2016年12月7日 更新

昔から「髪は女の命」!ふんわりハリのある髪でいるためのケア方法をお教えします

昔から「髪は女の命」!ふんわりハリのある髪でいるためのケア方法をお教えします

最近、薄毛や髪のハリを気にしている女性が増えています。髪のトラブルの原因とケア方法をお教えします。

髪の毛とは…

毛髪は一人あたり、約10万本存在するといわれています。
1日に抜ける本数は、正常な方で50〜100本くらいといわれ、「ヘアサイクル(毛周期)」とよばれる一定の周期で繰り返し生まれ変わります。
また、主な成分は、「ケラチン」というタンパク質の一種です。

ヘアサイクルについて

髪は1カ月におよそ1cmずつ伸びます。
1本あたりの寿命は5年前後といわれています。
つまり、平均寿命の85歳まで髪が健康なままだとすると、一生のうち17回生え変わることになります。

毛は常に成長しているわけではなく、一定期間の成長期が過ぎると、毛根は細胞分裂をやめて角化を始めます。そうなると毛の成長は止まり、同時に毛根は表面に押し上げられて脱毛します。
そして、また新しい成長期の毛が発生してきます。

◆成長初期
毛母細胞が分裂・増殖を繰り返し成長

◆成長期(5〜6年)
毛乳頭が盛んに栄養を取り込み、伸びて太くなる。

◆退行期(2〜3週)
毛根が押し上げられ、毛乳頭が毛球から離れます。

◆休止期(2〜3カ月)
毛髪が自然に抜け落ちる時期です。

また、髪は血液中の重金属(ヒ素・水銀など)を毛乳頭を経て毛幹で吸収し、髪とともに排出する、排泄器官の役目も持っているので、髪を無理に抜かないように気をつけましょう。

薄毛の始まるサイン!

髪の毛自体が細い・本数が少ないなどの理由で毛髪が薄く見える状態を「薄毛」といいます。
男性に多く見られる症状ですが、最近では女性の方も増加しています。

〈薄毛が始まるサイン〉

◆抜け毛が多くなった。

◆頭皮が硬くなった。

◆フケ、かゆみが増えた。

◆抜け毛の中に短い毛が多い。

◆髪のハリやコシがなくなってきた。

薄毛になる原因は……?

血行不良のよる毛根の栄養不足

これが一番のダメージといわれています!
頭を触って、頭頂部が動きずらかったり、頭皮にハリ感がある方は、血行が悪くなると、栄養が毛根に運ばれず、脱毛の原因になるかもしれません…。

ストレス

ストレスが蓄積すると自律神経が不安定になります。
ストレスで一番多く表出するのが睡眠トラブルです。睡眠時間のベストは7時間〜7.5時間で10時〜11時には寝るという習慣がよいとされています。

眠りについて3時間くらいから成長ホルモンが分泌され、体の疲労回復につながります。
夜ふかしも、大きなストレスになるのです。

男性ホルモンによる影響

男性ホルモンの影響で、毛根が本来もっているエネルギー生産や発毛機能が低下して、髪の成長が阻まれ、脱毛につながります。
男性ホルモンが多くなると抜けやすくなるのです。
そして、男性ホルモンが多くなる原因は、ストレスが多いといわれています。

遺伝

こちらもまた、男性ホルモンとの関係が指摘されています。
男性ホルモンの影響を受けやすい体質の遺伝により、脱毛しやすいといわれているのです。
また、一般的に、長男は母方家系、長女は父方の家系を受けやすいともいわれています。

頭皮の汚れ

フケや皮脂などの汚れは毛孔にたまりやすく、その汚れが紫外線・細菌などの影響で過酸化されると、炎症などを引き起こし、脱毛の原因になります。
シャンプーは毎日行いましょう。
また、ゴシゴシ爪を立てて洗うのはNGです!指の腹で汚れを揉み出すように洗うのがオススメです。

その他の毛髪トラブルの原因とケア方法

白髪(メラニン色素を失った状態)

・原因…加齢による白髪・遺伝による白髪・ストレス・薬の副作用・栄養不足
・ケア…マッサージで頭皮の血行を促進し、毛根の色素形成細胞を刺激しましょう。

<マッサージ方法>
マッサージは、指の腹を使い、首筋から頭頂部に向かって頭皮を上下に優しく動かすように行いなす。頭全体に行いましょう。

※白髪は抜かないこと。白髪を抜くと毛穴が傷つき、くせ毛の白髪が生えて、より目立ってしまいます。

パサつき・切れ毛

・原因…無理なブラッシングやブローでキューティクルがはがれてしまう。
パーマやカラーの薬剤によって髪内部のタンパク質が溶け出してしまう。
紫外線・乾燥により水分を失った状態。

・ケア…キューティクルを傷つけないように優しく丁寧に髪の毛を扱う。
しっとりタイプのトリートメントなどで、うるおいを与える。
ヘアオイル・ヘアコート剤などで保護しましょう。

フケ・かゆみ

・原因…ストレスで脳神経が刺激され、フケが出やすい頭皮環境になります。
また、ターンオーバーの乱れや水分・油分バランスが乱れて起こる乾燥、シャンプーの洗い方など。

・ケア…頭皮が乾燥している場合は、水分・油分を補うケアを行いましょう。
頭皮が脂っぽい場合は、引き締め効果・殺菌作用のあるヘアトニックなどで地肌をスッキリさせる方法も効果的です。

まとめ

いつまでもツヤのある美しい髪は、その人の顔立ちを引き立て魅力的に見せてくれます。
健康でキレイな髪の毛を保つように、お肌同様、毛髪と頭皮のケアをしていきましょう。

コスメコンシェルジュインストラクターが教える!日本化粧品検定試験講座・説明会の日程がきまりました。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
昔から「髪は女の命」!ふんわりハリのある髪でいるためのケア方法をお教えします
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Body Care

by遠山 久美子

ご存知でしたか?女性は良くも悪くもホルモンの影響を大きく受けています

ホルモンは女性の生活にとても関わりが深くいもの。身体の調子や肌状態なども、このホルモンによって左右されてしまいます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by花田 真理

ダメージから髪を守るために!知っておきたい注意点と美髪ノウハウ

髪は一度傷むと自然に修復しないので厄介ですよね。髪が傷む原因は様々ありますが、傷みやすいポイントはある程度決まっています。今回はダメージから髪を守るために知っておきたい注意点と美髪ノウハウについてご紹介します。

Body Care

byPapp Hideko

おやつ&食事メニューに美容成分が満載な「ひまわりの種」を取り入れよう♡

葉酸、カリウム、ビタミンE、他にも美容に嬉しい栄養素が満載な「ひまわりの種」。今回はそんなひまわりの種の美容効果について紹介します。

by竹本 実加

巻かずにできる!キレイに見える華やかヘアアレンジ

美容師はヘアアレンジをする際、まとまりを良くしたり動きを出すために髪を巻きますが、コテで巻くことで髪が傷むのは避けたいし、自分で巻くとなると少し大変ですよね…。そんな手間を省く、巻かずにできて”凝ってる風”な簡単ヘアアレンジをご紹介します!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す