2016年12月7日 更新

冬はゆっくり半身浴!ダイエット効果もデトックス効果も抜群の半身浴方法

冬はゆっくり半身浴!ダイエット効果もデトックス効果も抜群の半身浴方法

寒い冬は、ゆっくりとお風呂に浸かりたいですよね。そこで実践したいのが半身浴。半身浴は、なんとなく体に良さそうだから…と思ってやっている方も多いのでは。改めて半身浴の効果と、正しい入り方を知ってから実践すると、健康にも美容にもいいことがわかりますよ。

半身浴の効果とは?

半身浴がなんとなく体に良さそうという認識の方も多いはず。
実は、半身浴にはさまざまな効果があります。
まずは効果をしっかり理解しましょう。効果を知ることで、よりよい半身浴をすることができます。

毒素を排出!〜半身浴によるデトックス効果〜

半身浴は、全身でお風呂に入るときと比べて、体に負担がかかりにくいです。
負担を少なくしながら、しっかりと汗をかけるのが半身浴のよいところなのです。

また、半身浴には、日ごろから体内に蓄積されている毒素や脂肪分を汗と一緒に流し出してくれる作用があります。
体の中から美しく、そしてスリムになることができるのです。

また、余分な水分を排出することで、体のむくみを解消する効果も期待できます。
それだけでなく、毒素を洗い流すことが美肌にもつながります。

寒い冬だってもう怖くない!?〜女性の大敵・冷え性解消効果も〜

半身浴は、体の芯から温めることができ、そうすることで血行が促進されます。
血行不良は冷え性のもとです。
つまり、半身浴は冷え性の解消にもつながるのです。

女性は冷え性に悩む方が多いですよね。
ゆっくりとお風呂でリラックスしながら、冷え性を解消してみませんか。

冷え性や低体温症を解消すると、脂肪が燃えやすくなります。
つまり、半身浴をすることで冷え性を改善した結果、太りにくい体作りにもつながるということです。

日ごろの疲れも洗い流しましょう〜半身浴の疲労回復効果〜

体に乳酸がたまると疲労を感じます。
半身浴は血液の循環を良くして、たまってしまった乳酸も排出しやすくしてくれます。
そのため、疲れた体をマッサージしながら半身浴をすると、疲労回復につながります。

また、副交感神経を優位にする作用もあるため、リラックス効果も高まり、体の緊張をほぐしてくれます。
リラックスしながら疲れた体を癒やす、最高のリフレッシュ方法の一つが半身浴なのです。

正しい半身浴の方法

こんなに効果があるのに、「なんとなく」という気持ちで半身浴をしているのはもったいないですよね。
より効果的な半身浴の方法を知って、実践してみましょう。

適温で半身浴を行うことが大切です

熱すぎるお湯で半身浴をしてしまうと、のぼせてしまったり、逆に体に悪くなることもあります。
38〜40℃のお湯が一番、半身浴に適しているといわれています。
少しぬるめだな、と感じるくらいがちょうどよいのです。
さらに、のぼせやすい方は37℃くらいまで湯温を下げてみましょう。

普段熱めのお風呂に入っている方は、最初は物足りなく感じるかもしれませんが、しばらくぬるま湯に浸かってみてください。
時々肩まで浸かっても大丈夫です。肩まで浸かるときは20〜30秒くらいがベターでしょう。

このくらいの温度のお湯に長く浸かっていると、体の芯から温まってくる感覚を実感できるでしょう。
それが、半身浴の醍醐味です。

より早くこの感覚を得るためには、上半身にタオルをかけたり、お風呂のふたをぎりぎりまで閉めてみましょう。
サウナのような感覚になり、心地よいですよ。

お湯の量と浸かる姿勢にも注意しましょう

半身浴のお湯の量は、足を伸ばして座ったときに、みぞおちに水面があたるくらいがベストです。
少なすぎても多すぎても、効果を感じにくくなるので注意しましょう。

そして、お湯に浸かる姿勢は、頭をまっすぐにすることです。
ついつい頭をバスタブにつけてしまいがちですが、そうすると首に負担がかかってしまいます。
負担がかかると、血流を悪くしてしまうので、半身浴の効果が半減します。

お湯で温めたタオルを首もとに巻くと、首の血流を妨げにくくなります。
また、蒸しタオル効果でさらに血流促進効果が期待できます。

水分補給はしっかりとしましょう

半身浴の効果は大体20分程度経ってから出てきます。
入浴時間が長いと汗をたくさんかきます。
喉が渇いたと感じなくても、水分補給をするようにしましょう。
汗を流した分、体は水分を欲しています。

また、温まってきたら頭の上に水で濡らしたタオルをのせてみましょう。
頭の血液が冷えるので、のぼせ防止効果があります。

入浴前と入浴後には、必ずコップ1杯分の水分を取るのを忘れずに。
お水かスポーツドリンクがおすすめです。
アルコールは心臓に負担がかかるため、半身浴前や半身浴後には避けましょう。

半身浴のタイミングにも注意することが大切です

半身浴は体に負担が少なく、妊婦の方でも実践することができます。
しかし、軽い運動をした程度の負担はかかるので、体調が優れないときは避けるべきです。
生理のときも避けた方がベターでしょう。

また、食後は内蔵が働くため、入浴が体に大きな負担となります。
食後から時間が経っていても、満腹感があるようだったら時間を空けるようにしましょう。

正しい半身浴で体の中からキレイに

「なんとなく」という気持ちで半身浴をしていたのでは、ダイエット効果もデトックス効果も半減してしまいます。
お湯の温度や量、入る姿勢やタイミングに気をつけて行いましょう。

アロマオイルを少し入れてみたり、音楽をかけてみたり…半身浴をもっと楽しむ方法を考えると、よりリラックス効果が得られそうですね。

楽しみながら、体にも美容にもよい効果が得られる半身浴。
正しい方法で、もっと効果を感じてみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
冬はゆっくり半身浴!ダイエット効果もデトックス効果も抜群の半身浴方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

Body Care

by西田 彩花

ボディクリームを塗りながら一石二鳥!脚痩せマッサージの方法

乾燥が気になり、ボディクリームが必須の時季になりました。毎日念入りに塗ってボディケアをしている方もいらっしゃると思います。毎日塗るものだからこそ、マッサージも一緒にしてみませんか?保湿もできて脚痩せ効果も期待できて、一石二鳥ですよ♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す