2016年9月6日 更新

アンダーズ 東京「AO スパ & クラブ」4月1日より日本初の新メニュースタート!

アンダーズ 東京「AO スパ & クラブ」4月1日より日本初の新メニュースタート!

アンダーズ 東京(Andaz Tokyo Toranomon Hills)37階にあるスパ「AO(アオ)スパ & クラブ」にて、2016年4月1日より日本初の新トリートメントメニューがスタートします。それに先駆け、同ホテルにて新メニュー発表イベント「アンダーズ サロン“naturally, made-for-me”」が開催されました。新しいトリートメントメニューのご紹介に加え、国内外から集まった各ブランド担当者によるトークセッション、日本初導入の3Dパッチ技術のお披露目など、イベントの様子と合わせてお伝えします!

アンダーズ東京でしか味わえない!自分だけの「JIYUJIZAI(自由自在)」なスパ体験が叶う♡

自然の恵みとともにある日本の心を大切にし、シンプルながらに温かみのある上質なモダン空間で極上のスパ体験を提供する、アンダーズ 東京(Andaz Tokyo Toranomon Hills)37階にあるスパ「AOスパ & クラブ」。

ここで体験できるのが、季節ごとの自然素材や先端技術を使い、ゲスト一人ひとりの状態に合わせてカスタマイズすることのできるテーラーメイドのトリートメントメニュー「JIYUJIZAI (自由自在)」。その名のとおり、ゲスト自身が「ブレンドバー」で施術に使う新鮮なハーブや季節のフルーツをチョイスし、好きな季節や音楽、得たい効果などをセラピストが聞き出しながら、一人ひとりに合わせたメニューのオリジナルレシピを提案してくれます。

4月1日からは、フランスの「ビオロジック ルシェルシュ」、イギリスの「エレメンタル ハーボロジー」、京都の「コトシナ」による極上のトリートメントメニューが仲間入り。ナチュラルプロダクトにこだわった3つのブランドにより、画期的な最新フェイシャルトリートメントや、日本初のトリートメントも自由自在にカスタマイズが可能になります。

3つの新トリートメントメニューのご紹介

早速、イベントでの新トリートメントメニューのご紹介やトークセッションで伺った、各ブランドの特徴とトリートメントについてご紹介していきます。

ビオロジック ルシェルシュ/BIOLOGIQUE RECHERCHE(フランス)

ビオロジック ルシェルシュは、フランスのアリューシュ家が35年以上にわたり培った美容法に基づいたプロダクトを展開するブランド。人工香料や人工着色料は使用せず、有効成分を高濃度で配合しています。皮膚科と同等レベルの高性能にこだわった製品は、70以上の国々で展開し、世界中のセレブリティたちから信頼を集めています。

ビオロジック ルシェルシュのトリートメントは、セラピストによるスキンチェックをもとに、6つのステージの中からゲスト一人ひとりにベストな製品を組み合わせて行っていきます。

さらに、4種の電流を組み合わせて行う「リモデリングフェイス®」システムや、今回日本初の導入となる3Dプリンターを駆使して開発されたヒアルロン酸の特殊なパッチなど先端テクノロジーを用いたプログラムを組み込むことで、未来の肌を意識した、よりハイレベルな効果実感の持続が期待できます。

トークセッションのあとに行われたデモンストレーションでは、ドクター直々による日本初導入の3Dパッチ技術がお披露目されました。

美容処置などに代わるものとして開発されたこのトリートメント。施術に使われるファインパッチは、3Dプリンターによる革命的な技術により、80%ものヒアルロン酸が配合されています。

そのファインパッチをエインジングサインが気になる部分に適用することで、素早く肌に働きかけ、驚くほどふっくらとハリのあるみずみずしい肌に導いてくれるとのこと。すぐに結果を出したい集中ケアに最適なトリートメントメニューです。

エレメンタル ハーボロジー/ELEMENTAL HERBOLOGY(イギリス)

心身の美容を追求するエレメンタル ハーボロジーの製品は、中医学の思想である陰陽五行の考え方に基づき、天候や季節、その時々の環境の変化に応じて本来の調和を呼び覚ましていくことを目的としたプロダクトを展開。

植物のパワーを最大限に生かした製品とホリスティック技術の融合によるフェイシャルトリートメントは、一人ひとりのその瞬間の肌に合わせ、肌を修復、保護しながらいきいきとした健康的な肌を目指します。

また、環境や生産者の保護にも力を入れており、Phytotrade Africa(ファイトトレードアフリカ)やEcocert(エコサート)など、環境と生産地の地域社会を再生させるプロジェクトにも励んでいるそう。

コトシナ/KOTOSHINA(日本・京都)

京都発のオーガニックスキンケア「コトシナ」は、宇治で生産される最高級の有機栽培緑茶とフランスの天然温泉水を原料としています。緑茶は葉のみならず、実や、抗酸化作用の高いオレイン酸を豊富に含む種の油成分などもふんだんに取り入れるなど、95%以上天然成分を含む製品にこだわっています。

フランスの有機認証機関カリテフランスによる「コスメビオ」ラベルを取得しており、天然成分のパワーを生かしたシンプルステップが特徴的です。

日本古来の癒しの伝統から生まれたコトシナの独自のマッサージとトリートメントを体験できるのは、現在AOスパだけなのだそう。

コトシナのトークセッションで振舞われた緑茶と柚子の和風カクテル。このようなちょっとした気遣いも、嬉しいおもてなしですね。

四季のある環境、おもてなしの精神、そして先端技術と繊細なテクニックを備えた日本のスパだからこそ叶う新感覚のスパ体験。

新生活のスタートに向けた景気づけに、あるいは自分へのご褒美に。自分だけの特別な贅沢体験を味わってみてはいかがでしょうか♪

店舗概要

<AOスパ & クラブ>
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ東京37階
電話:03-6830-7735

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容ライター・エディター 都内大手百貨店にて国内大手化粧品会社の美容部員として国内外多くのお客様のスキンケア、メイクアップのアドバイスを行い、多くのリピーターを集めた。その経験を活かし、直接出会える人以外にも美を伝えたいという思いから美容ライター、ブロガーへ転身。 ジュニアオーガニックセラピスト、フードアナリスト、コスメコンシェルジュ、アロマ検定1級、エステティックなどの知識から、女性が...
アンダーズ 東京「AO スパ & クラブ」4月1日より日本初の新メニュースタート!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

軽部 幸菜さんの新着コラム

by軽部 幸菜

「Cosme Kitchen」発のオーガニックレストランがアトレ恵比寿西館に新オープン!

2016年4月15日(金)にオープンする「アトレ恵比寿西館」2階に、現代女性のライフスタイルに基づいた「MASH Wellness Floor(マッシュウェルネスフロア)」が展開されます。衣・食・美容、そしてホームケア用品など、安心・安全・健康を意識したプロダクツが並びます。中でも注目なのが、ナチュラルコスメのセレクトショップ「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」による国内初出店のオーガニックレストラン「Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)」。オーガニックサラダバー&デリ他、話題のスーパーフードを使ったスイーツや人気シェフとのコラボメニューなど、コスメキッチンファンはもちろん、美と健康を意識する女性が喜ぶメニューや商品が多く揃っています。オープン前日に行われたプレス内覧会のレポートとともに、フロアの様子についてご紹介します!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す