2016年12月7日 更新

今さら聞けない!?オリーブオイルの正しい選び方♥

今さら聞けない!?オリーブオイルの正しい選び方♥

近年のオイル美容ブームで巷にはたくさんの種類のオイルがあふれています。ココナッツオイル、アーモンドオイル、グレープシードオイル、アボカドオイル。それでも結局、流行りに乗っておしゃれなオイルを生活に取り入れてみたものの、最後は馴染みのあるオリーブオイルに落ち着くという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は筆者がオリーブオイルを選ぶときに注意しているポイントをご紹介します!

基本のオリーブオイルの選び方!

◆オリーブオイルは紫外線にとても弱いので、遮光性のある色つきの瓶のものをおすすめします。透明のボトルの場合は、布やアルミなどでカバーして日光や蛍光灯から保護してくださいね。

◆輸入品では、EUの認証マークであるDOP(原産地名称保護制度:オリーブの生産から加工まで指定地域内で行われたもの)かIGP(保護地理的表示:製造過程の一部が指定地域内で行われたもの)がラベルに表示されていると、管理下で製造されたという安心の目安になります。

オリーブオイルの種類

IOC(国際オリーブ協会)が定めるオリーブオイルのうち、日本でよく見かける3つの種類をご紹介!

◆エクストラヴァージンオリーブオイル…
化学的な方法や高熱処理をせず、オリーブのみでつくられたもの。また、風味・香りともに完璧なオリーブを使用し、酸度(酸化度合を示す値。小さいほどよい)0.8%以下のもの。
専門店に行くと「青々しい」「フルーティ」「軽やか」など豊富な風味が用意されているので、テイスティングして選ぶのも楽しみのひとつです♪

◆ヴァージンオリーブオイル…
こちらも化学的な方法や高熱処理をせず、オリーブオイルのみでつくられたもの。風味・香りのよいオリーブを使用し、食すのに適しています。酸度は2%とエクストラヴァージンオイルに比べるとやや高くなります。

◆ピュアオリーブオイル…
酸度が3.3%を超えるオリーブオイルに脱酸・脱臭・脱色などの処理をしたものにヴァージンオリーブオイルをブレンドしたもの。化学精製して酸度を0.3%までに無理矢理下げているものもあるので、注意が必要です。

ここで落とし穴です!!
上記のオリーブオイルはIOC(国際オリーブオイル協会)の規定なのですが、日本はIOCに加盟していないため、この基準は当てはまりません!
JASの基準では酸度が2%未満のものでもエクストラヴァージンオリーブオイルと表記できるそうなので、スーパーで購入の際はしっかり確認してくださいね。
もちろん日本にも上質なオリーブオイルの産地はたくさんありますので、輸入品に限らず日本のオリーブオイルも楽しんでみてください。

やっぱりエクストラヴァージンオリーブオイル♥

せっかくなら上質なオリーブオイルを選びたいですよね。
エクストラヴァージンオリーブオイルには、オレオカンタールという天然成分が含まれています。風邪薬の中にはいっている抗炎症剤イブプロフェンにも似た抗炎症作用を持ち、オリーブオイルをよく摂取する地中海地方の人に心臓病の人が少ないのはこの成分のおかげともいわれています。
また、オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、腸を刺激して排便を促す効果が期待されています。純度の高いオリーブオイルは熱に弱いので、ドレッシングなどにしてそのまま摂取するのがオススメです。

まとめ

オリーブオイル購入の際は下記に注目してみてください。

①遮光性の瓶のもの
②酸度0.8%以下のもの
③DOPもしくはIGPマークは安心の目安
④低温圧搾(コールドプレス)のもの
⑤1~2ヶ月で使いきれる大きさを選ぶ(上質なオイルでも徐々に酸化しますので、早めに使用しましょう)

また、価格についてですが、安くて大量に購入できればもちろん嬉しいですが、やはりいいものには値がつきます。とはいうものの、わざと値をつりあげている可能性もあるので、価格に惑わされずご自身の目でしっかりと見極めてくださいね。

家で使用する調味料は、せっかくならいいものを使いたいですよね。自分の体、そして食べてくれる人の体を考えながら楽しく料理をしましょう♥

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
リヴィア清水夏子
Salon Fujikiri 着物着装 Bride of the world初代日本代表 大学卒業後、大手製薬会社の広告部に勤務。 「日本一の花嫁」を選出する、唯一のブライダルコンテストBride of the worldにて初代日本代表となる。 「万葉集」「枕草子」などの古典が愛読書。 現在は、「ひと手間」を愛せる豊かな心を育むこと、をコンセプトにしたSalon Fuji...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

リヴィア清水夏子さんの新着コラム

Body Care

byリヴィア清水夏子

今さら聞けない!?オリーブオイルの正しい選び方♥

近年のオイル美容ブームで巷にはたくさんの種類のオイルがあふれています。ココナッツオイル、アーモンドオイル、グレープシードオイル、アボカドオイル。それでも結局、流行りに乗っておしゃれなオイルを生活に取り入れてみたものの、最後は馴染みのあるオリーブオイルに落ち着くという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は筆者がオリーブオイルを選ぶときに注意しているポイントをご紹介します!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by花田 真理

これが重要だった!まつ毛エクステを長持ちさせる5つのワザとは?

まつ毛エクステを装着してすぐに取れてしまうと悲しいですよね…。中には正直、アイリストの腕が悪い場合もあるのですが、自分の行動がまつ毛エクステのモチを悪くしていることもあります。 今回はまつ毛エクステを長持ちさせるテクニックについて紹介します。

Skin Care

by遠山 久美子

気になる目元の乾燥…それは老化の始まり!今からできる対策方法は?

目元は肌トラブルの集中ゾーンともいわれています。そんなデリケートな目元をふっくら・イキイキさせる方法をお教えします。

by西田 彩花

いつの時代も「王道の眉」は美しい!流行に左右されない骨格に沿った眉美人をめ...

眉メイクにも流行があります。細眉、困り眉、ハンサム眉…でも、流行を追わなくても自分の骨格に合った眉を描いておけば、どの時代でも眉美人になれるのです。そんな「王道の眉」の描き方をレクチャーします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す