2016年9月6日 更新

「失敗しないダイエット」は実現可能!?リバウンドさせないためするべきことは?

「失敗しないダイエット」は実現可能!?リバウンドさせないためするべきことは?

今まで多くのダイエット法が紹介されてきましたが、人それぞれ、結果の出た方法とそうでもなかった方法、さまざまあったかと思います。また、ダイエットは成功したけれどその後リバウンドしてしまったという経験はないですか?そう、世間で注目されている多くのダイエット法において見落とされているところは、リバウンドに対する対策法です。そこで今回は、ダイエット法ではなくリバウンドさせたくないときに行うべき方法をご紹介します。

リバウンドはなぜ起こるのか?

落とした体重が元の体重に戻ってしまった、そんな経験ないですか?
体は生命の危機を感じたとき、緊急態勢に入ります。
その影響で、無理なダイエットを繰り返すと、痩せるどころか痩せにくい体へと変わってしまうこともあります。そうならないために、正しいダイエット方法を実行しましょう。

りんごダイエット、キャベツダイエットなど、食事制限を行い極端にカロリー摂取を控える方法やプロテイン、酵素などを使った置き換えダイエットなどで体重を落とした場合、過剰に食べていなくてもダイエットをやめると元に戻ってしまうことがあります。
その原因の一つは、代謝機能を上げていないからです。

基礎代謝が悪い場合、食事制限のみを実行したダイエットではリバウンドする可能性が高くなります。
そのほかにも体質的な部分で糖質分解が悪い、脂質分解が悪いなどリスクがある場合は、さらにリバウンドする可能性が高まります。

要するに食べる量、カロリーだけを落として減量する方法は、需要と供給のバランスが崩れたことで体重の減少が起きているだけなのです。
これでは食事を戻したタイミングで、体も元に戻ってしまうのは当然ですね。

基礎代謝を上げるには

では、どうすればよいのでしょう?
基礎代謝とは呼吸、体温調整、内臓の働きです。
基礎代謝の割合で最も多いのは肝臓で、全体の27%といわれており、次に脳、筋肉と続きます。
この基礎代謝を上げることでカロリー消費が促進され、リバウンドしにくい体へと近づきます。

1. 自分で行う基礎代謝アップ法

自分でできる基礎代謝アップは、ヨガ、ピラティスのトレーニングでも可能です。
前回の記事でもご紹介しているので、参考にしてみてください。
ヨガやピラティスは呼吸を行いながらインナーマッスルを鍛えます。
そして体温アップにつながり、内臓に酸素と血液が運ばれ、基礎代謝アップに結びつきます。

2. 専門家による基礎代謝アップ法

専門家が行う基礎代謝アップ法では、各臓器にアプローチします。
鍼灸、温灸などによって、反射ゾーン、反応点といわれる部位を刺激します。
筆者のサロンでも温灸を使い、肝臓、腎臓、大腸、小腸などの反射ゾーンを刺激し、各臓器の働きを高め、基礎代謝アップを図っています。

同時に過剰な食欲を抑えることで、ダイエット中のストレス軽減にも効果があります。
すぐに結果を望まれる方はヨガ、ピラティスと並行して行うことが望ましいですね。

消費型ボディを手に入れる

最後に、リバウンドさせないために消費型の体を作っておきましょう。
これは産後の体型にも関係します。

食べたものを消化し、体外へと排泄するときに必要なものが酵素の役割。
酵素サプリもダイエットの上で人気ですが、サプリを摂るだけでなく、摂った酵素を十分に働かせることが大切です。

酵素を働かせるには、胃腸が元気でなくてはいけません。
胃腸が整う乳酸菌や生薬でも有名な生姜、人参、ハチミツ(糖分があるので大量摂取は厳禁)などを試してみましょう。
胃腸機能を高める和漢薬も効果的です。

また、断食も同じ意味を持っています。胃腸を空にすることが整胃腸として、機能回復につながるとされているのです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
maki
代表兼エステティシャン トップセラピストカレッジ認定校講師・AEA上級エステティシャン・美容整体師・登録販売者・医薬品店舗管理者 体質改善と内面ケアのエステサロンと美容のエキスパート育成スクールを営んでいます。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

makiさんの新着コラム

Body Care

bymaki

「失敗しないダイエット」は実現可能!?リバウンドさせないためするべきことは?

今まで多くのダイエット法が紹介されてきましたが、人それぞれ、結果の出た方法とそうでもなかった方法、さまざまあったかと思います。また、ダイエットは成功したけれどその後リバウンドしてしまったという経験はないですか?そう、世間で注目されている多くのダイエット法において見落とされているところは、リバウンドに対する対策法です。そこで今回は、ダイエット法ではなくリバウンドさせたくないときに行うべき方法をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

bysAra

アーユルヴェーダ式 キレイを続けるためのセルフメンテナンス

古代インドから脈々と受け継がれてきたその歴史と、自然のものを使う身体に優しいケア方法として、今、注目されはじめてきているアーユルヴェーダ。今回は、そんなアーユルヴェーダの中でももっとも簡単でもっとも洗練されたセルフチェックの方法をご紹介します。身体は思いのほか素直。今日からご自身の身体をご自身...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す