2016年12月7日 更新

まつ毛が伸びる!増える!ハリがでる!ボリュームアップ!あなたも「まつ育」はじめませんか?

まつ毛が伸びる!増える!ハリがでる!ボリュームアップ!あなたも「まつ育」はじめませんか?

つけまつ毛・まつ毛エクステなど、ふさふさと長いまつ毛にする方法はいろいろありますが、健康的に美しいまつ毛に育てるお手入れ方法・「まつ育」のための生活習慣などをご紹介します。

知っていますか?まつ毛のこと

マスカラをつけるとき、まつ毛が薄く・細く・まばらになっていることに、ハッとすることありませんか?
まずは、まつ毛の成長について説明しましょう。

まつ毛と髪の成長期って違うの?

まつ毛にも髪の毛と同じように、
・成長期(毛の伸びる時期)
・退行期(成長がだんだん止まっていく時期)
・休止期(完全に成長が止まり、抜けていく時期)を繰り返すヘアサイクルがあります。

まつ毛と髪の毛のヘアサイクルの決定的な違いは、周期が、まつ毛の方が髪の毛よりも短いことです。
髪の毛の成長期は5〜6年、退行期・休止期は合わせて3〜4ヶ月です。
一方、まつ毛はというと、成長期が40日、退行期・休止期合わせて80日と短いのです。

本数は……?

本数も髪の毛は約10万本に対し、片目の上まつ毛は100〜150本しかありません。

成長期が短く、本数も少ないまつ毛は、一度ダメージを受けてしまうと復活するのが大変です。
そのため、普段から健康で美しいまつ毛を育てていく、正しい「まつ育」が大切になってくるのです。

まつ毛を傷つけていませんか?

つけまつげ・エクステの負担

つけまつげや、まつ毛エクステは、まぶたに大きな負担をかけています。
まぶたを1cm持ち上げる仕事量(1年分)を数値化すると……。

つけまつげ→約95Kg
まつ毛エクステ→約65kg

知らず知らずのうちに、どんどんダメージが蓄積されているのです。
そのため、つけまつげ・エクステをつける方は、よりいっそう自まつ毛の育毛が必要になってきます。

アイメイクのクレンジング

アイラインやアイカラーを落とすクレンジングも間違った方法で行うと、まつ毛に大きな負担をかけてしまいます。
ポイントメイク落としは目元・口元専用リムーバーなので、マスカラやライナーともなじみやすく、負担をかけずにアイメイクを優しく落とすことができます。

ポイントメイク落としがない場合は、コットンを二つ折りにし、その間にクレンジングをたっぷりつけ、まつ毛を挟んでマスカラをクレンジングに浸します。
コットンの上から指で上下のまつ毛を挟み、マスカラをコットンになじませるように優しく取ります。

※まつ毛を引っ張ったり、ゴシゴシこすらないよう注意が必要です。

喫煙・飲酒

タバコを吸うと毛細血管が縮小し、血行が悪くなってしまいます。そうなると十分な栄養が行き渡らなくなり元気なまつ毛が育ちにくくなります。

アルコールも多量に飲みすぎると、アルコールを代謝するために肝臓にエネルギーを使ってしまい、本来まつ毛を育てていくためのエネルギーまで消費されてしまう可能性があります。

目をこする

アレルギーや花粉症などで、目がかゆくなるとゴシゴシこすってしまいがちですが、抜け毛の原因となるので要注意です。

過度のストレス

髪の毛もストレスで脱毛するように、まつ毛もストレスや疲労により抜けてしまうことがあります。

食生活の乱れ

外食や加工食品が続く食生活は要注意です。
腸内細菌のバランスを崩し、消化吸収や免疫力・ビタミン合成などに影響を及ぼします。

まつ毛にいい習慣を身につけよう!

健康で美しいまつ毛を育てていくためには……。

まつ毛専用の美容液・育毛剤を使いましょう

まつ毛も髪や肌と同じように、お手入れが必要です。まつ毛のサイクルにアプローチする美容液・育毛剤で毎日ケアしましょう。
いろいろな種類がありますが、医薬品のまつ毛育毛剤は、医師の処方を受けて正しく使いましょう。

しっかり睡眠をとる

まつ毛などの成長を促す成長ホルモンは、夜眠って3時間後から活発に出始めます。
毎日、6〜7時間の睡眠をとれればベストです。疲れもしっかりとりましょう。

目元の保湿を忘れずに……

目元は、乾燥しやすいのでしっかり保湿することが大切です。
目元を保湿することで潤いが毛根の細胞に行き渡り、まつ毛の成長を促します。

バランスのよい食生活

まつ毛の育毛には、シスチン(髪の原料になるアミノ酸)を多く含む食材がオススメです。
卵・牛乳・豆腐・カツオ・豚肉など、良質のタンパク質を摂りましょう。

メイク落としは優しく

毎日メイクをするので、クレンジング方法に気をつけましょう。
ゴシゴシこすらず、目元専用のリムーバーを使用したり、お湯で落ちるフィルムのマスカラやライナーもオススメです。

今すぐスタート!

「いつから、まつ育すればいいの?」と思っているあなた……。
まつ毛も肌と同じように、衰え始める時期があるのです。
平均30歳を過ぎたころから、何らかの衰えを感じ始める人が多いようです。

衰えを感じている!と思われている人は、今すぐまつ育スタートです。
まだ大丈夫!と思われている人も、早いうちからケアすれば、年齢による衰えをおさえられ、健康で美しいまつ毛を保つことができるのではないでしょうか。

魅力的な目元・健康で美しいまつ毛のための「まつ育」を始めましょう!

コスメライセンススクール広島校の講座の日程や様子、広島校のコスメコンシェルジュの方々の活躍などFacebookでも掲載していますので、ご覧下さい。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
まつ毛が伸びる!増える!ハリがでる!ボリュームアップ!あなたも「まつ育」はじめませんか?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Body Care

by遠山 久美子

ご存知でしたか?女性は良くも悪くもホルモンの影響を大きく受けています

ホルモンは女性の生活にとても関わりが深くいもの。身体の調子や肌状態なども、このホルモンによって左右されてしまいます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

一重まぶたでもカラーアイシャドウを楽しみたい!上手なカラーメイク方法

一重まぶたの方は、アイメイクに悩みがつきものではないでしょうか。特にカラーアイシャドウを使いたいときに、腫れぼったくなってしまわないかどうかが心配な方も多いと思います。無難なブラウンメイクばかりは飽きてしまった…。そういった方のために、一重まぶたの方のためのカラーアイシャドウテクニックをご紹介...

Body Care

by古谷 暢基

ダイエットのプロが教える年末年始太りの本当の話「太りやすいけど痩せやすい!?」

日本人にとって年末年始とは、旧年をリセットし、新年に向けて気持ちを整えていく大事な節目。実家や懐かしい仲間たちと過ごすのんびりした時間でもあります。しかし同時に、忘年会や新年会、お正月の親戚周りや同窓会など、一年のなかで最も暴飲暴食に注意したい季節といえるかもしれません。この時期に気になるのが...

by西田 彩花

明日は彼ママに会う日!そんなときメイクはどうしたら良いの?

大好きな彼のママに会う日がやってきた!とても緊張しますよね。さまざまなことで悩みが出てくると思いますが、メイクもその一つではないでしょうか?そこで、彼ママに好印象にみられるメイク術をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す