2016年9月6日 更新

韓国女子の美容の秘訣“韓方(ハンバン)”って?

韓国女子の美容の秘訣“韓方(ハンバン)”って?

韓国の女性はスタイルが良く、肌が綺麗だという印象をお持ちの方も多いのでは?その秘訣の一つは生活に根づく“韓方(ハンバン)”の文化にあります。一体その韓方とは何なのでしょうか。

韓国女子の美の秘訣 “韓方(ハンバン)”って?

韓方(ハンバン)とは、中国から入ってきた“漢方”が韓国の長年の研究・開発によって独自の進化を遂げたもの。
韓方医学の考えの一つに、「未病を防ぐ」というものがあります。未病とは、肩コリや手足の冷え、胃腸の不調などの、「病気とはいえないけれど健康でもない」といった状態のことを指し、韓方はそういった体の不調にも効果があるといわれています。

生活に根づいた韓方茶

韓方文化の中でも特徴的なのが「韓方茶」の存在。
体にいいとされる生薬剤を用いた健康茶は、自宅で気軽に楽しむほかにも、カフェやチムジルバン(韓国式スパ)といった至るところで飲むことができます。
滋養強壮や体質改善ができるといったものから、美肌やダイエットなど女性のお悩みに効果があるといわれるものまで沢山の種類がある韓方茶の中には、日本でも簡単に入手できる材料で作れるものも存在します。

【梅の実茶(メシルチャ)】
・青梅…2カップ
・蜂蜜…1カップ

梅に蜂蜜を加えて密封し、2週間ほど冷蔵庫で漬けると梅の蜂蜜漬け(メシルチョン)ができます。
これをお好みでお湯や水で割って作ったものが梅の実茶です。

クエン酸が豊富で疲労回復に効果があるほか、美肌やお酒の悪酔いにも効くといわれています。

【リンゴ茶(サグァチャ)】
・リンゴ…1個
・塩…適量
・砂糖…100g

リンゴはよく洗い、種を取ってスライスし、塩水にさっと浸けて水気を取った後、容器に砂糖と交互に入れて密封。冷蔵庫で1ヶ月〜1ヶ月半ほど漬けます。
できたシロップをリンゴのスライスごとお湯に溶かして飲みます。

疲労回復や抗酸化作用も期待できるほか、韓方では腹痛に効果があるといわれています。

【ヨモギ茶】
・ヨモギの葉…適量

ヨモギの葉をよく洗い、水気を切ったあと細かく切ってから日陰で3日ほど乾燥させます。
ヨモギは4月中旬〜9月初旬まで採れるといわれていますが、5月ごろが一番薬茶としては最適といわれています。

乾燥した茶葉にお湯を注いで5〜10分ほど蒸らしてから飲みます。

ヨモギは冷え性、便秘を解消してくれたり解毒効果が高いといわれており、特に月経痛や月経周期の安定など婦人科系の悩みにとてもおすすめです。

韓方医院ではダイエットや美肌治療も!?

日本で漢方の治療といえば鍼灸院など、病院ではない場所で行うイメージですが、韓国では正式医療機関であり、資格を取得する場合は西洋医同様、大学医学部で韓方医学を専攻しなくてはなりません。韓方専門の制度を施行している国は韓国が唯一であり、国民健康保険も適用できます。

現在、韓国各地に多くの韓方病院があり、病気の改善から美容医療まで様々な治療に利用されています。
中でも最近日本の女性に人気の治療は、韓方薬を使用したダイエットや鍼灸を利用した美肌治療など、美容に関するものです。日本語の通訳の方が常勤している病院なども増え、旅行の目的の一つに韓方治療を入れる方もいるようです。

韓国の女性というとスタイルが良く、肌が綺麗な人が多いイメージを持つ方も多数いらっしゃるかと思います。
韓方の文化が身近だから、その美をキープできているのかもしれません。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
韓方美容ブロガー 元エステティシャン。 栄養士・調理師免許を持つ母の元で幼少期から『医食同源』の考えを教わり、生活の中で簡単に取り入れられる漢方や薬膳をお客様に提唱してきた。 韓国美容や東洋医学・美容医療に関心を持ち、9月からは韓国美容を深く学ぶため留学予定。
韓国女子の美容の秘訣“韓方(ハンバン)”って?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

岡添 渚さんの新着コラム

Body Care

by岡添 渚

韓国に行ったら訪れたい!LG健康生活社プロデュースの高級エステ「O HUI SPA(オフィスパ)」

数々の流行を生み出してきた韓国コスメ。中でも二大化粧品会社といわれているのがアモーレパシフィック社とLG健康生活社。韓国の化粧品のマーケットシェア率は2011年時点で、この2社が50%を占めています。デパートで購入することができる同社の高級ライン「O HUI」「The History of 后(フー)」「su:m(スム)37°」を贅沢に利用したエステが、江南区にあるのをご存知ですか。 本日は一度は行ってみたい、高級エステO HUI SPAについてご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す