2016年12月7日 更新

乾燥肌シーズン到来前に!ビタミンCたっぷりのローズヒップオイルで肌のエイジングケア

乾燥肌シーズン到来前に!ビタミンCたっぷりのローズヒップオイルで肌のエイジングケア

「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれる、ローズヒップオイル。美白化粧品やエイジングケア化粧品の原料としてよく使用されるアイテムのひとつです。このローズヒップオイルを手軽に上手に利用して、肌のエイジングケアをしましょう。

夏の陽射しは肌年齢を3倍加速させる?

今年も暑かった夏。10月に入っても30度を超える真夏日になる日もありました。夏の陽射しが、実は肌年齢を通常時より3倍も加速させているかもしれないってご存知でしたか?肌年齢が上がれば、しわ・くすみ・たるみ・しみ等・・・肌の悩みが増加します。そんなときに美容オイルとして最適なのが、ローズヒップオイルなのです。

こんなにすごい!ローズヒップオイルの美容成分

ローズヒップオイルは、ばら科に属する主にドックローズ(野ばら)の種子から採られるオイルです。このオイルには90%近い美容成分が含まれているといわれますが、主な成分をご紹介しましょう。

美容成分①トレチノイン酸

肌のターンオーバー(皮膚再生)を高める作用があります。ターンオーバーが整えば、肌が再生され、しみ・くすみを解消することができます。

美容成分②ビタミンC

「ビタミンCの爆弾」の異名をとる、ローズヒップ。ビタミンCは日焼けやしみの色素沈着を抑える作用があり、肌にハリを取り戻すパワーもあるといわれています。

シンプルで簡単!ローズヒップオイルを毎日のケアに取り入れる方法

普段お使いの基礎化粧品ラインに簡単に取り入れられる方法を、ご紹介します。

原液をそのまま美容液として

ボトルから数滴出して、直接、肌に塗るだけで効果抜群のローズヒップオイル。気になるしわやしみに直接オン。指の腹で優しくクルクルとマッサージし、ピンポイントに美容成分を浸透させます。美容液として使うときの順番は、化粧水→原液ローズヒップオイル→保湿クリームです。

マッサージオイルとして

ローズヒップの美容成分を顔全体に取り入れない手はありません!小じわやくすみの気になる目もと、口もとを中心にオイルをのせて、顔全体をマッサージします。そのときのポイントはもちろん、強く引っ張らないこと。優しくオイル成分を肌に浸透させていきます。ハリ、ツヤが戻ってくるだけでなく、マッサージすることでむくみが解消され、フェイスラインもくっきり!ほうれい線ケアにも最適です。

普段使用している保湿クリームにブレンドして

ローズヒップオイルは人肌に近いph値なので、肌に浸透しやすくとてもなじみの良いオイルです。普段使用している保湿クリームにローズヒップオイルを混ぜて使用すれば、リッチな保湿クリームに!ブレンドするときには、少しずつ加え、お好みの硬さ・質感にテクスチャーを調整してください。

簡単だけどちょっと注意も必要!美肌のためにこれだけは守りましょう

ローズヒップオイルは少量購入!そして冷蔵庫保存がベスト!

ビタミンをたっぷり含むローズヒップオイルですが、熱に弱くとても酸化しやすいオイルです。酸化してしまったオイルを使用すると、炎症やひどい場合はアレルギー症状を引き起こす原因となります。少量で購入し、開封後は冷蔵庫で保管することをおすすめします。(筆者はオイルや化粧品すべて、ワインセラーで保管しています)

ローズヒップオイルは、夜のお手入れに使いましょう!

しみ、しわ対策に有効なローズヒップオイルですが、一方で肌にダメージを与えてしまう「光毒性」という性質を持っています。お出かけ前の朝や日中に使用すると、日の光を浴びて光毒性によるしみ・しわ・肌荒れ・やけど等の症状を引き起こす恐れがあります。これではせっかくのお手入れが台無し。ローズヒップオイルを使ったケアは、夜寝る前に行うようにしましょう。

最後に

ちょっとした注意点を守って、夏の陽射しで疲れた肌を癒してあげましょう。ローズヒップーティーを飲むのもおすすめです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
英国IFA認定国際アロマセラピスト(同連盟日本支部代表)、ビューティセラピスト、スポーツセラピスト、リンパドレナージュセラピスト。 シンガポール在住中に自身が体調を崩したことをきっかけにホリスティックケアに目覚める。現地にて国際資格である英国IFAアロマセラピスト、英国ITECアロマセラピスト・リンパドレナージュセラピストの資格を取得。 2012年帰国後に東京でアロマセラピールームをスタ...
乾燥肌シーズン到来前に!ビタミンCたっぷりのローズヒップオイルで肌のエイジングケア
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

髙橋 志保さんの新着コラム

by髙橋 志保

今年のクリスマスはいつもと違う「香りのデコレーション」を!

街はきれいなクリスマスデコレーションで華やかになってきました。今年はデコレーションだけではなく、香りでもクリスマスを演出してみませんか? アロマセラピストの筆者が、クリスマスにまつわる精油を3つご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

毛穴の詰まりや開き…毛穴悩みを一気に解決する方法!

お顔には、毛穴がたくさんあります。毛穴の見えない、つるんとした赤ちゃん肌は憧れですよね。でも、大人になるにしたがって悩みがつきないもの…。そんな気になる毛穴目立ちを改善に導く方法をまとめてみました。

Skin Care

by辻岡 奈保美

お肌のスーパーフード?!ランコムより忙しい20代のためのスキンケア「イナジ...

日本ロレアル株式会社が展開するランコムより、20代のための新世代スキンケア「イナジェ トリートメント リキッド」と「イナジェ トリートメント ショット」が発売。発売を記念し、イナジェ体験ワークショップが代々木VILLAGE code kurkkuにて開催されました。

Body Care

by花田 真理

老けが進む原因はコレだった!知らないと怖い「糖化」の真実

前回、老化に関わる重要な項目として「糖化」を紹介しました。 糖化が重要なのはわかったけれど、何が糖化の原因になっているの?と思った人もいるでしょう。 今回はそんな人のために、糖化が進行する原因について紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す