2016年12月8日 更新

セルフリフレクソロジーで足のむくみにアプローチするコツ

セルフリフレクソロジーで足のむくみにアプローチするコツ

足裏や足の甲には反射区と呼ばれる、全身の臓器に繋がるゾーン(面)が存在します。例えば、足の親指は頭、土踏まずは胃、かかとは骨盤まわり…というように、反射区を刺激するとその臓器が活性化され、自然治癒力や免疫力が高まるといいます。その他、自身の悩みの症状に直接アプローチすることができます。そこで今回は、女性ならだれもが気になる「むくみ」を改善する方法をお伝えします。

どうしてむくむの?

むくみは、水分の摂りすぎや塩分(食塩)の摂りすぎが原因とされています。
脚全体がひんやり冷たい、夕方、夜になると靴やブーツがきつくなる、靴下の跡が残りやすい…、これらの症状に心当たりのある方は、ふくらはぎがむくんでいるサインです。

原因は、長時間のデスクワークや運動量(歩く量)が少ないことでしょう。
水分がふくらはぎに溜まり、その結果、足のむくみだけでなく体の冷えや肩こり、腰痛などの原因にも繋がってしまいますので、早めに解消したいですね。

むくみケアはリンパを刺激する習慣から

リンパには、ウィルスや細菌などから体を守る免疫の働きのほか、体内の老廃物を回収して体外に排出させる働きがあります。
この流れが滞ると、老廃物や余分な水分がうまく排泄されず、むくみや代謝不良という形で不具合がおこってしまいます。

そんなリンパの流れをしっかり促すためには、毎日のセルフケアが不可欠。
早速マスターしましょう!

習慣にするにはバスタイムがぴったり

リフレクソロジーで行う反射区ケアは、余分な水分を体の外に排出するよう助けてくれます。
ちなみにリンパの反射区は足の甲に存在し、親指と人さし指、人さし指と中指の間などの皮膚部分にあります。

指と指の間からを足首に向けて一定の方向で流すようなイメージで刺激します。
全部で4か所ありますので、くまなく行いましょう。

簡単な方法は入浴時に足の甲を丁寧に洗うこと。
足首に向けて、一定の方向に気持ちいいと思える力加減で、ボディタオルや泡で小刻みにごしごし洗いながら刺激してみてください。

足首方向に向けて刺激した後は、足首やくるぶしの周りをくるくると円を描くように、ボディタオルや泡で丁寧に洗ってみましょう。
しばらく続けると足が軽く感じるでしょう。

もちろんお風呂あがりにも

普段お使いのボディクリームやオイルを使ってボディケアをされるときに、そのついでに、足の甲にあるリンパの反射区や、下記にて説明させていただく、むくみに有用性のある反射区を刺激してみてください。

1.腎臓…最初に刺激
2.膀胱~尿管…膀胱の反射区を円を描くように優しく、尿管へ流すような刺激をする
3.腎臓…最後に再び刺激

これらの反射区は、足裏の真ん中辺りに繋がって存在しますので、比較的わかりやすいかと思います。
オイルやクリームを使用した方が滑りやすくなり刺激しやすいですが、ツボ押し棒のような道具を使用してもOKです。

尿管の反射区に触れるとゴリゴリ、ブチブチというような手ごたえを感じる方もいらっしゃるかと思います。
これは、いわゆる老廃物が溜まっている状態です。
痛すぎない程度の力加減でほぐしてから流すようにしてください。

日々の習慣の中で、一連の流れを通して行える簡単な方法だと、気軽に始められて長く続けられると思います!
ぜひ、セルフケアにこのフットケアを加えてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
セルフリフレクソロジーで足のむくみにアプローチするコツ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by遠山 久美子

かっさでスッキリ!簡単なリンパマッサージ方法をご紹介します♪

美顔への第一歩は顔の筋肉のコリをほぐし、リンパの流れをスムーズにすることです。かっさを使っった簡単セルフケアを紹介します。

Body Care

by三科 絵理

肩甲骨の奥から肩こりスッキリ!バレエヨガ流ストレッチ「ネコのツイストポーズ...

肩こりは、日本のがんばる女性に共通する体の悩み。姿勢にも悪影響です。マッサージしてもなかなか改善しないという人には、手軽にできるストレッチがオススメ。バレエヨガ流ネコのツイストポーズで肩甲骨の奥からスッキリさせましょう!

Body Care

by花田 真理

AGE Reader測定を行う際に気をつけるべき4つのこと

糖化度を測定するのに需要が高まっているAGE Reader。 測定したことはありますか? AGE Readerは利便性の高い機械で便利なものですが、測定する際に注意しなければならないことがあります。 これを怠ると測定する意味がなくなってしまうので、今回は測定時の注意点について紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す