2016年12月7日 更新

しっとり潤う!冬の乾燥に負けないサラツルヘアを叶えるシャンプーの仕方5ステップ

しっとり潤う!冬の乾燥に負けないサラツルヘアを叶えるシャンプーの仕方5ステップ

毎日行っているシャンプー。ヘアケアの基本であるからこそ、その方法を改善するだけで冬の乾燥にも負けないサラツルヘアに導くことができます。詳しく解説していきます。

ステップ1. すすぎは2〜3分

2〜3分と聞くと長く感じるかもしれませんが、これは頭皮の脂を浮かせるため、髪にしっかりと水を吸わせるために必要な大切な時間なのです。
体を洗う際、湯船に浸かり、垢を浮かせてから洗っていくのと同じこと。

軽く流しただけでは 汚れは落ちにくいので、指の腹で優しくお湯を頭皮の脂になじませて汚れを浮かしていきます。
そしてシャワーの流水ですすぐだけではなく、軽く揉みこむように髪の内側に水を吸わせてあげましょう。

ステップ2. シャンプーはゴシゴシしないで優しく

シャンプーは指をタワシのようにして頭皮をゴシゴシと「洗う」のではなく、シャンプー剤をなじませることで汚れを包み込ませて「洗う」のです。
ゴシゴシしたからといって汚れが落ちるわけではないのです。

ですので、顔を洗うときと同じ要領で、手のひらで広げたシャンプー剤を頭皮に優しくなじませてあげましょう。
1度目のシャンプーで頭皮を洗い、2度目のシャンプーで髪を洗うようにするのがポイントです。

MORE(モア)シャインシャンプー&トリートメントの説明と、詳しい使い方の紹介ページです。

なお、MORE(モア)シャインシャンプーをお使いの場合には、たっぷりの美容液成分が含まれているため、泡立てた状態で1〜2分間置いておくことで、髪に必要な栄養が作用し、しっかりとした健康的な状態に導きます。

ステップ3. すすぎはしっかり

頭皮にシャンプー剤が残ると乾燥やかゆみなどの原因になることもあります。
シャンプーの際と同じように、指の腹で優しく優しく、頭皮を中心にしっかりとすすぐことを心がけましょう。

ステップ4. トリートメントは毛先からつけるように

トリートメントを根元からベッタリつける方や、中間から毛先に伸ばすといった方が多いと思います。
最も髪によいとされるつけ方は、しっかりと髪の水分をしぼってから、まず毛先につけ、中間に伸ばすという方法が理想的です。

根元付近は健康的で皮脂も多いので、あまりつける必要はありません。
せっかくの、保湿・保護のためにつけるトリートメント、きちんと全体になじませてあげるとより効果的。
全体を粗めのクシでとかしてなじませてから、1〜2分間置いてすすぎます。

MORE(モア)シャインシャンプー&トリートメントの説明と、詳しい使い方の紹介ページです。

また、モアトリートメントはヘアケアで最も大切なキューティクル強化に着目した構造。
クシで全体になじませた後、軽く揉むようになじませてから1〜2分間置くことで、しっとりしなやかな髪に導きます。

ステップ5. お風呂から上がったらなるべくすぐに髪を乾かす

頭皮を清潔に、髪を健康的に保つためには、濡れたまま放置せずに、必ず乾かすことがサラツルヘアの重要なポイントです。

髪は濡れた状態が、一番弱い状態です。
水分を髪の内部に閉じ込めてあげるためにも、お風呂上がりは、なるべく早く乾かすようにしましょう。

まず頭皮から乾かしていきます。一番乾きにくい襟足部分から乾かすことがおすすめです。
キューティクル保護のため、上から下に乾かしていきましょう。

まとめ

冬の乾燥にも負けないサラツルヘアを叶えるコツは…

①汚れを浮かせるために、しっかりすすぐこと。
②シャンプー剤は、髪と頭皮に優しくなじませてあげること。
③シャンプー剤を頭皮に残さないように、しっかりすすぐこと。
④トリートメントは水気を取り、毛先からつけること。
⑤お風呂上がりはなるべく早く、丁寧にきちんと乾かすこと。

…です。乾燥しやすいこの季節、ぜひ実践してみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容師 大阪箕面で本格ヘアエステ.プライベートサロン「MEETS(ミーツ.)」を経営。 全国で講師として技術だけでなく、毛髪理論やカウンセリングなどの講習を開催。大阪では「西田塾」を開講。20年の現場経験から生まれたオリジナルシャンプー&トリートメント「MORE(モア)」を全監修。
しっとり潤う!冬の乾燥に負けないサラツルヘアを叶えるシャンプーの仕方5ステップ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 勝巳さんの新着コラム

by西田 勝巳

髪の乾燥対策してますか?プルンと潤う艶髪を作るブロー方法!

乾燥が気になるこの季節、ちゃんと髪の乾燥対策をしていますか?髪を乾かす際、ブローの際など、ちょっと意識するだけで艶髪に導くことができます。それでは、そのポイントをご紹介いたします!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

byPapp Hideko

ハンガリーの名産品ハチミツは美肌・美髪をつくる万能薬【後編】

ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美しい皮膚づくりに欠かせない栄養素が多く含まれ、古代から美と長寿の秘訣ともいわれる美味しいハチミツ。その美容と健康への効果は今日とても有名ですが、実はハンガリーの名産品の一つでもあるそのハチミツについて、今度はヘアケアにも使え...

by西田 彩花

スタイリング剤ってどれを使ったらいいの?なりたい仕上がりイメージ別おすすめ...

ワックスやムースにクリーム…スタイリング剤といってもその種類はさまざま。実は、なりたい髪型によって選ぶものが違うのです。

by花田 真理

髪を傷めないために!正しいシャンプーのやり方をマスターしよう

シャンプーは清潔感を保つために欠かせません。しかしシャンプーは大切ですが、やり方を間違えると髪が傷む原因となることをご存じですか?今回は髪を傷めないために正しいシャンプーのやり方をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す