく見え、コンプレックスを強調してしまうことも。そこで、分け目をつけないための方法のひとつに、「前髪を厚く作る」というやり方があります。前髪はなるべく後ろから深めに作ると厚くなりやすいため、分け目が目立ちにくくなるとされています。

さらに、ただ厚みを出すだけでなく適度なレイヤーを入れることで、前髪がふんわり流しやすくなり、大人めなニュアンスを簡単に出せるようになります。

前髪の長さはちょっぴり長め!目にかかる長さがこなれた素敵な印象に

前髪の長さは少し長めの、流して目にかかるくらいがいいでしょう。「ちょっと長いかも」と思っても、流すにはちょうどいいくらいだったりするもの。長さがある方が前髪は流れやすい性質があるので、あまり短くすっきりさせないことをおすすめします。

また、直毛の方はパーマをかけて毛流れが出やすくなるようにするのがポイント。元々くせのある方はくせの流れに合わせてカットすることで、絶妙なニュアンスを出すことができる場合もあります。

前髪が伸びたらサイドの髪とつなげてセンターパートにするのもいいでしょう。目尻が少し隠れることでほどよい色気がプラスでき、大人の女性の魅力を引き出すことができます。

ショートヘアにとって前髪は大切なポイントですので、今回の内容をふまえてヘアスタイルをオーダーしてみてくださいね。

「その1」でトップバングの重要性をおさらいしてみましょう。

次回はいよいよ「その3」のご紹介です。ショートの方も、これからショートにトライしてみたいという方もぜひ3箇条をチェックしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
竹澤 幸佑
ショート•ボブカット美容師 表参道のJEANA HARBORにて活動。 日本人に似合うショートカットを追求し、その卓越した技術と似合わせ理論は世代を問わず圧倒的な支持を受ける。 記事の写真は全て竹澤がデザインしたものです。髪型を選ぶご参考にしてください!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹澤 幸佑さんの新着コラム

by竹澤 幸佑

くせ毛さんあきらめないで!どんなに膨らんでもショートにできる方法がある!

くせのとても強い髪質の方がショートヘアにするには、縮毛矯正がかかせないのはみなさまもご存知のはず。でも縮毛矯正ってピンッと不自然にまっすぐになってしまうイメージがありますよね。ところが今の矯正方法ではとてもナチュラルに伸ばすことができるものも多いです。自然なストレートショートヘアにしたい願望をきっと叶えてくれるでしょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す