2016年12月7日 更新

花粉症の季節到来!ハーブを使ったナチュラルなケア

花粉症の季節到来!ハーブを使ったナチュラルなケア

今年もスギ花粉の飛散が始まり、花粉症にお悩みの方にとってはとても憂鬱な時期がやってきました。花粉はスギ花粉が飛ぶ春ごろが一番多く、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状に悩まされている人が多いようです。花粉の時期が始まると薬に頼らざるを得ない場面にも遭遇しますが、近ごろはなるべく薬を飲まずに過ごしたいという考えから、アロマやハーブなどの自然の力を頼る人も少しずつ増えているようです。今回は自然の力を活用した花粉症対策の方法をお伝えします。

ハーブの活用法

ハーブには、アロマテラピーで使用する精油と同じように、さまざまな活用法があることをご存じですか?
どのように使うのか、ここでは具体的な方法をご紹介します。

ハーブティー

近ごろは、ハーブ専門店だけでなくスーパーや輸入食品店など、いろいろな店でハーブティーを買うことができるので以前より身近になりました。
店によりオリジナルのブレンドティーなども売られているので、好みの味を見つけるのも楽しみのひとつという方もいらっしゃるかもしれません。

ハーバルバス

だしパックなどにリーフを入れて浴槽のお湯に浸し、ハーブの有効成分を抽出させた中に体や体の一部を浸ける方法です。
全身浴、部分浴(ハンドバス、フットバス)などがあります。

芳香浴

ボウルなどにハーブを入れて熱湯を注ぎ、ハーブのもつ揮発性の芳香成分を利用する方法。

蒸気吸入法

芳香浴のようにボウルなどにハーブを入れて熱湯を注ぎ、その蒸気を鼻や口から吸いこみ、呼吸をして体内に成分を取り込む方法です。

精油は1滴に相当量の植物の芳香成分が詰まっているため、取扱いに気をつけなくてはなりませんが、ハーブの場合は植物そのものなので、精油よりも比較的安心して使うことができるかと思います。

とはいえ、自然のものだからこその禁忌もありますので、妊娠中や授乳中の方は専門家に相談してから利用するなど、用法に気をつけましょう。

メディカルハーブとは

ハーブとは「香りのある植物全般」のことを指し、日本語では「香草、薬草」と訳されます。
その中でも、健康維持を目的に使うハーブのことをメディカルハーブといいます。(健康維持に役立つ薬用植物そのものを呼ぶ場合もあります)

アレルギーの一種である花粉症を和らげるには、時間をかけて体の中から体質改善する方法と、今起きている症状を和らげる方法があります。
ハーブは医薬品ではないけれど多くの成分がバランスよく働き、全身に作用するので、副作用の心配が少ないのも魅力です。

ここでは花粉症に有用性のあるメディカルハーブを3種類ご紹介します。

エルダーフラワー

アレルギー症状を和らげる抗アレルギー作用があるハーブです。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど粘膜の炎症が原因で起こるカタル症状を鎮める働きや、目の充血緩和に役立ちます。また、発汗作用や利尿作用もあります。
ほかにも、風邪やインフルエンザの対策、デトックスなどに使用されています。

ハーブティーにするほか、ハーブ専門店や自然食品店などで売られているコーディアルという飲み物でとるのもおすすめです。
ただしコーディアルは砂糖を使用しているため摂りすぎはカロリーオーバーになりますので、気をつけてください。

ネトル

アレルギー体質の改善に用いられるハーブで、症状が出てから使うのではなく、その前から長く使い続けることでその効果を得ることができます。
浄血作用という、血液をきれいにする作用がアレルギー疾患に役立ちます。
ネトルがブレンドされたハーブティーを飲む習慣をつけて、自然に体質改善を目指しましょう。

ペパーミント

鼻づまりをすっきりさせたいときや、頭痛を和らげたいときなどに役に立ちます。
すっきりさわやかな香りは、リラックスやリフレッシュしたいときにもおすすめ。

マグカップにペパーミントのティーバックを入れてお湯を注ぎ、のぼる湯気に鼻や口が当たるように呼吸する吸入法でケアするとよいでしょう。

ハーブティーはハーブを洗わずにそのままお湯などで成分を抽出して飲んだり、肌に使用するものです。
ハーブはポプリなどのクラフト作製用として雑貨で販売されているものもありますので、よく確認して食用のハーブを購入してください。
今年は一歩進んで体に優しいケアをしてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
花粉症の季節到来!ハーブを使ったナチュラルなケア
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by竹本 実加

花粉症の時期も美人でいたい!時短・崩れない・艶肌メイクテクニック

春と同時にやってきた辛い花粉症。 目がかゆくてこすってしまったり、鼻のかみすぎでメイクが崩れてしまうときもあるかもしれませんが、「女子力は捨てられない!」という花粉症の方はもちろん、普段にも使えるメイクテクニックを伝授します。

Body Care

by岡添 渚

みかんに一手間加えるだけ!簡単なのに健康面だけでなく美肌やダイエットにも効...

冬の果物の中でも代表的といえる「みかん」。そんなみかんに一手間かけるだけで栄養価がアップして美容や健康維持にも効果的ということをご存知でしたか?

Skin Care

by上原 桃子

農家の人に聞いた「美肌にいい野菜」No.1は?

「お野菜が美容や健康にいいのはわかるけれどなにを摂ればいいのかわからない」「そもそも野菜って本当に美肌にいいの?」そんな方のために“野菜のプロ”である農家の方に美容のために摂るべき、「美肌にいいNo.1野菜」を聞いてきました。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す