2016年12月7日 更新

スクワットダイエットするならフルスクワット!大切なポイントや方法をご紹介します

スクワットダイエットするならフルスクワット!大切なポイントや方法をご紹介します

スクワットはその手軽さや効果の高さから、様々なメディアや書籍でも取り上げられていますよね?一言でスクワットといっても、様々な種類があり、それぞれ正しい方法や姿勢があります。どのエクササイズでもいえることですが、回数や負荷よりも何よりも大切なのがフォームだと思います。今回は、スクワットをする上で重要なポイントと、筆者がお勧めするフルスクワットのメリットをお伝えします!

間違った方法は逆効果...

スクワットをする際、お尻が後方に出ずに真下に落ち、膝が前に出てしまうような方法で行うと、股関節やお尻周りの筋肉はほとんど鍛えられていないといわれています。太ももの前側の筋肉ばかり使い、膝への負担も多いです。「スクワットをしてください」というと、この方法で行う人がすごく多いです。また、つま先と膝の向きがそろっていない人も多く、つま先に対して膝が極端に内側になると足首や膝関節にストレスとなってしまいます。

スクワットで意識したいのは背中~股関節

基本的な方法は、色々な方がお伝えしているのでここでは、意識してほしい重要なポイントをお伝えします。

【スクワットするときの重要なポイント】
①ピンと背筋が伸びた上半身で行えていますか?
②お尻は後ろに突き出ていますか?
③膝はつま先よりも前に出ていませんか?
④背中~お尻~太ももの裏に張りを感じていますか?

これらを意識することが良いフォームへとつながります。ただし、お尻を後ろに突き出そうと意識しすぎると極端に腰を反らせてしまうことがあるので注意してください。背中に張りが感じられていればOKです。イメージは、スキージャンプの選手が飛ぶ直前の姿勢!

ハーフスクワット!? NO!!!  フルスクワット!!!

膝が90度曲がるところまでしゃがむスクワットをハーフスクワットといいます。一般的にこのスクワットを行う方が多いですが、ぜひフルスクワットを行ってみてください!効果がまるで違います。フルスクワットは、お尻がふくらはぎにくっつくぐらいまでしゃがみます。

「足に筋肉がつきすぎて太くなるのでは...?」と、心配される女性の声をたくさん聞いてきましたが、安心してください!女性の体はちょっとやそっとで筋肉が原因で太くなることはないといわれています。しっかり定期的にスクワットをし、ある程度まで鍛えらると筋肉は引き締まり、その後のスクワットをすることで、引き締まった筋肉を維持することができます。

スクワットの種類は実はたくさんあるんです!

スクワットでもハーフやフルといった種類があり、また、しゃがむ速さによっても効果に変化がでます!
さらに、ブルガリアンスクワットやプリエスクワットなど、同じスクワットでも姿勢や方法も様々あります。それぞれ正しい姿勢と方法がありますので、そちらについても今後お伝えしたいと思います。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
理学療法士 ローカルに根差した活動が中心.20代後半~40代女性を中心に,身体解剖生理学や身体運動学を基本としたサービスを提供. 美姿勢やウォーキング,体幹エクササイズ,美脚エクササイズなど. また,外反母趾や産後トラブルに対するアドバイスなど,女性特有の問題をリハビリテーションの観点からもサポートを行っている. 【趣味】ゴルフ・スノーボード・アウトドア.週3~4の頻度で...
スクワットダイエットするならフルスクワット!大切なポイントや方法をご紹介します
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

猪又 一志さんの新着コラム

Body Care

by猪又 一志

歩き方を少しだけ意識!普段の何気ない移動をエクササイズに

今回お伝えするのは「歩くだけ」ということ。ただ、それだけでダイエットが成功するかというとそうではありません。筋肉の量を増やし、その筋肉をいかに普段の生活で使用する機会を増やせるか。あくまで筋トレを普段から是非行っていただきたいのです。その上で、今回お伝えする歩き方を実践していただければ1日の消費カロリーや筋肉への刺激を増やすことが出来ます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by@みきてぃ

自己保湿力アップ!乾燥対策には「天然塩」がマストバイ!

いよいよ寒波到来。本格的な冬がスタートしましたね。このシーズンはファッションも楽しくなりますが、その一方で、肌のかさつき、乾燥、血行不良による炎症など、お肌の不調が一年で最も気になりだすことも事実です。今日は万能な良薬にも毒にもなる、私たちの心身の健康に欠かせない天然塩の効能と、冬を健康肌で乗...

Body Care

by西田 彩花

女性らしいボディラインに〜お家で簡単ヒップアップ〜

キュッと上がったヒップラインは、女性らしくてキレイですよね。そんなヒップラインに、あなたもなれるかもしれません。今回は、お家でできるヒップアップエクササイズをご紹介します。

Body Care

by猪又 一志

股関節が整えば太ももから美脚に!?

美脚とそうでない脚の違いは、太ももの筋肉のつき方によります。そして、この筋肉のつき方は股関節がどのような状態なのかが、大きく影響するといわれていますが、その股関節の状態に影響を与えるのが、股関節周囲の筋肉です。この記事では、どんな股関節が良いとされているのかと、股関節の使い方や効果的なエクササ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す