2016年9月6日 更新

炭水化物ゼロダイエットはおすすめできません!低炭水化物ダイエットのすすめ

炭水化物ゼロダイエットはおすすめできません!低炭水化物ダイエットのすすめ

ダイエットを試みる方の中には、炭水化物の摂取を一切絶ってしまう方がいらっしゃいますが、筆者の経験上、これはあまりおすすめすることができません。というのは、炭水化物は私たちの体内に取り込まれるとすぐにエネルギーとなり、体温の保持や運動機能の維持を行う役割を担っているからです。それならば、「低炭水化物ダイエット」ではどうなのでしょうか? 筆者が実際に行って成功した低炭水化物ダイエットをご紹介します。ちょっと辛い部分もありますが、本気でダイエットを成功させたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

炭水化物の役割を知っておきましょう

タンパク質、脂質とともに三大栄養素と呼ばれている炭水化物は、体内に取り込まれるとすぐに吸収され、エネルギー源として働きます。また、脳のエネルギー源も炭水化物から供給されるため、炭水化物ゼロのダイエットを続けていると、集中力がなくなったり、頭の中がぼーっとしてしまうことがあるわけです。つまり、脳が必要としているエネルギー不足により、脳への酸素の供給が遅れるということです。
このように大切な役割を担っている炭水化物ではありますが、過剰摂取してしまうと体脂肪に姿を変え、体内に蓄積しやすくなるという、やや厄介な性質も持っています。

筆者が成功した雑炊ダイエット

炭水化物の性質をご理解いただいたところで、筆者が実際に実践した低炭水化物ダイエットをご紹介することにしましょう。
まず、雑炊ダイエットを行うにあたって、摂取した食品は白米、野菜、ポン酢、粉末ダシです。
「え?これだけ?」と、驚かれる方もいるかもしれません。
ですが、白米は1日1合、野菜はイモ類、カボチャ、トウモロコシを除き、いくらでも摂取することが可能というルールに基づいているので、お腹が空いても安心ですね。

方法はとても簡単です。1日3食を召し上がる方は、1合分の白米を3等分にし、3分の1を1食分とします。
大きめの鍋に、季節の野菜と水を入れて火にかけ、野菜にじっくりと火を通しますが、このときに粉末ダシを小さじ2分の1程度入れておくと、野菜に味がしみておいしくなりますよ。
次に、白米を投入します。そのまま20分程度弱火で煮込むと、白米が膨らんで雑炊の状態になります。これを冷まして、ポン酢などを少量かけていただきます。

雑炊のカロリーについて

白米は1合で約600キロカロリーです。そして、野菜はどれを使用しても1回分で100キロカロリーを超えてしまうことはまずありません。白米3分の1合で200キロカロリー、野菜を100キロカロリーとすると、これだけでは300キロカロリーとなりますが、忘れてはいけないのが、調味料のカロリーです。
粉末ダシ小さじ2分の1では約1キロカロリー、ポン酢は大さじ1杯で約10キロカロリーです。この数字だけを見ている限りでは、調味料のカロリーを無視してしまいがちですが、味に飽きてしまってポン酢を使い過ぎてしまうと、あっという間に50キロカロリー前後に跳ね上がりますので、調味料の使いすぎには十分に注意してください。
白米が200キロカロリー、野菜が100キロカロリー、最低使用量の調味料が11キロカロリーとすると、1食分311キロカロリー。これが基本となります。

注意事項

アルコールはもちろん禁止、カロリーの高い飲料も禁止です。また、このダイエット方法では動物性タンパク質を摂取しませんので、筋肉の衰弱を招く恐れがあります。
完全にタンパク質を抜いた食事を長期に渡って継続すると、徐々に代謝機能が落ちていきます。雑炊ダイエットは見た目のボリュームがかなりあるので、ダイエット時にありがちな「これしか食べられない」という悲壮感はありませんが、約1週間後に基礎代謝が落ちはじめて眠気などの症状が現れてきますので、雑炊ダイエットにチャレンジする際は、とりあえず1週間という期限を設けてから始めるようにしましょう。
そして、もし体の不調を感じた場合はすぐにやめること。普段の環境や生活習慣、もって生まれた体質などと合わさることで人それぞれダイエット方法には相性があります。まだ効果があらわれていないからといって続けることで体調を崩してしまっては本末転倒です。
筆者の場合では、1週間で約3キロ程度の減量に成功することができましたが、決して無理をなさらずに行うようにしてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター 美容や医療のコラムを中心に執筆活動を行っています。
炭水化物ゼロダイエットはおすすめできません!低炭水化物ダイエットのすすめ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

山田 美羽さんの新着コラム

Skin Care

by山田 美羽

乾燥肌とサヨナラしたい!ワセリンが乾燥肌対策にいいって本当?

季節の変わり目にはさまざまな肌トラブルが起こりやすくなりますが、とりわけ外気の湿度が急激に低くなる秋から冬にかけては、お肌の乾燥トラブルが増えてきます。現在さまざまな保湿化粧品が販売されていますが、一体どれがいいのかわからないですよね。今回は、数ある保湿化粧品の中でも安価に手に入れることができ、保湿効果が長続きするワセリンをご紹介するとともに、その上手な使い方についてもご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by齊藤 みゆき

花粉症の季節到来!ハーブを使ったナチュラルなケア

今年もスギ花粉の飛散が始まり、花粉症にお悩みの方にとってはとても憂鬱な時期がやってきました。花粉はスギ花粉が飛ぶ春ごろが一番多く、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状に悩まされている人が多いようです。花粉の時期が始まると薬に頼らざるを得ない場面にも遭遇しますが、近ごろはなるべく薬を飲...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す