2016年9月6日 更新

ダイエットティーだけでは痩せることができない?ダイエットティーの注意点

ダイエットティーだけでは痩せることができない?ダイエットティーの注意点

手軽に、簡単に痩せたいというのはだれしも思うことではありますが、実際、お茶だけで痩せることはできません。ですが、ダイエットティーと食事法をうまく組み合わせることにより、理想の体重を実現させることは可能です。

ダイエットティーにはどんな効果を期待できるの?

お茶だけで痩せることはできません、と前述しましたが、成人女性の場合では、1日1,600~2,000kcalの範囲内で食事することを前提に、ダイエットティーの摂取を継続したのであれば、1ヶ月後には多かれ少なかれ、ダイエット効果が現れてくるはずです。
ではなぜ、ダイエット効果を期待することができるのでしょうか?

ダイエットティーの主原料は天然の茶葉であることがほとんどですが、茶葉にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれており、この成分が血行不良の改善、便秘の予防と改善、新陳代謝の促進に大きく貢献してくれます。
つまり、暴飲暴食さえしなければ、体が本来持っている機能を十分に生かせることができ、これがダイエットにつながるということです。

センナでの失敗体験

ダイエットティーと名のつく製品の中には、”センナ”が配合されているものがありますが、センナを摂取する際は、少々注意が必要です。センナはアフリカを原産国とする植物で、体内に取り込まれるとすぐに腸壁を刺激し、腸内の水分を吸収して体外に排出させる作用を持っています。センナは市販されている便秘薬に配合されていることでもよく知られていますが、それは、このように強力な排便作用を持っていることに起因しています。
つまり、センナには即効性があり、体内に取り込んで間もなく便秘を解消することができるというメリットを持っているということです。

ですが以前、筆者はセンナ配合のお茶で大変な思いをしたことがあります。
たまたま便秘気味だったこともあって、センナを配合しているお茶を飲み続けてみたところ…数日間は便秘が解消されて実に快適だったのですが、その後しばらくお腹が緩い状態が続き、苦しい思いをしました。
センナは便秘解消に対して素晴らしい効果を発揮してくれますが、飲み方や量、体質、そのときの体調によっては筆者のような辛い思いをすることもありますので、飲用に際してはパッケージに書かれてある説明書をよく読み、もし効果がすぐに現れなくても大量に飲むことなどないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

ダイエットティーはカロリーを消失させるものではありません

冒頭でも述べていますが、ダイエットティーは魔法のドリンクではありませんので、それさえ飲めばカロリーを消失させてくれるような便利なものではありません。
ダイエットティーはカロリーをセーブした食生活を行ってはじめてその効果を発揮するものですので、まずは食生活の見直しからはじめてみましょう。
ダイエット時には食物繊維やミネラル分が不足しがちとなりますので、緑黄色野菜や海草を努めて多めに摂取することを心がけてください。
また、ダイエットティーを飲んでいるという安心から、脂肪分の多い肉類を制限なく食べてしまってはいけません。肉類を食べるのであれば、なるべく赤身、鶏肉であればササミやムネ肉など、脂肪分が少ないものを選びましょう。

ダイエットティーはいつ飲むのがベスト?

ダイエットティーの種類によって飲むべきタイミングは異なりますが、油分や糖分を吸収して体外に排出させる効果がある製品の場合は食中、脂肪を燃焼させる効果が高い製品に関しては運動を行う前がベストなタイミングとなります。
ですが、ダイエットティーは薬ではありませんので、絶対に決められたタイミングで飲まなければならないというものではありません。喉が渇いたとき、リラックスしたいときなど、水やジュースの代わりにダイエットティーを楽しんでみてもいいと思いますよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター 美容や医療のコラムを中心に執筆活動を行っています。
ダイエットティーだけでは痩せることができない?ダイエットティーの注意点
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

山田 美羽さんの新着コラム

Skin Care

by山田 美羽

乾燥肌とサヨナラしたい!ワセリンが乾燥肌対策にいいって本当?

季節の変わり目にはさまざまな肌トラブルが起こりやすくなりますが、とりわけ外気の湿度が急激に低くなる秋から冬にかけては、お肌の乾燥トラブルが増えてきます。現在さまざまな保湿化粧品が販売されていますが、一体どれがいいのかわからないですよね。今回は、数ある保湿化粧品の中でも安価に手に入れることができ、保湿効果が長続きするワセリンをご紹介するとともに、その上手な使い方についてもご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by竹本 実加

意識するだけで髪質が変わる!? 美髪のための「巡活」習慣3つ

サロンへ行くと髪がツヤツヤ綺麗に仕上がって、なんだか気分もあがりますよね。 けれどセルフブローは難しいし、でもやらないとパサついて見えたり、最近髪質が変わった気がする……というお悩みをよく耳にします。 そんな髪質のお悩みに心当たりのある方は、もしかしたら知らないうちに感じているストレス...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す