2016年12月7日 更新

ちょっと待って!ダイエットする前に見直してほしい4つのこと

ちょっと待って!ダイエットする前に見直してほしい4つのこと

「今日からダイエット始める」と意気込んでいる人、本当に準備はできていますか?準備不足のままダイエットを始めても、結局リバウンドしてしまったら意味がないですよね。そこで今回は、ダイエットを成功に導くために、ダイエット始める前に見直してほしい4つのことについてお話します。

準備1 掃除をする

「掃除なんてダイエットに関係あるの?」と思いがちですが、筆者の経験上では効果的です。

部屋が汚いとついダラダラしてしまったり、お腹が空いていないのについ食べてしまったりとマイナスなことばかり。また、目には見えないストレスが溜まり、イライラしがちになってしまいますよね。そこで、休みの日は家で一日ダラダラしてしまうという方には、リビングや寝室などの長時間を過ごすことが多い場所の掃除をお勧めします。

「仕事が忙しくて掃除なんてできない」と思ってしまう人は、まずは冷蔵庫の中や狭いスペースなど簡単なところから始めてみるのもいいでしょう。もし、簡単なところも掃除できないという方は、同じようなことを言って運動やバランスの良い食生活の心がけを怠っているはずですから、掃除は自分の内面や生活習慣を見直すいい機会にもなります。

もちろん、掃除することで部屋がきれいになり、ストレッチや筋トレをするスペースができるなどという直接的なメリットもありますので、ダイエット前の掃除は一石二鳥にも三鳥にもなりますね。

準備2 目的を明確にする

ダイエットに失敗する人は目的が明確でないことが多いようです。「ただなんとなく痩せた方が良いから」「痩せてキレイになりたいから」と、目的が曖昧だとダイエットは失敗してしまいます。目的によってはダイエットしなくても良いかもしれませんし、はっきりしたビジョンがあれば無理なダイエットや必要以上の食事制限などの心配もありません。

ですので、ダイエットの失敗やトラブルを防ぐためにも、なぜ痩せたいのか?痩せてどうしたいのか?ともう一度自分と向き合ってみましょう。

準備3 ダイエットプランを立てる

目的が明確になったら次はダイエットプランを立てましょう。

ここで重要なのは、無理なプランを立てないこと。短期間のダイエットプランではなく、長い目でダイエットができるようなプランにします。体重を落としたい場合は、1か月で体重の3%〜5%以内の減量を目安にしましょう。それ以上落としてしまうと、基礎代謝が落ち痩せにくくなりリバウンドしやすくなってしまいます。

また生理前は新陳代謝が悪くなり、体が水分や脂肪を溜め込んでしまうので、生理後からダイエットを開始しましょう。

準備4 ダイエット仲間をつくる

まわりにダイエットしている人がいなくて、ついつい一緒になって食べたり飲んでしまって、ダイエット失敗というような経験ありませんか?そのようなことを避けるために、プランを立て開始日を決めたら、ダイエットすることを公言して仲間をつくりましょう。

ダイエット仲間がいることで、励まし合ったり、情報交換もできるのでこれはとてもおすすめです。もしまわりにダイエット仲間がいない方は、InstagramやブログなどのSNSで探してみるのも良いかもしれないですね。

最後に

いかがでしたか?今回ご紹介した内容はあくまで筆者の主観ですが、やみくもにダイエット開始するよりも、目的がしっかりした方がダイエット成功の近道になると思います。今までダイエットしてもすぐ諦めてしまったり、リバウンドしてしまった方などは、ぜひこの4つのことをダイエット前に実践してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
水野 志音
美体造形家 エステスクール卒業後、痩身サロン、小顔サロン勤務を経て27歳で独立。 現在は目黒にてエステティックサロン”SPACE SHION"を主宰。筋膜デトックスという技術を考案し、美体造形家としてボディメイクや小顔ケアをお客様に提供する一方で、エステティックスクールの非常勤講師としても活動している。 またスーパーフードマイスターとして食の大切さを日々追及し、イベントや講座...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

水野 志音さんの新着コラム

Body Care

by水野 志音

脱お正月太り宣言!むくみを改善してすっきりボディに…

「お正月はなぜか毎年太ってしまう」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そもそもお正月は、主婦が三が日の間、家事をしなくてもいいように保存食でもあるおせちを食べます。おせちには、保存ができるように塩分がしっかりと入っています。これによって普段より塩分過多になってしまい、体はむくみがちになってしまいます。今回はそんな塩分過多になってむくんでしまった体をいち早く元に戻せるような解消法をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by斎藤明子

スムージーはもう古いってホント?コールドプレスジュースとスムージーとの違い...

話題沸騰中のコールドプレスジュース。美容や健康に意識の高い方はもう生活に取り入れてますよね。けれど、これまで大人気だったスムージーとの違いをご存知という方は意外と少ないのでは?そこで今回は、「スムージーはもう古いの?」「どこがどう違うの?」「本当のところ、どっちが美容と健康にいいの?」そんな疑...

Body Care

by及川ゆりか

お酒で後悔しない!二日酔い&むくみにサヨナラできるマル秘テクニック

お酒を飲んだ翌朝、すっきりとしていられたらいいのに、と思いませんか? 翌朝のことを心配していてもお付き合いなどもあって、お酒の場を避けにくい時期。それでも、あなたがもし、お酒に酔い疲れて今すぐに寝てしまいたいという衝動だけでなく、翌朝スッキリ小顔でいたいという気持ちを少しでも持っているなら...

Body Care

by橋本はづき

下腹部のポッコリが気になる方必見!(その2)長座で「ずる賢く痩せる」術

お腹を引っこめる、猫背を治す、腰痛を治す、代謝を上げる、大幹を鍛える、足腰を鍛える、体の軸をさらに伸ばす、このすべてが叶うヨガのポーズってなんだとおもいます?なんと長座なんです。なぜ?と思う方こそ長座座りを今日から日課にしてみてください。やってみるとそうだったのか!と目からうろこですよ。辛いポ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す