2017年1月22日 更新

アーユルヴェーダ式!お風呂でキレイになれるリラックス入浴法

アーユルヴェーダ式!お風呂でキレイになれるリラックス入浴法

寒い季節にはゆっくり身体をあたためたくて長風呂をする方も多いと思います。半身浴がいい!熱めのお風呂がいい!と様々な健康法が知られていますが、今日はアーユルヴェーダの3つのドーシャバランス別に有効的にメリハリBODYをキープできてしまうリラックス入浴法をご紹介いたします。

アーユルヴェーダ3つのドーシャバランスって?

アーユルヴェーダでは、体質の傾向を「ドーシャ」という3つの生命エネルギーにわけて考えられており、この3つのドーシャバランスがとれている状態を心身ともに健康と考えられています。
そしてこの3つのドーシャバランスが乱れると身体は不調を訴え、心身共に様々な病気を引き起こす原因となるといわれています。

アーユルヴェーダのアヴィアンガと呼ばれているトリートメントは、体内のアーマ(毒素・老廃物)を
デトックスしながら、この3つのドーシャバランスを整えていくことを目的としています。

3つのドーシャのタイプと、タイプごとの心身の特徴は以下のとおりです。

◯ VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・スリムで冷え性 行動的
◯ PITTA(ピッタ) 火 タイプ・・・中肉中背 熱しやすく冷めやすいけれど情熱的
◯ KAPHA(カパ) 水 タイプ・・・色白でぽっちゃりな穏やかな性格


またそれぞれのドーシャごとに、その「消化力」が異なることから、未病を防ぐ食生活や生活習慣を送っていくことで、この3つのドーシャバランスを保ち、病気になりにくい心身ともに健康な身体を維持することができると言われています。

それでは、この3つのドーシャ別に効果的な入浴法をご紹介します。

3つのドーシャ別 おすすめの入浴法

◯ VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・暖かいお湯でゆっくりとした入浴。お肌が乾燥しやすいので、ミストサウナに入るのもよい
◯ PITTA(ピッタ) 火 タイプ ・・・ぬるめのお湯で長く入る入浴やドライサウナはNG。常に体内に熱がこもりやすい人が多いのでたっぷりの水分補給をしながらの入浴がおすすめです。
◯ KAPHA(カパ) 水 タイプ ・・・ 朝のお風呂が最適です。髪の毛も朝洗うこともおすすめしています。


今のあなたの体質と好きな入浴法が一致している方はいつも通りのままで過ごしてください。さらに3つのドーシャ別おすすめの「アロマ」を入浴中にプラスして嗅覚から脳を刺激すれば、お休み前のリラックス効果で成長ホルモンの分泌を促しながら「美肌」「美髪」の効果も期待できます。

3つのドーシャ別 美肌&美髪効果を期待できる香り

◯ VATA (ヴァータ) 風 タイプ・・・ローズ・ラベンダー
◯ PITTA(ピッタ) 火 タイプ ・・・ジャスミン・レモングラス
◯ KAPHA(カパ) 水 タイプ ・・・ユーカリ・シダーウッド

最後に

いかがでしたか?
その日の疲れをしっかりととり、良質な睡眠をとる準備の時間が夜のバスタイム。

このバスタイムに、日中の交感神経が優勢な身体から、眠っている間に優勢になる副交感神経へと切り替えていくことが内側から潤うお肌をキープできるポント。

お肌や身体の細胞が新しく生まれ変わる時間は、日中ではなく、眠っている間、つまり副交感神経が優勢な時間なので、「睡眠の質」はとっても大切なのです。
毎日のライフスタイルの中で、ちょっぴり工夫するだけで代謝もよくなり、内側から潤う美肌&美髪をキープできるようになります。

ぜひ、今のあなたの体質別にお試しになってみてくださいね!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
フランスコスメブランドにて小顔を専門にエステティシャンとして活躍後 エステティシャン育成・スキンケア製品トレーナーののち、世界のコスメセレクトショップをマネージメント。 2007年の大転機を機に、アーユルヴェーダとオーラソーマカラーセラピーのライセンスを取得。 2011年渡米、2013年アーユルヴェーダの聖地スリランカへ渡航。 現在は、「心と身体はつながっている」と「内側から輝くキレ...
アーユルヴェーダ式!お風呂でキレイになれるリラックス入浴法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花咲 美幸さんの新着コラム

Body Care

by花咲 美幸

肌をキープしてくれる!にんじんはあたたかいスープがおすすめ♡

生きた酵素をそのままいただけるということで、毎朝のグリーンスムージーが定番になっている方も多くいらっしゃると思います。生きた酵素を摂取するには「生」のままミキサーにかけたものをいただくのが基本ですが、「にんじん」だけは「温かいスープ」タイプでいただいたほうが身体に良いといわれています。今回は、のどと身体がよろこぶ「にんじん」についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

byPapp Hideko

どちらが愛を告白する日?ハンガリーのバレンタイン&チョコレート事情

2月のメインイベントといえばバレンタイン。筆者の暮らすハンガリーでは、どのくらい盛り上がる行事なのか、この国のバレンタイン事情をレポートします。また、バレンタインといえばチョコレート。最近はチョコレートに含まれる「カカオ」の美容効果がだいぶ知られてきましたが、ハンガリーの人たちはそんなチョコレ...

Body Care

by平川 美鶴

2016年・和ハーブことはじめ<前編>「和ハーブ」が教えてくれる自分らしく...

ちょっと昔の日本に、私たちは大切なものを忘れてきてしまいました。それは日本に息づく和のハーブ。どこか懐かしくて新しい「和ハーブ」の世界へ、皆さんをご案内します。

Body Care

bysAra

息をするだけで痩せる!?ヨガの奥義・正しい呼吸筋の鍛え方

ヨギーニ(ヨガをする女性)たちの魅力は、なんといってもスッと伸びた背筋、均整のとれた骨格、無駄な贅肉がそぎ落とされたしなやかなボディラインかもしれません。そんな彼女たちの美の秘訣は、1日数時間の厳しいトレーニングでも、休まず続ける日々のトレーニングでも、徹底したベジタリアンフードでもなく、「呼...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す