2016年12月7日 更新

美白成分にはタイプがある!シミのもとを排出する美白成分とはどんなもの?

美白成分にはタイプがある!シミのもとを排出する美白成分とはどんなもの?

美白対策に欠かせない美白成分ですが、成分にはタイプが分かれているのをご存じですか? 製品を選ぶときにも役立つのがこの知識!今回は「シミのもとを排出する美白成分」についてご紹介します。

美白と美白肌とは?

美白とは「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」ことをいいます。美白肌とは、色素沈着が少なく光を反射する量が多い肌のことで、簡単にいうと、「シミ・くすみ・ニキビ跡などがなく、白くて透明感のある明るく見える肌」のことをいいます。

美白肌を邪魔する要因とは?

美白肌を邪魔する要因はいくつかありますが、下記のようなものが挙げられます。
・シミ
・くすみ
・色素沈着タイプのニキビ跡

これらの原因は「メラニン」「血行不良」「ターンオーバーの乱れ」「糖化」などが挙げられます。
つまり、美白肌を目指すためにはこれらの対策を行っていくことが必要です。

美白対策に必要な美白成分には3つのタイプがある

美白とは「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」ことと上でお伝えしました。シミのもとであるメラニンを増やさないよう対策を行うことは重要です。厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」又は「日やけによるシミ・そばかすを防ぐ」という効果を認めた成分は美白有効成分といい、現在20種類程度あります。
しかし、美白有効成分以外にも効果が期待できる成分も存在し、メラニン対策だけでなく「血行不良」「ターンオーバーの乱れ」「糖化」対策に役立つものもあります。
美白成分は3つのタイプに分類出来、目的に合わせて選ぶことが大切です。

美白成分の3つのタイプ

①シミが出来ないように予防するもの
②シミが出来ないようにシミのもとを排出するもの
③出来てしまったシミを薄くするもの

シミが出来ないようにシミのもとを排出する美白成分とは?

別の記事でシミが出来ないように予防する美白成分をご紹介していますが、今回はシミのもとを排出する美白成分についてご紹介します。
排出する美白成分とは、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化させ、メラニンの排出を促進する働きがある成分のことをいいます。シミは過剰に生成されたメラニンが、溜まることが原因で発生するものです。
肌のターンオーバーが正常であればメラニンが排出され、シミが出来にくくなるため、ターンオーバーを正常化させることは大切です。

今回は5つの成分をご紹介します。

レチノイン酸

レチノイン酸はビタミンA(レチノール)の誘導体です。肌のターンオーバーを促進しメラニンを排泄する働きがあります。効果が高い分副作用も起こりやすいので、美容クリニックや皮膚科などの病院で処方が必要な美白成分です。

4MSK

4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称です。肌のターンオーバーを正常化することで、メラニンを排泄する働きがあります。また、メラニン生成に関わるチロシナーゼという酵素を阻害するため、メラニンの生成を抑制する働きもあります。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、豚や馬などの動物の胎盤から抽出された成分です。血流を良くする働きがあるため、肌のターンオーバーを促進しメラニンを排泄する働きがあります。また、メラニン生成に関わるチロシナーゼという酵素を阻害するため、メラニンの生成を抑制する働きもあります。

トコフェロール

トコフェロールはビタミンEのことをいいます。抗酸化作用があることで有名です。血流を良くする働きがあるため肌のターンオーバーを促進しメラニンを排泄する働きがあります。

リノール酸S

肌のターンオーバーを正常化することで、メラニンを排出する働きがあります。また、チロシナーゼを分解するため、メラニンの生成を抑制する働きもあります。

最後に

いかがでしたか?
製品のキャッチフレーズだけでなく、成分を覚えておくと美白対策を行う上で役に立ちます。
是非参考にしてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
美白成分にはタイプがある!シミのもとを排出する美白成分とはどんなもの?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

「BBクリーム」「CCクリーム」「ミネラルファンデーション」の違いって?自...

BBクリームとCCクリーム、ミネラルファンデーションの違い、知っていますか?これらは全く違う定義をもっているのです。正しく理解して、自分のお肌に合ったものを使用しましょう。

Body Care

byPapp Hideko

お水大好き♡美肌女性が多いハンガリーから【炭酸水洗顔】のススメ

ハンガリー人はものすごく水が大好き!その理由は、一時、水が健康に良いというイメージが世界的に広まったためです。単純な理由ですが、ハンガリーの人々はいつも炭酸水をよく飲みます。この炭酸水、実は美容効果がとても高いことで知られています!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す