2016年12月7日 更新

かっさでスッキリ!簡単なリンパマッサージ方法をご紹介します♪

かっさでスッキリ!簡単なリンパマッサージ方法をご紹介します♪

美顔への第一歩は顔の筋肉のコリをほぐし、リンパの流れをスムーズにすることです。かっさを使っった簡単セルフケアを紹介します。

リンパマッサージの美容効果

リンパには、心臓のように血液を定期的に送り出すようなポンプ機能がありません。通常は、筋肉の収縮によって循環し、ゆっくり流れています。かっさマッサージで、外から適度な刺激や圧力を加えることによって、リンパの流れや血行を促進し、老廃物や余分な水分がスムーズに流れ、美容と健康にさまざまな良い効果が期待できます。
リンパがスムーズに流れるとむくみの解消や、新陳代謝があがることによりターンオーバーが正常化され、肌のくすみも解消されます。

かっさマッサージとは…?

長い間、中国で行われてきた民間療法の流れをくむ美容法の一つで、かっさプレートを使ってマッサージをします。セルフケアを簡単に行うことができます。

◆かっさの種類もさまざまです。
・水牛角/牛角……やわらかく温もりがあり、プロも採用する天然素材。高温多湿や乾燥にやや弱い
・天然石……翡翠や水晶、ローズクオーツなど。消毒への耐久性が高い反面、衝撃で割れやすい
・陶磁器……なめらかで優しい肌触り。衝撃に弱い
・木……使うほどに見た目の滑らかさが増しますが、水分や湿気で反り返ることも
・ステンレス……気軽に洗えて衛生的。さびにくく入浴中の使用に重宝
・プラスチック……廉価で手に入りやすい。ビギナー向き

かっさを使って、血行やリンパの流れを改善し体内バランスを整えたり、美容効果をアップさせたりすることができます。

かっさマッサージの注意点

◆顔の皮膚は薄くて、とてもデリケートです。
毛細血管を傷つけないように、たっぷりのクリームや乳液をつけて弱い力で、週1〜2回を目安で行いましょう。お風呂上がりの血行が良くなっているときに行うとより効果的です。

◆基本は、
・プレートは一定方向に動かします。
・顔の中心から外に向けて流していきます。
・こする回数の目安は、1箇所3〜5回
・左側から先にし、次に右側の順番で行います。

マッサージ方法

◆リンパ節を開く(老廃物を排出しやすくする)

①こめかみから下に向けて、耳の付け根の下までこする。
②顎の中心からフェイスラインに沿って、耳の付け根の下まで上向きにこする。
③鎖骨のくぼみを中心から外に向けてこする。

◆筋肉をほぐす(先端部分を使って細かい螺旋を描きながら動かす)

①額は眉間を中心に生え際に向かって扇状にほぐす。
②目尻からこめかみに向けてほぐす。
③小鼻の横から耳の付け根に向けてほぐす。
④顎の中心からフェイスラインに沿って耳の付け根に向けてほぐす。

◆老廃物を集めて鎖骨に流す。

①額の生え際中央から耳の前まで流す。
②小鼻の横から耳まで流す。
③口角から耳まで流す。
④顎の中心からフェイスラインに沿って耳まで流す。
⑤耳の下から首へ下ろして鎖骨まで流す。

まとめ

かっさマッサージはエネルギーの通り道だとされている経絡(リンパや血行)の滞りを無くし身体を構成する「気・血・津液」をスムーズに流すことです。
やりすぎは、肌を傷める原因にもなってしまうので、力加減と回数に気をつけてセルフケアしてみて下さい。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
かっさでスッキリ!簡単なリンパマッサージ方法をご紹介します♪
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

by遠山 久美子

スゴイと言われる乳酸菌!どんな効果があるの?

乳酸菌には、どのような体に良い効果があるのでしょうか?代表的な作用としては、整腸作用や免疫作用がありますが、他にもさまざまな体調不良の改善や健康維持の役割もします。今回は乳酸菌のスゴさを紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by上原 桃子

エステサロンに行くとキレイになれる5つの理由

プロの技術で美しくなれることはもちろんですが、実はエステティシャンから技術以外でたくさんの美のパワーをもらっています。エステに通うとキレイ度が格段にアップする5つの理由をご紹介いたします。

Body Care

by齊藤 みゆき

女性には香りが絶対に必要!アロマの自然な香りをストレス解消に役立てるワザ

女性ホルモンは20代後半から分泌量が減り始めるという事実をご存じでしょうか? 今ここで40代、50代になったときの自分の姿を想像してみましょう。将来の自分が元気に過ごせていられるように、体調管理は早いうちから始めてみませんか?女性ホルモンは香りとも密接な関係にあり、香りを楽しむことでさまざま...

Body Care

by山﨑 玲子

美女はいつでも冷え対策!キッチンでDIY可能なおいしい入浴剤の簡単レシピ

美しい肌もキレイなボディラインも、実は冷えを撲滅してこそ作られる!というのはご存知ですか?冷えて血液の流れが悪くなると内臓や筋肉などが栄養不足になり、肩こり、むくみ、太りやすい、乾燥肌などの要因になります。アロマをバスタイムに取り入れて、入浴剤にほんのひと手間♪ツヤツヤ美肌を目指しましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す